お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

【国試まであと100日】みんなで一緒に過去問チャレンジ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2986_TOP.jpg

2月14日に行われる第110回看護師国家試験までいよいよあと100日。
『看護のお仕事』は看護学生のみなさんを全力で応援しています!本番まで一緒に頑張りましょう!

この記事では、看護のお仕事の公式Twitterで投稿している「みんなで国試チャレンジ」をご紹介します。問題・解答・ひとこと解説、そしてTwitterでの正答率も載っているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

第109回

Q1.脳塞栓症を生じやすい不整脈はどれか
1.心室頻拍
2.心房細動
3.心房性期外収縮
4.完全房室ブロック

Q2.脳梗塞を最も早期に検出できる画像検査はどれか。
1.シンチグラフィ
2.磁気共鳴画像(MRI)
3.磁気共鳴血管画像(MRA)
4.コンピュータ断層撮影(CT)

Q3.片麻痺のある成人の臥床患者の患側の良肢位で適切なのはどれか。
1.肩関節は内転10度
2.肘関節は屈曲10度
3.股関節は外転10度
4.足関節は背屈10度

Q4.細菌性髄膜炎の症状はどれか。
1.羞明
2.羽ばたき振戦
3.Raynaud(レイノー)現象
4.Blumberg(ブルンベルグ)徴候

解答・解説

【Q1】2(Twitterでの正答率75.8%)
心房細動が起こると心房内に血栓を生じやすくなり、血栓が血流に乗って運ばれる。

2986_1.png

【Q2】2(Twitterでの正答率47.1%)
MRIの拡散強調画像という撮影方法では、超急性期の脳梗塞も描出可能である。

2986_2.png

【Q3】3(Twitterでの正答率22.4%)
肩関節は外転10~15度、肘関節は屈曲90度、足関節は背屈・底屈0度が望ましい。

2986_3.png

【Q4】1(Twitterでの正答率19.7%)
髄膜炎では髄膜刺激症状を認め、頭痛・項部硬直・嘔吐・羞明などが出現する。羞明とは、普通では眩しいと感じない光を眩しく感じること。

2986_4.png

第108回

Q1.1回換気量に関係なく吸入酸素濃度を調節できる器具はどれか。
1.鼻カニューレ
2.フェイスマスク
3.ベンチュリーマスク
4.リザーバー付酸素マスク

Q2.成人患者への薬剤の投与方法で正しいのはどれか。
1.筋肉注射は大殿筋に行う
2.点眼薬は結膜嚢に滴下する
3.皮下注射は前腕内側に行う
4.食間の指示の経口薬は食事中に内服させる

Q3.嚥下障害を評価する改訂水飲みテストで正しいのはどれか。
1.嚥下後10秒間で評価する
2.嚥下動作の準備期を評価する
3.嚥下後の呼吸状態を評価する
4.80mLの水の嚥下状況を評価する

Q4.三叉神経を求心路として起こるのはどれか。
1.瞬目反射
2.対光反射
3.追跡運動
4.輻輳反射

解答・解説

【Q1】3(Twitterでの正答率51.6%)
ベンチュリーマスクは高流量システムで、1回換気量に関係なく設定した吸入酸素濃度を維持することができる。

2986_5.png

【Q2】2(Twitterでの正答率40.8%)
点眼薬は、容器が睫毛や眼瞼結膜に触れないように注意して下眼瞼の結膜嚢内に滴下する。

2986_6.png

【Q3】3(Twitterでの正答率24.6%)
改訂水飲みテストは咽頭期を評価する方法。3mLの水をすべて飲みこんだ後に誤嚥がないか確認し、あわせてむせや呼吸状態の変化も観察する。

2986_7.png

【Q4】1(Twitterでの正答率24.7%)
瞬目反射とは、突発的な刺激で反射的に眼瞼を閉じる反応。対光反射、追跡運動、輻輳反射の求心路は視神経である。

2986_8.png

第107回

Q1.静脈内注射を行う際に、必ず希釈して用いる注射液はどれか。
1.5%ブドウ糖
2.15%塩化カリウム
3.0.9%塩化ナトリウム
4.7%炭酸水素ナトリウム

Q2.生活習慣が発症に関連している疾患はどれか。
1.肺気腫
2.1型糖尿病
3.肥大型心筋症
4.重症筋無力症

Q3.健常な成人の血液中にみられる細胞のうち、核が無いのはどれか。
1.単球
2.好中球
3.赤血球
4.リンパ球

Q4.急性大動脈解離について正しいのはどれか。
1.大動脈壁の外膜が解離する
2.診断には造影剤を用いないCT検査を行う
3.スタンフォード分類B型では緊急手術を要する
4.若年者ではマルファン症候群患者にみられることが多い

解答・解説

【Q1】2(Twitterでの正答率71%)
15%塩化カリウムは、原液のまま投与すると血清カリウム値が上昇し、不整脈や場合によっては心停止を起こすこともあるので必ず希釈して用いる。

2986_9.png

【Q2】1(Twitterでの正答率51.8%)
肺気腫は、喫煙が要因となって引き起こされる。肺気腫と慢性気管支炎を合わせてCOPD(慢性閉塞性肺疾患)という。

2986_10.png

【Q3】3(Twitterでの正答率48.4%)
赤芽球(赤血球になる前の血液細胞)が成熟し、脱核して赤血球になる。よって、血液中の赤血球は核を持たない。

2986_11.png

【Q4】4(Twitterでの正答率32.9%)
マルファン症候群は、結合組織の障害によりさまざまな症状を呈する先天性の遺伝疾患。大動脈瘤や大動脈解離、高身長や側弯などを引き起こす。

2986_12.png

何問正解できましたか?
看護のお仕事の公式Twitterでは、この国試チャレンジを平日の10時と16時に投稿しています。ぜひ挑戦してみてくださいね。ラスト100日一緒に頑張りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加