看護師さんも行ける!夏休みや週休を使って行く海外旅行のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
988_TOP_海外.jpg

http://allthefreestock.com/


看護師さんは多忙なお仕事のため頻繁に海外旅行へ行くことは難しいかもしれませんが、夏休みなどを利用すれば十分に行けるチャンスもあるでしょう。

現に休みや2連休を利用して海外旅行へ出かける看護師さんは多数いらっしゃいます。今回は海外旅行未体験の方、今度の休みは絶対海外!と思っている方のために海外旅行をテーマにまとめてみたいと思います。


【海外旅行へ行く休みを取得する!】


休みはハイシーズンをずらしてとる


休みの取り方は病院によってさまざまなので一概には言えませんが、看護師さんが一斉に休まないようシフト調整して休みを申請するところが多いようです。旅行を計画しているなら、8月のど真ん中のハイシーズンは避け少し時期をずらすことをオススメします。

自分の好きな時期に休みをとれるのは看護師さんのメリットですね。(※病院のシフトによりけりです)ハイシーズンと通常時期では航空券・ホテル合わせてトータルで2倍近く違うこともありえます!

週休、有給休暇を利用する


病院によって休みは週1、週2だったりと異なりますが、週休もしくは夜勤明け+有給休暇を組み合わせて取得すれば海外旅行へ行ける日数を確保することができます。逆にルーティーンでない勤務形態を利用して、土日・祝日を避け平日にお得に旅行へ行く看護師さんも多いのです。


【海外旅行へ行くならここがオススメ!】


短期派


★ハワイ
たとえ看護師さんのお休みが取れたのが冬だとしてもハワイは夏!年中常夏なので日本の四季を気にせずいつでも行けます。ビーチが綺麗でショッピングセンターも充実!温暖な気候で過ごしやすく、英語が話せなくても日本語が通じるところが多いので海外旅行初心者さんも安心です。

★グアム
飛行機に長時間乗るのが苦手…という方は日本からたった約3時間半で到着するグアムがオススメです。ハワイと比べるとのんびりとした素朴な雰囲気があり、海が綺麗なのでダイビングやマリンスポーツを楽しむことができます。また、ショッピングモールや免税店が充実しているので、高級ブランドのバッグや靴もお得にゲットすることができます!

★タイ
タイの魅力はなんと言っても物価が安いこと。日本にある高いタイレストランと比べて本格派タイ料理を安く食べることができますし、ローカル屋台を散策するのも楽しいですよ。タイに来たらぜひマッサージ、スパも体験してみてください。日本だと1万円以上はするようなコースも半額以下で受けられます。LCCを利用すれば格安の航空券で行けるので、予算を押さえて旅行をしたいという方にタイはオススメです!


長期派


★ニューヨーク
ニューヨークはロンドン、東京に続いて世界三大都市のひとつです。さまざまな人種や民族で街は活気に溢れています。見どころがおおく、きらびやかなブロードウェイのミュージカルや美術館、ショッピングにJAZZクラブ、お洒落なレストランなど毎日飽きることなく十二分に満喫できます。生涯に一度は訪れてみたい大都市のひとつでしょう。

★オーストラリア
オーストラリアの観光地ゴールドコーストやシドニーとの時差はわずか1時間。たとえ夜勤明けでそのまま直行したとしても比較的過ごしやすいと思います。オーストラリアは治安が良く、現地の人も温かい人が多いと言われることが多いです。気候も良く公園やビーチも多くあるため、しばし仕事のことは忘れてのんびりとした気持ちで過ごせるでしょう。オーストラリアと言えばローカルビールが有名なのでぜひ現地のパブへ出かけてみてください♪

★パリ
女子に不動の人気!「花の都パリ」。カフェ、パン屋さん、美術館、ちょっとした路地裏など歩いているだけでまるで映画の世界にいるような感覚に♪有名なシャンゼリゼ大通りのカフェテラスに座り本場のスイーツを食べながらパリっ子気分を味わうのも良いでしょう。また、パリは可愛い雑貨屋さんが多く日本では見かけないようなデザインの雑貨を入手することができます。お洒落やファッションに興味がある看護師さんには一押しの都市です。


いかがでしたか? 日頃お仕事を頑張っている看護師さんですから、たまにはお休みをとって海外旅行で羽を伸ばすのも良いですね!環境を変えることは刺激にもなり、仕事への活力にもつながると思いますよ!

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!