お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

気づけば看護師さんも購入してるかも!一風変わった自動販売機まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1516_top.jpg


ボタン一つで商品が購入できる便利な自動販売機の中には、ユニークな商品を扱うものも存在します。しかも、そんな自動販売機にはこだわりが詰った商品や激安商品が多く、話題性も十分!そこで、今回は思わず購入したくなるような商品を売っている変わり種自動販売機にスポットを当ててみることにします。

※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。

cta_banner_070.jpg


(1)福岡市にソーセージ・ハムの自販機があったので買ってみた


ソーセージ.jpg


人と接することなく買い物ができる自動販売機は至るところにありますが、売られている商品は画一的。
しかし、中には意外なものを売っている自動販売機も存在します。
こちらの記事《【激安】福岡市にソーセージ・ハムの自販機があったので買ってみた》には、そんな一風変わった自動販売機が紹介されていました!

『みらいと』という個人メディアの運営者さんは、福岡市内にソーセージの自動販売機があることを知り、足を運んでみたのだとか。
すると、無人店舗のコインランドリー内に、ソーセージやベーコン、チャーシューなどの食肉加工品が並んだ自動販売機が設置されており、その異様な光景が印象的だったといいます。
しかも、自動販売機で売られている商品は、どれもスーパーよりも安いのに、味も良かったとのこと。
若干形が不揃いで、それが価格に影響しているそうですが、リピーターも多く、中にはすぐに売り切れる商品もあるというから驚きです。
ちなみにこちらの自動販売機は、いくつものテレビ番組に取り上げられるほど注目されているので、チェックしておくと話のネタにもなるかもしれませんよ。

自動販売機の場所や価格については、本文に詳しく書かれているので、興味がある方はぜひ熟読してみてくださいね。

【参照元】
https://mirait.info/jihanki/



(2)鹿児島の天文館にあるクレープ自動販売機で出張食べ歩き。


クレープ.jpg


ブログ『ゆらゆら。まったり。』には、年間300日以上も出張するという筆者の経験に基づいた、乗り物のお得情報や全国のグルメなど、旅行に役立つ情報が掲載されています。
そんな旅行のガイドブック的な役割を果たしてくれそうなこちらのブログにも、ユニークな自動販売機が取り上げられていました!

その記事とは、《鹿児島の天文館にはクレープの自動販売機が有る。マロンマロンのクレープ自動販売機で出張食べ歩き。》
ここには、鹿児島県にあるクレープの自動販売機が紹介されています。
どうやら、全国各地を巡る筆者もなかなかお目にかかれないほど珍しいものなのだそうですよ。

この自動販売機内のクレープは、姶良市にあるお店[マロンマロン]で製造されており、県内にはいくつかの自動販売機が設置されているとのこと。
その中から筆者が利用したのは、天文館にある自動販売機で、味は数種類から選ぶことができたそうです。
値段もお手頃価格のようなので、いろんな味を食べ比べてみることもできますね♪

気になる味については、本文にレポートが綴られているので、販売されていたクレープの種類や自動販売機の設置場所と併せて、チェックしてみてくださいね。

【参照元】
https://www.yuramatayuramata.com/entry/kagoshima_crepe



(3)「りんごの自販機」が羽田空港にあったので買ってみたよ


りんご.jpg


自動販売機大国といわれる日本には、少し変わったものを売っている自動販売機も少なくありません。
たとえば、カット済みりんごの“アップルスイーツ”が売られている自動販売機もその1つです。

この自動販売機でりんごを購入したと語るのは、ブログ『誰かさんのタメイキ』を運営するニィさん。
《「りんごの自販機」が羽田空港にあったので買ってみたよ》という記事によると、羽田空港で購入できるアップルスイーツは、ノーマルのりんご・とろ~りはちみつ&生リンゴ・ファミリーパックの3種類で、その中からニィさんはノーマルのりんごを選択したといいます。
ノーマルのりんごは4切れ入りで、1袋あたりのカロリーはなんと42kcalとのこと。
とてもヘルシーなので、罪悪感を感じることなく食べることができそうですね♡

さて、カロリーを気にせず食べられることがわかっても、気になるのはそのお味。
上記の記事には、ニィさんが実食して感じたリアルな感想とアップルスイーツの詳細が綴られているので、興味のある方は一読してみてはいかがでしょう。
あまり目にすることのない自動販売機ですが、看護師さんの好奇心を満たしてくれるはずです。

なお、ニィさんのブログには、ファッションやグルメといった気になるカテゴリーもラインナップ。
そちらにエントリー中の記事もおすすめなので、ぜひお見逃しなく!

【参照元】
https://dare-tame.com/apple-sweets/



(4)自販機で売られている出汁を買ってみました!


