お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

看護のやる気スイッチをONにする!仕事や日常で使いたくなる文房具特集☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4283_top.jpg

今回は、看護業務中はもちろん、プライベートでも役立つ注目の文房具を特集します!消しゴムやハサミなど、どの文房具もメーカーごとにこだわりを持って工夫が凝らされているものばかりです。持っているだけでテンションが上がりそうな、そんな文房具を探している看護師さんは、ぜひ紹介するレビュー記事を読んでお気に入りのものを見つけてみてくださいね♪

※尚、こちらはPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事です。また、記載中の内容は、各ブロガーさんが執筆したときの情報になります。

目次

(1)日本一をあなたのペンケースに!「プラス 富士山消しゴム」

きになりSTATIONERY – 文房具とアクアリウムのブログ.jpg

タカさんが管理する『きになりSTATIONERY ? 文房具とアクアリウムのブログ』は、文房具が中心のブログ。
おすすめの文房具の紹介や実際に使ってみた感想などが、わかりやすく綴られています。
また、ブログ内にはタカさんが開設しているSNSの情報も掲載されているので、気になる看護師さんは覗いてみると良いでしょう。

そんな読み応え満載のブログから今回ピックアップするのは、《【レビュー】日本一をあなたのペンケースに!「プラス 富士山消しゴム」》という記事。
ここでは、プラス株式会社から販売されている“富士山消しゴム”について解説されています。

記事によると、こちらの富士山消しゴムは名前のとおり、削っていくとだんだん富士山の形になるという商品。
消しゴムの中心部に白くギザギザした模様があり、この白い部分が富士山頂上の雪を再現しているのだそうです。
そして、パッケージに富士山がデザインされているのも、手に取りたくなるポイントの1つ。
「ペンケースに入っていると縁起が良さそう」と、タカさんは言います。

持っているだけで楽しくなりそうな富士山消しゴム。
文房具好きな方はもちろん、「子どもが消しゴムを最後まで使い切ってくれない」「すぐに無くしてしまう」という方は、ぜひ記事をチェックしてくださいね!

【参照元】
⇒【レビュー】日本一をあなたのペンケースに!「プラス 富士山消しゴム」 | きになりSTATIONERY ? 文房具とアクアリウムのブログ

(2)ノック式消しゴム「ペン磁ケシ」は次世代消しゴム!?

mellow wave.jpg

こちらの記事《ノック式消しゴム「ペン磁ケシ」は次世代消しゴム!?使用感レビュー》では、執筆者のタッチンさんが、なんともユニークな文房具を紹介してくれていましたよ!
その名も、“ペン磁ケシ”。
名前からして、消しゴムであることが連想できますが、このペン磁ケシはただの消しゴムではありません。
タッチンさんによると、どうやら消しゴム本体に鉄粉が入っており、磁石の力で消しクズを一気に集められるというのです。
形はペン型でノック式。
消しクズは、そのペンキャップ上部に近づけることで集めることができ、同じく上部のつまみを引くことで磁力がなくなり、消しクズを捨てられる仕組みとなっているようです。

記事には、そんなペン磁ケシを実際に使ってみた感想と使い心地について綴られているので、気になる看護師さんはぜひ本文で全容を確かめてみてくださいね。
そして、新たな文房具の1つに加えてみてはいかがでしょうか。

上記で紹介した記事は、タッチンさん運営のブログ『mellow wave』に掲載されている記事のほんの一部。
そのほかにも、商品レビューやお出かけ情報などが網羅されているので、これらも併せて読んでみることをおすすめします。

【参照元】
⇒ノック式消しゴム「ペン磁ケシ」は次世代消しゴム!?使用感レビュー | mellow wave

(3)コクヨの「携帯ハサミ」が小型で便利、そして、かわいい。

ワーカホリックダイアリー.jpg

ハサミを持ち運ぶとき、荷物の中で刃の部分が開いてしまったり、かさばったりして、危険なうえに不便だと感じることもあるのではないでしょうか。
そんな問題を解決してくれるのが、携帯用のハサミ。
携帯用のハサミは、さまざまな会社から多種多様なものが発売されており、その中でも『ワーカホリックダイアリー』の運営者TAKAさんがコスパがいいと綴っているのが、コクヨの“SAXA POCHE”です。

このSAXA POCHEは、刃の部分にキャップをつけるタイプのものではなく、刃を上下にスライドさせて収納するタイプなので、安全に持ち運べます。
また、小さめサイズということもあり、スマートに携帯できるのもポイントのよう。
丸みを感じられるデザインが可愛く、色はお気に入りが見つかりそうな6色展開のため、使う度に気分が上がる文房具になりそうですよ♪
看護師さんの仕事道具の1つとして、持ち物に忍ばせておくといいかもしれませんね。

SAXA POCHEの詳細については、こちらの記事《コクヨの「携帯ハサミ」が小型で便利、そして、かわいい。》で確認することが可能です。
このほかにも、ブログ内には仕事や生活などに役立つノウハウがエントリーしているので、併せてチェックしてみてください。

【参照元】
⇒コクヨの「携帯ハサミ」が小型で便利、そして、かわいい。 | ワーカホリックダイアリー

(4)KOKUYO 「透明くれよん」でもPOPをつくってみた!

