お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

メノポーズカウンセラー・アニマルセラピー・オーガニックセラピストに興味のある看護師さんに知ってほしい3つの機関

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1598_top.jpg


◆はじめに


今回紹介するのは、更年期に関する知識の普及に務める団体、アニマルセラピーを行う団体、オーガニックセラピストの資格認定を行う団体です。更年期障がいを持つ患者と接する機会がある方やアニマルセラピーに興味がある方、オーガニックセラピーの技術を患者のケアに活かしてみたい方はぜひ参考にしてみてください。


cta_banner_070.jpg



◆NPO法人更年期と加齢のヘルスケアとは


更年期・ポスト更年期に関する正確な知識の普及および医療水準の向上を目指している団体です。医師やメディカルスタッフ、この領域に関連のある職業人の方を対象に、更年期に関する学術集会や研修会、支部会などを実施。同じ志を持つ方が共に学ぶ場を増やし、ミドルエイジの患者に対するサポートの輪を広げています。また、更年期に関する正しい技術や知識を有する、メノポーズカウンセラーの認定も行っています。

◆メノポーズカウンセラーとは


メノポーズイメージ.jpg


更年期障害を持つ方への治療は、薬物投与だけではありません。患者に更年期障害の要因や生活習慣改善の重要性を認識してもらい、適切な食事や運動の仕方などをともに考えることも大事な治療の一貫です。また、更年期以降の骨粗鬆症などの疾病予防や健康増進のヘルスケアをのが、メノポーズカウンセラーです。
メノポーズカウンセラーに求められるのは、「更年期全般」「更年期障害の原因や対応」、「更年期から生涯にかけてのヘルスケア」、「医療制度」、「対応する医療施設や医師、メディカルスタッフ」、「健康法やサプリメント」などに関する正確な情報提供です。医療現場や薬局、保健指導などで更年期の方に接する機会が多い医療関係者はもちろん、ジャーナリスト、美容師やエステティシャン、スポーツクラブ関係者などにとっても、メノポーズ(閉経)に関する正しい情報を持っていることは、仕事上の大きなプラスになるでしょう。
メノポーズカウンセラーになるには、まずメノポーズカウンセラー認定試験を受験する必要があります。受験資格があるのは、「学会誌への論文掲載や学術集会や研修会、支部会等への参加などによって加点される認定得点を2点以上有している」などの条件を満たしている方。試験に合格すれば、メノポーズカウンセラーとして活躍できます。
メノポーズカウンセラーは更新制です。更新するには、設定された認定期間内に所定の認定得点を取得する必要があります。

・メノポーズカウンセラー研修会


加齢ヘルスケア提供.jpg

画像提供:NPO法人更年期と加齢のヘルスケア

メノポーズカウンセラーが必要な専門知識やカウンセリング技術を獲得したり、NPO会員が交流したりするための場です。参加者は、更年期女性および更年期関連の職業に従事されている方が中心。研修会では、自身の職業や問題意識、近況などを報告する自己紹介の時間が設けられています。
また、メノポーズカウンセラーについて基礎から学習したい方向けの基礎講座研修会や、より幅広い専門知識を養うためのステップアップ研修会も行われています。

◆詳細情報


NPO法人更年期と加齢のヘルスケア
http://www.menopause-aging.org/


◆アニマルセラピーwithワンとは


withワン加工済.jpg

画像提供:NPO法人アニマルセラピーwithワン

動物との触れ合いによって心身をケアするアニマルセラピー活動を行っている団体です。緩和ケア病棟やホスピス病棟など医療現場を始め、高齢者施設や障害者施設、学校などで利用者の心のケアやリハビリテーションのサポートを行う「訪問グループドッグセラピー」のほか、個人宅をセラピードッグとスタッフが訪問する「おうちドッグセラピー」などを実施。また利用者だけでなく、ご家族への癒しの提供にもなっています。小型犬や大型犬などさまざまな種類のセラピードッグとともに、多くの人たちの笑顔づくりに貢献しています。アニマルセラピーによって心身をケアする環境を整え、人と人とのつながりを広げようとしている団体です。