出汁.jpg


ブログ『ひろぐら』の運営者さんは、広島暮らしをスタートさせたのを機に、広島について気になることや調べたことを記事にして発信しています。
その中には、今回のテーマにピッタリの記事もありました!
こちらの《自販機で売られている出汁「だし道楽 PREMIUM 焼きあご・宗田節入り」を買ってみました!》という記事です。

ブログの運営者さんは、広島市内の中心部でペットボトルに入った出汁の自動販売機を見つけて、SNSでそのことを呟いてみたといいます。
すると、リピーターがいることがわかり、好奇心に駆られて購入してみることに♪
そして、料理に使ってみた感想を記事に書かれていますが、素材の旨みがギュッと詰った出汁は深い味わいで、希釈して使っても、そのまま使っても、濃厚で病みつきになるほど美味しかったと絶賛しています。
自炊をする方は、この出汁を1本購入しておくと、いろいろな料理に活用できて便利かもしれませんよ。

今回紹介した出汁の自動販売機は、広島市内だけでなく全国各地に設置されており、3種類の商品があるそうなので、料理好きの方はぜひ注目してみてはいかがでしょう。
面倒な出汁を作る手間が省けると、炊事もかなり楽になるはずです。

【参照元】
http://hirogura.com/2019/11/30/post-44530/



(5)ケーキの自動販売機 シフォンケーキ優の値段や種類は?


シフォンケーキ.jpg


ブロガーのコマシさんが紹介してくれるのは、なんとシフォンケーキの自動販売機!
こちらの記事《【話題】ケーキの自動販売機 シフォンケーキ優(ゆう)の値段や種類は?気になる場所に行ってきた♪【住宅街】》を見る限り、メディアでも取り上げられたことがある話題の自動販売機で、埼玉県富士見市に設置されているようです。

自動販売機で売られているシフォンケーキは、お値段が3段階あり、味の種類も30種類以上。
異なる味のシフォンケーキ2本セットは500円からあり、いろんな味を試したいときにピッタリです!
コマシさんの場合は4種類のシフォンケーキのセットを購入し、それぞれの味を食べ比べたそうですが、どの味も申し分ないとのことで、シフォンケーキの最高峰だと絶賛しています。
かなりの高評価なので、近隣にお住まいの方は食べてみる価値がありそうですね。
記事には、実食レポートや販売されていたシフォンケーキの種類、自動販売機へのアクセスなどが詳しく記載されているので、気になる方は足を運ぶ前にリサーチしてみてはいかがでしょう。

また、今回紹介した記事は、ブログ『コマシの今日も自己満腹!!』に掲載されていました。
埼玉県を中心としたグルメ情報がブログ内には満載なので、グルメ情報を収集したい看護師さんは、ぜひ他の記事もチェックしてみてくださいね♪

【参照元】
https://jikomanpuku.com/2020/02/03/fujimino-cake-jidouhanbaiki/



(6)今日も激安【レトルトカレー自動販売機】がいい!!


レトルトカレー.jpg


子育て世代の方々へ耳寄りな情報を発信している、ブログ『ドコイク子の「今日どこ行く?」』は、イク子さんとharuさん夫妻が定期的に更新しています。
こちらのブログにも、興味をそそられる自動販売機が紹介されていました!

その記事のタイトルは、《今日も激安【レトルトカレー自動販売機】がいい!!》
この記事には、イク子さんが時々通っているという、広島県にあるレトルトカレーの自動販売機が取り上げられています。
販売されているカレーは、外箱が破損してパウチだけのものや、賞味期限が近いものなどで、それだけに、かなり破格のお値段で購入できるそうですよ。
また、全国各地のご当地レトルトカレーも並んでおり、やはり通常価格よりもグンとお安く手に入れることができるのだとか。

上記の記事には、実際に自動販売機で売られているレトルトカレーの種類やお値段、自動販売機の設置場所などが詳しく書かれています。
広島近郊にお住まいのカレー好きの看護師さんは、ぜひ記事を熟読して、足を運んでみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://dokoikuko.com/otoku_osusume/curry_jidou



(7)自販機で買える「湘南クッキー」。アウトレットにも行ってみよう


クッキー.jpg


神奈川県在住のふじこさんは、自身が運営するブログ『藤沢ぐらし』の中で、湘南地区にあるユニークな自動販売機を紹介しています。
その自動販売機を初めて見たとき、ふじこさんはかなり驚いたとのこと。
一体何が販売されていたのか気になりますね。

そこで、ここでは《自販機で買うお菓子「湘南クッキー」。アウトレットにも行ってみよう。》という記事に注目してみました。
この記事によると、その自動販売機で売られていたのは、平塚市にあるクッキー製造会社の“湘南クッキー”。
湘南クッキーを製造している本社工場にはアウトレットが併設しており、お手頃価格で商品を購入できる自動販売機がズラリと並んでいるそうです。
しかも、その種類は、自宅用から箱入りの贈答用までさまざま。
商品は賞味期限も十分にあるので、ちょっとした手土産にも良さそうですよ♪
衝撃的な数が並ぶ湘南クッキーの自動販売機の全容は、本文で確認してみてくださいね。

今回紹介した記事は、ふじこさんのブログに掲載されている記事の中のほんの一部です。
ブログには、他にも観光情報やペット、買い物など、さまざまなジャンルの記事が掲載されているので、スキマ時間を持て余している看護師さんは、ぜひ覗いてみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://fujisawa-kurasi.com/shonan-cookie/



(8)世界初!昆布の自販機『舞昆自販機』で「しそ若布」を買った!


