新生児から大人まですべての人が使えるバリアスキンケアを開発【株式会社Fam’s】

2022.5.18

新生児や子どもたちの肌は発達途中であり、デリケートだと言われています。実際、子どもたちは皮膚のバリア機能が大人に比べて低いため、乾燥しやすかったり、かぶれたり、かゆみや湿疹が発生したりと、肌トラブルが起きやすい傾向にあります。そんなデリケートな肌を健やかに保つためには、日頃のスキンケアが重要になってきます。

そこで今回は、新生児からお年寄りまで、年齢を問わず使えるスキンケア製品を展開している企業を紹介します。肌がデリケートな赤ちゃんや子どもたちと接する機会がある看護師さんは、ぜひ当記事を確認してみてください。

目次

株式会社Fam””s

株式会社Fam””sは、「皮膚にバリアを作る」という新しい発想に着目し、赤ちゃんから大人まで安心して使えるスキンケア製品を人々に届けています。

皮膚にバリアを作るという発想で生み出されたのが、人の皮膚が持つバリア機能に似た働きをするスキンケアです。
人の皮膚の表面は、水と油が混ざった「皮脂膜」で覆われています。皮脂膜は、肌の水分の蒸発を防ぎ、外部の刺激から守るバリアの役割を果たしています。
同社は、そんな皮膚の役割に注目し、潤いを閉じ込め、外部の刺激から保護をするスキンケアを開発し、多くの人々の健やかな肌を守っています。

皮膚バリアを高めるスキンケアは、赤ちゃんや患者さんの肌トラブルの救世主になるかもしれません。関心がある看護師さんは、同社のスキンケア製品を調べてみるといいでしょう。

また、同社は臨床医の方々と共同で、乳幼児の発育の質を高める研究を行い、母子に関する最先端の医療情報を発信しています。
同社のサイト内にはコラムが掲載されており、母子に向けたお役立ち情報をはじめ、スキンケアに関する情報などの記事がアップされています。ママの子育てや患者さんの肌の悩みに寄り添いたい看護師さんは、内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 
登録は1分で終わります!

エンジェルフォーム

機能や特徴

▲画像提供:株式会社Fam””s

「エンジェルフォーム」は、ふわふわの泡で保湿を助け、肌の状態を整えてくれるスキンケア製品です。
皮膚を保湿し、そのまま潤いを保つ機能を備えています。また、バリアの作用で皮膚を保護し、乾燥や空気中の浮遊物(PM2.5・雑菌・カビ)、洗剤などの肌荒れを起こす原因となる外部からの刺激を軽減してくれるのも強みです。

同製品の特徴は、すべての人が安心して使えるところ。赤ちゃんからお年寄りまで全身に使用することができ、敏感肌・乾燥肌・脂性肌などあらゆる肌質に対応しています。
汗をかいたり洗ったりしてもバリア機能が持続するため、さまざまな環境・状況下において肌を保護することが可能です。

使用例として、赤ちゃんのよだれや食べこぼし、おしりのかぶれ、乾燥した際などの肌荒れ予防に役立てることができます。看護ケアで赤ちゃんや患者さんのお世話をする時には、大いに活躍してくれるでしょう。

加えて、手荒れ予防や女性のメイク下地としても使えるとのこと。洗っても拭いても落ちないため、水仕事で手を酷使する看護師さんから好評を得ています。赤ちゃんや患者さんだけでなく、自身の肌も守ってくれる同製品を、ぜひ日常に取り入れてみてはいかがでしょうか?

安全性・信頼性の高さ

▲画像提供:株式会社Fam””s

赤ちゃんの肌にもやさしいスキンケア製品を開発する同社は、製品に対して厳格な検査を行い、高い安全性を確保した製品の提供に努めています。実際に、本当の赤ちゃんに協力をしてもらい製品安全試験を実施しており、化粧品として安全品と評価されています。

その安全性とスキンケア能力は、医療従事者にも評価され信頼を得ており、産婦人科で配布する卒院セットのスキンケアアイテムに選ばれたり、小児科や皮膚科で使用されたりと、さまざまな医療機関で取り扱われています。

詳細情報

株式会社Fam””s

 
登録は1分で終わります!

この情報はお役に立ちましたか?

無料でさらに聞いてみる

「看護のお仕事」を使うと、より詳しく話を聞くことができます。どんな転職先があるのか等も事前に知ることができます。