お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

ハロウィンを満喫したい看護師さん必見!ハロウィンが楽しくなるアイデア特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャック・オ・ランタンやおばけを飾り、仮装してお菓子を配ったり、もらったりするハロウィンは、子どもも大人も楽しめる10月の一大イベントです。ここでは、そんなハロウィンを盛り上げたい方に向けて、ハロウィンを楽しむためのアイデアを集めてみました。アイテムを工作したり、仮装に力を入れたりして、楽しいハロウィンを過ごしてみてはいかがでしょう?

目次

(1)折り紙でハロウィンガーランドを作ろう!

サンキューさんが運営するブログ『副ブロ』には、子育て体験談や仕事にまつわる話題など、多様な耳寄り情報がラインナップしています!
数ある記事の中から、ここではハロウィンイベントを一層盛り上げてくれそうなアイテムの作り方が紹介された内容をピックアップしてみました。

ハロウィンと言えば、オレンジや紫、黒をイメージする方が多いでしょう。
《折り紙でハロウィンガーランドを作ろう!2歳の娘、渾身の作品です》という記事では、そのイメージカラーの折り紙を使ったガーランドの作り方がまとめられています。

記事によると、準備する材料はハロウィンカラー3色の折り紙と麻ひも、のり、はさみの4つ。
折り紙は通常の4分の1サイズを使用しています。
この折り紙を指定のとおりに折って、麻ひもを挟み込みこんでのり付けすれば、雰囲気たっぷりのガーランドが出来上がります。
難易度はそこまで高くないので、小さなお子さんも一緒に作れそうですよ。
また仕上げに、サンキューさんの娘さんがシールを貼り付けてアレンジしており、完全オリジナルの可愛らしいガーランドが完成しています。

本文内には、ガーランドの具体的な作り方と、実際にシールでデコレーションした完成品の写真が掲載されているので、気になった方は参考にしてみてくださいね。
いつものイベントも、アイテムを手作りすることで特別感が増すこと間違いなしです!

【参照元】
ブログ名:副ブロ
紹介記事:折り紙でハロウィンガーランドを作ろう!2歳の娘、渾身の作品です

(2)親子で楽しく作れる!魔法使いの帽子の髪飾りと魔法使いの箒

ハンドメイドが大好きというNick Ollieさんが運営するブログ『のんびりにっこりハンドメイド』には、小物から洋服まで、多彩な作品の作り方がまとめられています。
ほかにも、素材・材料の解説やミシンに関することなど、ハンドメイド初心者さんでも楽しく読める内容になっているので、気になる看護師さんはぜひ熟読してくださいね。

そんな情報満載のブログから取り上げたいのが、《親子で楽しく作れる簡単ハロウィングッズ!魔法使いの帽子の髪飾りと魔法使いの箒》という記事。
ここでは、ハロウィンコーデにさりげなくかわいらしさを添える、魔法使いの帽子の髪飾りの作り方が紹介されています。

記事によると、髪飾りに必要な材料は、黒のフェルト・帽子の中に詰める綿・髪留め・ハロウィン用オーガンジーリボンの4つのみ。
材料はすべて100円ショップで揃えられ、飾り付けのリボンについては家にあるもので代用してもかわいく作れるそうです。
材料を揃えたら、フェルトを断裁しパーツを縫い合わせ、髪留めと飾りをつければ完成。

今回はミシンを使ったそうですが、手縫いでも短時間で作れるため親子工作にもぴったりとNick Ollieさんは述べています。
本文には、手順の詳細や作り方のコツなどが写真付きで掲載されているので、ぜひアクセスして髪飾りづくりに挑戦してみてはいかがでしょう?

また、本文後半では、魔法使いの箒の作り方も記されているので、こちらも併せてチェックしてみてくださいね♪

【参照元】
ブログ名:のんびりにっこりハンドメイド
紹介記事:親子で楽しく作れる簡単ハロウィングッズ!魔法使いの帽子の髪飾りと魔法使いの箒

(3)ハロウィンリースの手作りを100均材料でやってみた!

「ハロウィンを楽しみたいけど、何をすればいいかわからない」
そんな看護師さんは、ハロウィンリースを作ってみるのも一つの手です。
秋色や黒色の飾りを取り付けたリースがあれば、一気にハロウィンムードを演出することができますよ♪

今回、そんなハロウィンリースの作り方を紹介してくれるのが、ブログ『うさぎ色の暮らし』の管理人モモコさん。
こちらの記事《ハロウィンリースの手作りを100均材料でやってみた!作り方を写真で紹介》によると、材料はすべて100円均一で揃えられるそうで、気軽に挑戦することが可能です。

モモコさんが用意したのは、小さいジャック・オ・ランタンの飾りをはじめ、ハロウィン仕様のツルやピックなど。
作り方は、各パーツをそれぞれ外し、バランスを見ながらリースに好きなようにパーツを取り付けていくだけと、とっても簡単です。
モモコさんは、リースの下半分をパーツで飾り付け、上半分にリボンを結んで可愛く仕上げています。

記事内では、詳しい作り方やうまく仕上げるためのポイントが写真付きで丁寧に解説されています。
ハロウィンリースに興味が湧いた方は、ぜひ隅々までチェックしてみてくださいね!

