一度使うと手放せない!ナースのスケジュール管理におしゃれな手帳はいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2052_TOP_一度使うと手放せない!ナースのスケジュール管理におしゃれな手帳はいかがですか?.jpg


毎日のスケジュールからちょっとしたメモやアイディアまで、いろいろな記録に使えるものが手帳です。分刻みで動かなければならないような日でも、手帳にしっかりと予定を書きこんでおけば予定を忘れる心配がないので安心ですね。

そこで今回は、スケジュール管理におすすめしたい便利・おしゃれな手帳をピックアップして紹介いたします。


1、モーメントプランナー


http://greetinglife.co.jp/moment/
週・月・年のページが折り入りになっており、それぞれの予定がすべて一目で見比べられるようになっている手帳。新年度に合わせたリニューアルバージョンは、土日のスペースを見直し、月間ページの一日の枠がすべて同じ面積に整えられています。

中長期のスケジュール管理や資格試験のための勉強などに使えるほか、「今年の大きな出来事を確認したい」「今日の予定を把握したい」などのようにチェックしたいことが複数ある場合には、モーメントプランナーが活躍します。

TODOリストやメモ専用ページなどもあり、手帳本体のカラーバリエーションも豊富。サイズ展開もB5とA4の2種類で、使いどころや好みに合わせて選べます。


2、ほぼ日手帳


http://www.1101.com/store/techo/
2002年の登場以来ロングセラーとなっているほぼ日手帳。一日に1ページの仕様で、好きなことを書きつづったり、その日一日の日記や忘れたくない事などを書き残せる日記式手帳です。文庫本タイプからオリジナルの約2倍サイズの「カズン」など、本体のバリエーションも豊富に揃っています。

180度フラットに開いて使えるので、背中が破ける心配がなく、紙面全体を活用することができます。領収書やレシートを貼って家計簿にしたり、グラフをつけて体調管理をしたり、マスキングテープやシールでデコレーションしたりと、使い方にも個性が現れます。


3、コクヨS&T キャンパスダイアリー


http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/campusdiary/
学生から社会人まで幅広い年齢層に愛される「キャンパスノート」をダイアリーにした、ノート感覚で使える手帳です。

紙面はシンプルながら見やすく、枠が大きくとられているのでたっぷりと文字が書けます。薄くて軽いのでバッグの中でもかさばらず、さらにページを平らに開ける構造に改良されています。

さらに細かく文字を記入したい方には方眼罫タイプ、ノートと手帳を2冊持ちしたくない方にはノートページを増量した「キャンパスダイアリーノートブック」がおすすめです。


4、「超」整理手帳


http://techou.kodansha.co.jp/
じゃばら式の長いスケジュール・シートを備え、8週間分の予定を一度に見渡すことができる手帳です。A4サイズでコピーやスキャンも簡単にできるので、手帳の内容を共有することも可能です。

「超」整理手帳は、一般的な手帳にありがちなスケジュールの見づらさを改善し、一度に予定の進行を把握することが可能。専用のメモやアクセサリーなども充実しています。


5、MDノート ダイアリー


http://www.midori-japan.co.jp/md/products/mddiary-1day/
月間スケジュールと、8分割の横罫メモ、無罫のページを備えたダイアリー。極力シンプルなページ構成ながら、余白に自分でアイディアやメモなどを書き込んでいくという新しい発想の手帳です。

ページにはにじみや裏抜けのしにくいMD用紙を使用しており、書きやすさは抜群。書くことを楽しみながら、余白も最大限に活用したい方におすすめです。


まとめ


以上、5つの手帳をピックアップして紹介いたしました。どれもシンプルながらオシャレで機能的なものばかりなので、予定を書き込みながらデコレーションをしたり、スタンプやシールで見やすく整えたりすることもできます。

日々のシフトやプライベートの予定管理はもちろん、新しく学んだことや忘れたくないこと、注意点や気づき、反省点などをメモに残しておくと、後から見返した時にまた新たな発見があるかもしれません。

いろいろな手帳を比較しながら、ぜひライフスタイルに合った一冊を手に入れてみてください。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!