◆アニマルセラピー


アニマルセラピーは、動物と触れ合うことで心身の機能を向上させる療法の一つです。動物との触れ合いには、精神的安定をもたらす効果があるといわれています。実際に、動物との触れ合いによって「心が落ち着いた」「ストレスが軽減した」という声も。また、動物を抱いたり撫でたりといった行為が、弱まった運動機能の回復にもつながっています。
薬を使わずに患者の状態を良くする可能性がある治療法として、欧米諸国ではすでに多くの医療現場で導入されています。超高齢化が進む日本においても認知症予防および改善効果が期待されていることから、アニマルセラピーを取り入れる高齢者施設は増えているようです。そのほか、長期間の入院生活を送る患者のQOL向上にも役立っています。

◆グループドッグセラピー


グループドッグセラピー.jpg

画像提供:NPO法人アニマルセラピーwithワン

グループドッグセラピーはさまざまな場所で行われていますが、ここでは一般病院や一般病院緩和ケア病棟で行われている活動をご紹介します。
グループドッグセラピーの依頼を受けてから訪問日まで病院とメールのやり取りや打ち合わせなどを重ね、入念に準備します。セラピードッグの種類や触れ合い方は、できるだけ病院の要望を尊重。患者の心身のつらさを少しでも和らげ、患者の家族やスタッフにも笑顔を届けられるような触れ合い方を心掛けています。より良いアニマルセラピーを行うため、セラピーに対する意見にも真摯に耳を傾け、次の活動に活かしています。
大好きなことや人に囲まれ普段とは違う時間を過ごすことが、患者の心身の癒やしにつながると同団体は考えています。

◆詳細情報


NPO法人アニマルセラピーwithワン
https://with-animals.com/


◆国際オーガニックセラピー協会とは


3,オーガニック資格2つ取得.jpg

画像提供:社団法人国際オーガニックセラピー協会

IOTA認定オーガニックセラピストの資格認定を行う団体です。オーガニックは、食べ物や着るもの、肌につけるものなど、日常生活の身近なものに含まれています。そのためオーガニックに関する正しい知識を持つ人材は、安全性を求める消費者や企業にとって非常に重要な存在です。同団体は、衣食住に関する安心安全なオーガニックの知識やセラピーの技術を持つ予防医療のスペシャリストである、オーガニックセラピストの輩出を目的として2010年に設立され、3000名を超える人たちが学んでいます(2020年10月現在)。

◆認定資格


同団体は安心安全な暮らしの指針となるオーガニックの知識を学ぶためのオーガニックセラピスト資格として、以下の資格を認定しています。殆どの資格がオンラインで取得可能です。

・ジュニアオーガニックセラピスト(オンライン受講)


「自身と大切な人の健康を守りたい」「残留農薬や食品添加物などの基礎を知りたい」といった方におすすめ。オーガニックの基本や予備知識を学べる初級資格です。

・シニアオーガニックセラピスト(オンライン受講orオンライン+スクーリング受講)


「オーガニックの知識を活かしてキャリアアップしたい」「オーガニック関連の仕事に就きたい」といった方向けの資格です。ジュニアオーガニックセラピスト資格よりさらに深くオーガニックについて学べるほか、オーガニックセラピー「ハンドコミュニケア」の習得も可能。オーガニック関連の仕事に直接役立つ知識が養えます。

・マスターオーガニックセラピスト(オンライン受講orオンライン+スクーリング受講)


オーガニック関連業者や健康・美容系セミナー講演を行う方、セラピストとして独立したい方などにおすすめの資格です。プロのオーガニックセラピストとして活躍するために必要なオーガニックの知識やトリートメント、コンサルテーションのスキルを総合的に習得できます。

◆1日で学べる資格


ここでは、1日で取得できる資格を紹介します。

・オーガニックフードセラピスト資格


Beauty-Wed_8001日で取得できるオーガニックフードセラピスト資格.jpg

画像提供:社団法人国際オーガニックセラピー協会

オーガニックフードに関する基礎知識や、ハンドコミュニケアの入門技術を学べる資格。取得したその日からハンドコミュニケアが実践できます。オーガニックフードのショップを開業したい方やセラピストの方、ハンドコミュニケア療法士資格に興味がある看護師などにおすすめです。

・オーガニックコスメセラピスト資格


オーガニックコスメの基礎知識やヘッドリフレクソロジー「ハンコミヘッドスパ」の入門技術を学べる資格。取得したその日からヘッドスパが実践できます。ヘッドリフレクソロジーの技術を医療現場で役立てるために資格を取得する看護師もいます。

その他、お好きな場所で1時間のオンライン受験可能なセーフティフード検定や、オーガニックコスメ検定があります。

◆詳細情報


社団法人国際オーガニックセラピー協会
http://www.organictherapyschool.org/