お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

いつ起こるかわからない災害に備えよう!看護師さんに提案したい防災対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1581_top.jpg


台風や地震など、日本は自然災害が多い国でもあります。これまで何も被害がなかったから、次も大丈夫と断言することはできません。そこで、日頃からしっかりと、さまざまな災害に備えておくことが大切です。ここでは、防災対策に役立つ情報やグッズに関する記事を集めてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※尚、こちらはPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事です。また、記載中の内容は、各ブロガーさんが執筆したときの情報になります。

cta_banner_070.jpg


(1)子供とママの命を守る、発災直後の10分間行動マニュアル


いつもしも.jpg


全国各地で災害が頻発している昨今、小さなお子さんがいる家庭では、いざというときに備えて細やかな対策が必要になってきています。
そこで、ここではインターネットを使った事業を展開しているTAG株式会社が運営している『いつもしも』に注目してみました!
こちらのサイトは、ママに特化した防災情報を発信しており、育児中の方はもちろん、小児科勤務の看護師さんも読んでおくと参考になりますよ。

たとえば、《大地震発生!子供とママの命を守る、発災直後の10分間行動マニュアル》という記事も、その中の1つ。
ここには、災害時のママの心得とともに、地震が起きたときに取るべき姿勢と、揺れが収まってから取るべき下記の行動が詳細に記されています。

・子どもを抱き、靴を履く
・火の始末をする
・避難経路を確保する
・電気・ガスを止める
・情報を収集する
・水を確保する
・避難の準備と子どものケア

いずれも、いくつかのケースを想定して詳しく紹介されているので、知っておくと地震に遭ったときの安全確保に役立つはずです。

災害は予期できないことのほうが多いので、日頃の準備がものを言います。
「あのときこうしていれば…」とならないためにも、ぜひ防災意識を高めて、今からできることは率先して行うようにしましょう。

【参照元】
https://itumosimo.jp/eq-action/



(2)遊べて防災意識を高める「そなえトランプ」がおもしろい


ねんざブログ.jpg


いざというときのために、防災に関する知識はより多く持っておきたいところ。
そして、自分だけでなく、家族みんなで一緒に考えて知識を共有しておくと、万が一の備えに役立つのではないでしょうか?

そこで注目してほしいのが、《遊べて防災意識を高める「そなえトランプ」がおもしろい》という記事です。
家電レビューや旅行、グルメなどの情報が満載の『ねんざブログ』に掲載されており、なんとも興味深いアイテムが取り上げられていました。

そのアイテムは“災害そなえトランプ”という名前で、ただのトランプではなく、1枚1枚に防災にまつわるお役立ち情報が印刷されています。
たとえば、お風呂に入れない場合の代替方法や、災害時の感染症予防に役立つアイテム活用法など、防災マニュアルをはじめ知っているようで知らなかった情報を、トランプとして遊びながら学べるのです。
記事には、実際に災害そなえトランプで遊んでみた感想が綴られているので、このアイテムの全容が詳しく知りたい方は記事にしっかり目を通してみてくださいね。

さて、トランプの枚数は全部で54枚ありますが、それだけ多くの防災知識を得ることができます。
このアイテムは、家族団らんで絆を深めつつ、同時に家族みんなで防災について話し合うきっかけとなるかもしれません。
これから、さらに防災意識を高めるためにも、取り入れてみる価値がありそうですよ。

【参照元】
https://nenza.net/39904/



(3)非常時におすすめの調理法「パッククッキング」で作ってみた


おうちとわたし.jpg


『おうちとわたし』は、ライフオーガナイザー®・時間マネージメントアドバイザーとして活躍する、さおりさんのブログ。
ラク家事や収納アイデア、美容・健康など暮らしがより豊かになる情報を発信しているので、興味のある看護師さんは覗いてみてくださいね。

そんなブログの中から今回紹介するのは、《非常時におすすめの調理法「パッククッキング」でごはんとおかずを作ってみた》という記事です。

記事によると、パッククッキングとは、高密度のポリ袋に入れた食材を沸騰した鍋で湯せんにかけ、火を通す調理方法のこと。
コンロや鍋、皿、水、ポリ袋と少ない道具でできることから、災害時に役立つ調理方法として注目されています。
さおりさんが、パッククッキングをおすすめする理由として挙げているのは以下の3つ。

・1つの鍋で同時に調理できる
・ごはんを炊くことも可能
・洗い物が少なくて済む

この日は、ごはん・豚汁・ミネストローネ・蒸しパン・コーンパンを作ったというさおりさん。
果たして、その出来上がりはどうだったのでしょうか?

災害時に温かい料理が食べられるだけでなく、時短料理としてもおすすめのパッククッキング。
しかし、高密度だったり、食品用だったりと、パッククッキングに使用できるポリ袋には条件があるようです。
記事には、ポリ袋の選び方から調理のコツ、実食した感想まで写真付きでわかりやすく綴られているので、参考にしながら試してみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://ouchitowatashi.com/packcooking/



(4)布ガムテープは災害時に役立つ最強アイテムの一つ【減災&防災】


ボランテブログ.jpg


『ボランテブログ』は、防災士の資格を持つゆめさんが運営するブログ。
防災グッズの使い方やペットとの避難、水の備蓄方法といった防災情報を網羅したこちらのブログからは、《布ガムテープは災害時に役立つ最強アイテムの一つ【減災&防災】》という記事を紹介しましょう。

ゆめさんによると、ガムテープを選ぶ際には、万が一に備えてクラフトテープではなく布ガムテープを選ぶべきなのだとか。
その理由として、以下の3点が挙げられています。

・粘着力が強いため
・布ガムテープ同士が貼り付くため
・文字が書けるため

このことから、布ガムテープは災害時に役立つアイテムともいわれており、災害が発生する前・被災時・避難場所での二次被害防止と、あらゆるシーンで活躍するそう。
隙間を防いだり、ものの補強や止血に使えたり、連絡メモ代わりに使ったりなど、幅広い用途に利用できるのが布ガムテープの特徴のようです。
普段何気なく使っている布ガムテープが、災害時に活躍するアイテムに変わるというのは目からウロコですよね!