昆布.jpg


『シマのブログ』を運営しているのは、関西を旅したり、珍スポットを巡ったりすることが大好きだというシマさん。
その宣言通り、ブログ内には関西のあらゆる場所の探訪記が綴られています。
どの記事も好奇心を掻き立てる内容ばかりですが、今回は数ある記事の中から《世界初!昆布の自販機『舞昆自販機』で「しそ若布」を買った!舞昆のこうはら田辺店【大阪府大阪市東住吉区】》にフォーカスしてみましょう!

この記事によると、大阪市東住吉区にある[舞昆のこうはら]の店先には、なんと昆布の佃煮の自動販売機があるのだとか。
しかもそこには、わさび舞昆・白白舞昆・椎茸舞昆といった18種類の商品が並んでおり、シマさんはその中から“しそ若布”を購入してみたそうです。
そして実際に食べてみた感想を記事に紹介していますが、しそ若布は歯ごたえがあり、そこにしその実の食感がプラスされ、とても新鮮な感じがしたとのこと。
また、甘みのある味付けにしその香りが交わって、ご飯のお供にすると箸が止まらなくなるほど食が進んだとも述べています。

シマさんが絶賛するしそ若布の情報が知りたい方は、ぜひ本文を読んでみてくださいね!
勤務先や住まいが近い方は、購入してみたくなるかもしれませんよ。

【参照元】
http://blog.taisukedouga.jp/entry/2019/11/22/213920



(9)パン工場直売の自販機で超新鮮なクリームパンが買えるっ!


クリームパン.jpg


『大阪のたまごサンドしらんの???』は、玉子サンドをこよなく愛する[日本卵サンド協会会長]のたま男さんが運営しているグルメブログ。
これまで食べた玉子サンドのレビューや、こだわりの詰った玉子サンド作りをした記録などが綴られており、たま男さんの人生に玉子サンドは欠かせないことが窺えます。

さて、そんなブログの中から今回注目した記事は、こちらの《【清水屋のクリームパンはUMAI】パン工場直売の自販機で超新鮮なクリームパンが買えるっ!って玉子サンド好きなら知ってるよね〜?》という記事。
ここで紹介されているのは、岡山県にあるパンの自動販売機で、かの有名な[清水屋食品]の“清水屋の生クリームパン”をボタン1つで買うことができるそうです!
しかも、自動販売機が設置されているのは工場敷地内で、工場直売ゆえの新鮮さも同時に享受できるのだとか。

実際にその自動販売機で清水屋の生クリームパンを購入したたま男さんは、その美味しさにかなり満足したようですよ。
上記の記事には、そのときの様子や食レポの詳細、自動販売機までのアクセスなどがまとめられています。
リピート必須のパンが販売されている自動販売機に興味がある方は、本文をくまなく読んで、欲しい情報をゲットしてくださいね!

【参照元】
https://www.tamasantamao.com/entry/shimizuya-creame



(10)【栃木県足利市】新鮮なとちおとめのいちごが自動販売機で買える


いちご.jpg


『ウイイレパパ』は、なおパパさんが運営するブログ。
ブログでは、お気に入りのアプリの話題を取り上げているほか、子育てに対する考え方やお子さんとのお出かけのレポートなどが綴られています。
特に、子育て世代の方は、パパ目線で書かれているこれらの記事の中から共感できる記事を探せるかもしれません。

さて、数ある記事の中から、ここでは《【栃木県足利市】新鮮なとちおとめのいちごが自動販売機で買える。》という記事をピックアップしてみました。

紹介されているのは、栃木県足利市にある、いちごの自動販売機。
品種はとちおとめを取り扱っているようで、近くの[はせがわ農園]といういちご農園により販売されているようです。
このいちごの自動販売機の魅力は、なんと言っても朝採れの新鮮ないちごを購入できるところ!
鮮度バツグンの甘くておいしいいちごを、1パックなんとワンコインで買えるというから驚きです。
さっそく2パック購入したなおパパさんでしたが、あまりの美味しさゆえ、ご家族であっという間に食べてしまったと語っています。

そんな絶品のとちおとめが購入できるいちごの自動販売機について、販売時期や販売時間、設置場所などの詳しい情報が記事後半に記されているので、最後までお見逃しのないように!
そして、ぜひ足を運んで新鮮そのもののいちごを味わってみてはいかがでしょうか。

【参照元】
https://naopapa.net/tochi-otome-ashikaga/1593/



cta_banner_070.jpg