【参照元】
ブログ名:うさぎ色の暮らし
紹介記事:ハロウィンリースの手作りを100均材料でやってみた!作り方を写真で紹介

(4)自分でできる簡単リアルなゾンビメイクのやり方

『ごぶろぐ』は、ごんさんが、自身で学んだり、使ったりして良かったことをアウトプットしているブログ。
PCの知識・DIY・美容・商品レビューなど幅広い情報がアップされているので、心惹かれる情報を探してみてはいかがでしょう?

そんなブログの中に、ハロウィンがもっと楽しくなる記事がありました!
それがこちらの《ハロウィンやUSJ!自分でできる簡単リアルなゾンビメイクのやり方》です。

ハロウィンの仮装で「リアルなゾンビに変身してみたい」という看護師さんもいらっしゃるのではないでしょうか?
ここではそんな方のために、ごんさんが誰でも簡単にできるゾンビメイクを紹介してくれています。

メイクの流れは、まずいつものメイクをした後、ティッシュペーパーの重なりを外して薄い1枚にして、ちぎります。
次に、傷を作りたい場所にアイプチorつけまつげ用のりを塗り、ティッシュを何枚か重ねて貼っていきます。
そのティッシュの上から、リキッドファンデーションを塗り、フェイスパウダーを塗ります。
それを乾かす間に、目の周りに黒めのアイシャドウを乗せ、乾いたらティッシュをはさみで切って、皮膚がめくれた感じにします。
めくった場所に黒・赤・紫などの傷の色に近いアイシャドウを塗り、傷口のようにしたら、上から血のりを塗って完成です。

記事には、実際にメイクをしていく様子がアップされており、大事なポイントも書かれています。
ぜひ参考にして、ゾンビメイクにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

【参照元】
ブログ名:ごぶろぐ
紹介記事:ハロウィンやUSJ!自分でできる簡単リアルなゾンビメイクのやり方

(5)紙コップ工作!ハロウィンかぼちゃのお菓子入れバッグの作り方!

ハロウィンを楽しむ上で、仮装と同じくらい欠かせないのがお菓子配り。
特に子どもたちにとっては、楽しいイベントの一つですよね♪
そこで今回は、お菓子配りがより楽しくなる、お菓子入れの作り方が解説された《紙コップ工作!ハロウィンかぼちゃのお菓子入れバッグの作り方!》という記事をご紹介しましょう。

記事によると、このお菓子入れは紙コップが土台となっており、紙コップの長さを基に書いた図面やパーツをハサミで切ったり、貼り付けたりと20の工程に分けられています。
筆者は、上手に作るポイントとして、図面を書いてしっかりと貼り付ける点を挙げています。
図面を書くことで、紙コップにぴったり合うため、きれいに仕上がるそうですよ。
また、紙コップの中にティッシュペーパーを入れてかさ増しすると、少量のお菓子でもたくさん入っているように見えるといいます。

なお、図面を書いて作る方法のため、小学校低学年以上の子どもに向いているとのこと。
小学生のお子さんがいらっしゃる方は、ぜひ記事を確認して、お子さんと一緒にハロウィンかぼちゃのお菓子入れを工作してみてはいかがでしょう?

上記の記事は、育児に関するお役立ち情報や豆知識、月齢・年齢に合わせた工作などを発信するブログ『ガムシャラナ子育て』にて掲載中。
育児が楽しくなるアイデアがまとめられているので、参考にしてみては?

【参照元】
ブログ名:ガムシャラナ子育て
紹介記事:紙コップ工作!ハロウィンかぼちゃのお菓子入れバッグの作り方!

(6)パンプキン・カーヴィング(カボチャ彫り)を楽しもう!

ハロウィン気分を味わう上で、魔除けの役割を果たすジャック・オ・ランタンはなくてはならない存在です。

今回、そんなジャック・オ・ランタンの作り方が紹介されている記事を見つけました!
それがこちらのブログ『エスプレッソなおうち』に掲載されている、《【ハロウィン】パンプキン・カーヴィング(カボチャ彫り)を楽しもう!ジャック・オー・ランタンの造り方を写真入りで解説。》です。

筆者によると、日本のカボチャは固く、彫るのに向いていないため、通常のものとは異なる柔らかい品種のカボチャが必要とのこと。
そして、カボチャを彫る道具には、ヘラや彫刻刀、ポンチなどを用意しています。
この一式は、パンプキンカーヴィングキットとして、セットで売られているケースもあるそうですよ。

ジャック・オ・ランタン作りの流れは、まずカボチャの上部をくり抜いた後、中の繊維を取り出します。
次に、実際に彫りたい絵柄を印刷し、ポンチを使い、台紙の上から絵の線上で点を打っていきます。
ポンチで点を打ったらその部分をマジックでなぞり、下書きが完成したら彫刻刀で彫ります。
最後にロウソクやランプを入れて、蓋をしたら出来上がりです。

お気に入りの絵柄でジャック・オ・ランタンを作れば、素敵なインテリアになりそうですね!
ぜひ自分だけのジャック・オ・ランタンを手作りして、楽しいハロウィン気分を味わってみてはいかがでしょう?

【参照元】
ブログ名:エスプレッソなおうち
紹介記事:【ハロウィン】パンプキン・カーヴィング(カボチャ彫り)を楽しもう!ジャック・オー・ランタンの造り方を写真入りで解説。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加