お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

後輩手作りのアップルパイをパクつき、....自戒の念?!ズルカン中山さんの『看護師メシ』【vol.12】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3129_TOP.jpg



3129_1.jpg



3129_2.jpg



後輩のAちゃんが、アップルパイを作ってきてくれた。
味はもちろん美味しかったのだが、
潰れないように大事そうに抱えて持ってきた光景と心遣いが何より印象的だった。

あまり接したことのないAちゃんの印象は、「よく怒られているAちゃん」で、私が彼女について知っていたのは周囲から聞こえてきた失敗談ばかりだった。

アップルパイを食べながら、こんなに美味しいものが作れるなんてすごい人だな。わざわざ持ってきてくれて優しいな。
とその時はじめて自分が接して彼女のことを知ることが出来た。私が出来ないこと・知らないことをたくさん持っており、レッテルの下はもっとずっと素敵な人だった。

今も色眼鏡で人を見てしまいそうなことは多々あるが、その度にあのアップルパイを抱えてきたAちゃんのことを思い出す。


中山 有香里


 
看護のお仕事に相談してみる                     


【『看護師メシ』バックナンバー】
『看護師メシ』vol.1 ~年末年始の「すき焼き」~
『看護師メシ』vol.2 ~夜勤明けの「ラーメン」~
『看護師メシ』vol.3 ~休憩室を襲う「カップ焼きそば」~
『看護師メシ』vol.4 ~特別感がある「パン屋さんのパン」~
『看護師メシ』vol.5 ~士気が上がる「ケーキ」~
『看護師メシ』vol.6 ~欲望のままに「コンビニ飯」~
『看護師メシ』vol.7 ~腹も心も満たす「実家飯」~
『看護師メシ』vol.8 ~何杯もいける「カレー」~
『看護師メシ』vol.9 ~同期と「アイスクリーム」~
『看護師メシ』vol.10 ~折れた心を癒やした「天津飯」~
『看護師メシ』vol.11 ~無言のコミュニケーション「隠しオヤツ」~




【プロフィール】
中山有香里

看護師✕イラストレーター。著書に『ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術『悲しいくらい人に聞けない看護技術』(メディカ出版)

Twitter:@musashi_0303
Instagram:@zurukan.yukari33


cta_banner_070.jpg