すごはん | たのしごと.jpg

お客さまを喜ばせたい、役に立ちたい、ちょっぴり驚かせたい、そんなワクワク感を大切にした販促活動の啓蒙をしている増澤美沙緒さん。
増澤さんのブログ『すごはん | たのしごと』には、POP作成のコツやおすすめのアイテムといった実践に役立つ情報が満載です。
今回は、その中からコクヨの“透明クレヨン”のレビュー記事《KOKUYO ドローイング・マーカーに続き「透明くれよん」でもPOPをつくってみた!》を紹介します。

記事によると、このクレヨンの最たる特徴は、ネーミングのとおり半透明ということです。
透け感のあるカラフルなクレヨンが、箱の中で整列するさまはとってもキュート。
増澤さんは、宝石のようなきらめきに思わずうっとりしてしまったそうですよ♪

そんな手に取るだけで心が弾むような透明クレヨンですが、気になるのはその描き心地でしょう。
実際に使用してみた増澤さんが言うには、とても滑らかで気持ちよく描けるとのこと。
色の重なり具合いがソフトなため、見た目もきれいに仕上がるそうです。
記事に添えられたイラストも、ぜひ見てみてくださいね。

なお、記事にはメーカーサイドから教えてもらった使用上のポイントなどが紹介されているので、購入をお考えの方はそちらも要チェック。
可愛くて使い心地の良い透明クレヨン、自分用にはもちろん、お子さんへのプレゼントとしてもぴったりかもしれませんよ♪

【参照元】
⇒KOKUYO ドローイング・マーカーに続き「透明くれよん」でもPOPをつくってみた! | すごはん | たのしごと

(5)【国産ガラスペン】佐瀬工業所ガラスペンが届きました

カリグラフィー メモ.jpg

持っているだけでテンションが上がる、キラキラと輝くガラスペン♪
しかし、ガラスとはいえペンなだけに、実際の書き心地が気になるところでしょう。
『カリグラフィー メモ』の運営者兼カリグラフィー作家として活躍中のtillata(ちらた)さんが、佐瀬工業所のガラスペンについてレビューしてくれていたので注目してみました。

今回取り上げられている佐瀬工業所のガラスペンは、期間限定で販売されていた太字が1本と細字が2本の3本セットのもの。
早速tillataさんが試し書きをしたところ、太字のガラスペンはちょうどいい太さだったそうですが、特に驚いたのは細字のガラスペンのようです。
太字より圧倒的に細く、かつ書き心地も不思議なほどスムーズとのこと!
これまでは紙に引っかかったり、細字ながら太字と変わらない太さだったりと、ガラスペンの購入に失敗してきたtillataさんですが、ようやく理想のペンと出会えたと述べています。

以上のことが綴られているのは、こちらの記事《【国産ガラスペン】佐瀬工業所ガラスペンが届きました》
文字の太さや書き心地がわかりやすい写真と動画がアップされており、ガラスペンが気になっている看護師さんの参考になること間違いなしですよ。

また、ブログ内には書体やインク、ペンなどのカリグラフィーに関することが中心に発信されているので、楽しく読み進められそうです!

【参照元】
⇒【国産ガラスペン】佐瀬工業所ガラスペンが届きました | カリグラフィー メモ

(6)これはもう芸術品だよね。ヤマト「テープノフセン」

文房具大好きオヤジの「前世は、きっと文房具」.jpg

『文房具大好きオヤジの「前世は、きっと文房具」』というブログの中から、今回は運営者さんが「無駄がなくキレイなデザイン」と述べる、ヤマト株式会社の“テープノフセン”について書かれた記事に注目してみました。
該当するのがこちらの記事《これはもう芸術品だよね。ヤマト「テープノフセン」》です。

ここで取り上げられているテープノフセンは、商品名に付箋と入っているものの、セロファンテープのように片面すべてにノリがついているのだとか。
通常の付箋は一部にしかノリがついていないため、剥がしやすい一方でふとしたときに取れてしまうこともありますが、このテープノフセンであれば対象物にしっかりと貼れそうです!
また、テープカッターが付属しているロールタイプで、必要な長さに切って使えるのもポイントが高く、運営者さんは経済的だとも綴っています。
さらにリフィルがあるとのことなので、新たにセットのものを買い直す必要がないのもうれしいですね。
自分が納得できる文房具に出会いたいという看護師さんにとって、上記の記事は必見ですよ♪

ちなみに、ブログ内にはさまざまな文房具の情報が発信されているので、併せて読んでみることで新たな発見があるかもしれません。

【参照元】
⇒これはもう芸術品だよね。ヤマト「テープノフセン」 | 文房具大好きオヤジの「前世は、きっと文房具」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加