記事には、布ガムテープについて詳しく記載されているので、「災害に備えて防災グッズを揃えたい」という看護師さんは参考にしてみてください。

【参照元】
https://fun-voluntework.com/cloth-gum-tape-disaster-prevention-in-japan/



(5)もしもに備えてモバイルバッテリーを買ってみた感想


ちぃの災害ラボ.jpg


災害時に、スマホが全く使えない状態に陥るのは不安だという方も多いことでしょう。
それもそのはず、スマホは災害時の家族の安否確認や、SNSでの救援要請の発信、最新の情報収集などを行えるツールとして、今やなくてはならない存在です。
しかし、もしもスマホの充電が切れてしまったら、それらを一切行えなくなってしまいます。

その事態を防ぐために注目してほしいのが、《もしもに備えてモバイルバッテリーを買ってみた感想》です。
筆者のちぃさんが購入したというモバイルバッテリー、“Anker PowerCore Fusion 5000”について紹介してくれています。

このモバイルバッテリーは、持ち歩きに適したコンパクトサイズである一方で、多少なり重みがあるようですが、そんな気になる点も上回るメリットがあるのだとか。
その1つが、モバイルバッテリー1台で2つの役割を果たすことです。
通常のスマホの充電にくわえ、USB急速充電器として活用可能なため、自宅でも常日頃から使える充電器だと言います。

もう1つのお気に入りポイントについても、本文で言及。
さらに、アイテムの特徴や使い勝手についてのレビューが綴られているので、詳しくは記事で確認してみてください。
災害時だけでなく、いろいろなシーンで役立つこの防災アイテムは、1つ持っておくと安心できそうですね。

上記で紹介した記事は、『ちぃの防災ラボ』に掲載されている記事のほんの一部。
ブログには、あらゆる防災にまつわる記事が取り揃えられているので、それらも併せてチェックして、防災知識を深めてみてはいかがでしょうか。

【参照元】
https://www.cheei.site/entry/mobilebattery



(6)自動車のシガーソケットでお湯が沸かせる「ワクヨさん」の感想!


やまねこの雑記ブログ.jpg


ガジェットレビューや暮らしに役立つお得な情報が満載のブログ『山猫の雑記ブログ』からは、こちらの《「防災・アウトドア・車中泊」停電時、火を使わないで、「お湯」を沸かす!自動車のシガーソケットでお湯が沸かせる「ワクヨさん」の感想!》という記事をピックアップしてみました。

筆者の山猫おソーラーさんが紹介してくれているのは、屋外でお湯を沸かせるアイテム、その名も“ワクヨさん”です。
このワクヨさんの特徴は、火を使わずにお湯を沸かせることで、自動車のシガーソケットに繋いで使うアイテムなのだとか。

実は、これまでいろいろな車載用ポットを試したという山猫おソーラーさんですが、このワクヨさんの性能が一番納得できたと言います。
記事には、実際に使ってみたレビューが綴られており、性能についても詳しく解説。
どんなアイテムなのかが気になる方は、ぜひ記事にアクセスしてみてください。

災害時は、ガスが止まってしまうだけでなく、現地では火の取り扱いに注意しなければいけません。
簡単にお湯が手に入らない中、寒さが厳しいときやお子さんのいるご家庭では、お湯が必要な場合も出てくることでしょう。
こちらのワクヨさんは、そんな悩みを解決に導いてくれる、画期的なアイテムといえるのではないでしょうか。

【参照元】
https://yamaneko-blog.com/20200219-wakuyo/



(7)【非常食】美味しいお菓子【あんこ餅】


ハルブログ.jpg


災害時、火を使わなくてもすぐに食べられる非常食は、お腹を満たす以外にも、不安な気持ちを落ち着かせる効果があります。
防災意識の高い看護師さんの中には、そんな非常食に関心をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、数ある非常食の中でも美味しくいただけると評判の商品をレビューした記事、《【非常食】美味しいお菓子【あんこ餅】》をピックアップしてみたいと思います。

この記事を執筆したのは、『ハルブログ』を運営しているハルさん。
彼女は、キャンプとコーヒーと甘いものが大好物で、非常食の中でも美味しいと評判の“イザメシ あんこ餅”という商品が気になり、実食してみることにしたそうです。

ハルさんによると、あんこ餅のパッケージ内には必要なものが全て入っているとのこと。
顆粒あんも乾燥餅も水で戻すだけでトロリとした舌ざわりに変化し、あんこの深い甘さとおもちの上品な味は、想像以上のクオリティーだったと言います。
このあんこ餅が1袋あれば、マンネリ化してしまう非常食に変化がつけられるので、バラエティーに富んだ非常食を用意しておきたい方はぜひ注目してみてはいかがでしょう。

メインの食事にはならないものの、甘いあんこ餅は、辛い状況の乗り越えるときのささやかな楽しみになるかもしれませんね。

【参照元】
https://harublog.site/anko-mochi


cta_banner_070.jpg