ナースときどき女子

記事を読む

ハテナース

看護技術Q&A

夜勤をこなす看護師さん必見!ダイエットに成功するためのエトセトラ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ナースときどき女子』は、看護師のための転職サイト『看護のお仕事』が運営するメディアです♪

823_TOP_ダイエット.jpg

http://www.photo-ac.com/


夜勤をしている看護師さんは、「夜勤のせいで自分はダイエットできない!」と思っていませんか?確かに夜勤は、体力的にも精神的にも負担がかかるかもしれません。しかし、夜勤前や後の工夫で、夜勤ありの看護師さんもダイエットに挑戦することができるんです☆

9999_misete_300x250.png


夜勤をしているとどうして看護師さんはダイエットがしづらいのか?


823_看護師さん.jpg

http://www.photo-ac.com/

 
夜勤をしていると、どうしてダイエットが難しいのでしょうか?まずは、看護師さんの夜勤が引き起こす、ダイエットの敵をピックアップ!

睡眠不足


夜勤をしている看護師さんに多い悩みが睡眠不足です。睡眠不足は、「グレリン」という食欲増進ホルモンを増加させ、反対に「レピチン」という食欲抑制ホルモンを減少させます。結果、甘いものや炭水化物を身体が多く欲するようになり、過食になってしまいます。睡眠不足はダイエットの天敵というわけです。

生活のリズムが不規則


看護師さんの場合、夜勤をしていると睡眠時間が少なくなるので身体の活動時間が長くなります。活動時間が長くなると空腹を感じる時間帯も長くなるため、そのぶん食べ物をたくさん食べてしまいダイエットがしづらくなります。

夜食を食べる


夜勤をしていると、どうしても夜食を食べたくなってしまいませんか?実はこの「夜食」もダイエットの天敵なんです。脂肪を溜め込むたんぱく質の「B-MAL1(ビーマルワン)」は、夜10時から午前2時までがいちばん多く生成されます。つまり、夜遅くに食べることで朝や昼に食べるときよりも、脂質が蓄積されやすくなりイエットがしづらくなるということになります。

ストレス


ストレスもダイエットの妨害をします。ストレスを感じると、「ドーパミン」が分泌され、食欲を増やす原因に。夜勤で疲れている看護師さんは要注意です!

cta_banner_070.jpg


夜勤をしながらダイエットに挑戦してみましょう!


823_体重計.jpg

http://www.photo-ac.com/


ここでは、夜勤のある看護師さんが挑戦しやすいダイエット方法をご紹介します!


夜勤で摂る水分を考える


日勤でも夜勤でも、水分摂取はとても大事ですよね。この項目では、夜勤に特化した水分摂取について考えてみます。

カフェインとダイエットの関係


眠くなるからという理由で、カフェインを摂る看護師さんは多いですが、実はこのカフェイン、ダイエットと密接な関わりがあるんです。カフェインは眠気を覚まさせてくれますが、同時に身体を冷やす効果もあります。身体が冷やされると「むくみ」が現れてくるので、身体が太っているように感じてしまいます。なので、カフェインの摂りすぎには気をつけたほうがよさそうです。

炭酸飲料とダイエットの関係


糖分の含まれている炭酸飲料は、太る原因になります。糖分の含まれていない炭酸水ならば、食前に300~500ミリリットルを常温で飲むことで、胃の中で炭酸水が膨らみ満腹感を得ることができるためダイエットに役立ちます。

冷たい飲み物と常温の飲み物について


冷たい飲み物は、内臓(身体全体)を冷やしてしまうので食事の消化を悪くしてしまいます。看護師さんにおススメするのは常温のお水かお茶です。とくに緑茶には、「テアニン」という気分を落ち着かせる効果のある物質が含まれているため夜勤のある日に飲むといいですね。


夜勤での食事について見直してみましょう


夜勤のある看護師さんが、ダイエットをするためにできる工夫をご紹介!

夜勤前の食事について見直す


夜勤のある日は、忙しくて食事が摂れそうもないからと、あらかじめ食べておく「食いだめ」をする看護師さんがいます。「食いだめ」は、ドカ食いの元となりダイエットには繋がらないので控えたほうが無難です。

また体力勝負という考え方から高カロリーなものを食べがちですが、こちらもカロリーオーバーになる危険性が高いためできるだけ避けたほうがいいでしょう。

夜勤中の食事について見直す


夜勤中の休憩時間には、コンビニ弁当やファーストフード、カップ麺など、手軽に取れるものを食べているという方が多く、お菓子や甘い物を多く食べてしまうという方も少なくないようです。

しかし、これではカロリーオーバーになってしまいます。また、塩分の摂りすぎは「むくみ」の原因にもなるので、自宅で簡単にできる蒸し野菜(かぶ・大根・里芋・キャベツなど)を用意し、カロリーや塩分をカットするなど、胃に優しい食事を心がけることをおススメします。


夜勤後の食事について考えてみましょう


夜勤後の看護師さんは解放感が強いため、食欲が増えてしまいついつい美味しいものを食べ過ぎてしまうという方がよくいらっしゃいます。

そんな方には、ダイエットのためにヘルシー食材であるココナッツオイルやそば粉、米粉を使ったメニューを食べたり、アーモンドミルクを飲んだりするなどの対策を取るとよいかと思います。

また夜勤後は、時間的に美味しいランチをやっているお店があるため、誘惑に負けて食べてしまうことも考えられます。そのため、自宅に食材を買い置きしておいたりガムを噛みながら帰ったりと「寄り道をせずに自宅へ帰る」と決めておくとよいでしょう。お財布にあまりお金を入れておかないなどの工夫もよいですね。

夜勤がある看護師さんのためのダイエットの秘策、いかがでしたか?「ダイエットをしたい!」という方は、一度試してみてくださいね☆


看護師さんにおすすめ!転職するなら安心のサイト!


不規則な生活で体調を崩してしまったり、疲れが取れなくなったり、夜勤による影響はダイエットがうまくいかないということだけではないでしょう。
夜勤がつらいという看護師さんは、自分のライフスタイルに合わせて働ける環境への転職を考えてみてもいいかもしれませんね。

働きやすい環境への転職をお考えの看護師さんにおすすめなのが、このページの姉妹サイト『看護のお仕事』です。

日本全国の看護師さんたちの転職をお手伝いしてきた『看護のお仕事』は、豊富な求人情報と丁寧な対応に定評のある、看護師さん専門の転職サイトです。
専任のアドバイザーが、ご相談者様のお話をじっくりお聞きして、ご希望条件に沿って転職をサポートします。

転職方法に悩んでいる看護師さんにも、安心してご利用いただける転職サイトです。
転職の予定がなくても、これからのキャリアを考える上での相談だけでも受け付けています。

日勤常勤の看護師求人

cta_banner_070.jpg

転職をお考えの看護師さん。転職方法を賢く選び、ご自身に合った職場を見つけてくださいね!