「私はコレでやせました!」看護師に聞いた!ダイエットの成功体験談5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2305_TOP_「私はコレでやせました!」看護師に聞いた!ダイエットの成功体験談5.jpg


太りすぎが身体に良くないことは、看護師ならもちろんご存知だと思います。そして、女性はキレイなスタイル維持のためにもダイエットを頑張りたい方が多いですよね。

「ダイエットは永遠のテーマ」といいながらも、なかなか成功しないダイエットを続けていくのは辛いもの。せっかく成功しても、リバウンドしてしまって前よりも体重が増えてしまった…なんて人も多いようです。

特に看護師は不規則な生活をしているので、ダイエットをしたくてもなかなか難しいものですよね。世の中にはたくさんのダイエット法が溢れていますが、その中で自分に合うダイエットを見つけることは、なかなか大変です。

今回は、ダイエット成功体験談を5つご紹介します。ダイエットがなかなかうまくいかない人はぜひ、参考にして、自分に合うダイエットを見つけて、スッキリ健康スタイルを目指してくださいね。


私はこれで痩せましたファイル1:食べ順ダイエット


2305_私はこれで痩せましたファイル5:8時間ダイエット.jpg

食べる順番に気を付けて普段の食事をするだけ、食事制限は必要なし!

食べ順ダイエットを始めたのは、体重が過去最高体重を上回ってしまったときです。食べる量も増えていたので、食事制限を始めてもストレスが溜まってしまい断念…。そこで食べ順ダイエットをしました。

食べ順ダイエットはその名前の通り、食べる順番に気を付けて、野菜から食べ始めて、たんぱく質、炭水化物という順に変えるだけでOKです。
好きな物を食べられたのでストレスも溜まらなかったですし、野菜を食べてからじゃないと次の料理を食べられないので、野菜を食べきった段階である程度お腹も満たされました。
同時に、ひとくちをなるべく何度も噛む意識をしたら、炭水化物を食べるときは既にお腹がいっぱいで、食べる量が自然と減らせました!

看護師は早食いが多いので、もしかすると良く噛むこともかなり効果があったのかもしれません。合わせてオススメします。


私はこれで痩せましたファイル2:水泳ダイエット



プールの中で泳いだりエアロビクスをしたりして負荷を高めて、消費カロリーを上げる!

体重が重すぎて、普通のランニングやウォーキングだと膝に大きな負担がかかり、痛めてしまって、結局中断していました。
でも、そのままだと余計に体重を支えるために膝が頑張りすぎてしまう、ということで膝に負担をかけないダイエットとして水泳ダイエットを始めました。

水の中だと膝への負担が軽減されて運動しやすくなりましたし、同じ時間でも、より一層カロリーを消費するので、自分でも想像を上回るペースでダイエットできました。

始めは水着になるまでが億劫でしたが、水に慣れて、泳ぎも楽になると、リラックス効果もあって、ストレスも減った気がします。


私はこれで痩せましたファイル3:白湯ダイエット



朝起きてすぐに白湯を飲むだけ、自然とカロリーを消費しやすい身体にする!

私はかなりの冷え性で代謝がとても悪かったので、頑張って食べる量を減らしても、なかなか痩せずに困っていたんです。

代謝を上げた方がいいと聞いて、忙しくてもできそうな方法として見つけたのが、白湯ダイエットでした。朝起きて、お水を電子レンジでチンするだけなので楽です。
朝はどうしてもばたばたしますが、白湯ダイエットをするために20分ぐらい早起きして、ゆっくり時間をかけて白湯を飲むようにしています。おかげで身体がポカポカして、ちょっと運動をしたり食事を減らしたりするだけで痩せられる体質になりました。

仕事前でもできるので、負担もなく、お金もかからないのもよかったですね。冷え性の人におすすめめです。


私はこれで痩せましたファイル4:グリーンスムージーダイエット



毎朝朝食としてグリーンスムージーを飲むだけ、お腹も満たされて朝からしっかり脂肪が燃える!

朝ご飯は食べない派だったのですが、ダイエットの大敵である便秘を何とかするには「朝もしっかり食べた方がいい」という話でした。
でも朝ご飯をがっつり食べるのは辛かったので、グリーンスムージーを飲むようにしたところ、お通じがよくなって便秘が解消しました。

普段は足りていなかった栄養も補えるようになったみたいで、お肌の調子もよくなって自然と引き締まって、ダイエット成功です。

消化がいいので、夜勤の夜食としてもおすすめですよ!


私はこれで痩せましたファイル5:8時間ダイエット



1日3食を8時間以内に収めるだけで脂肪を溜めにくくなる!

私は常勤なので不規則な生活をしていて、なかなか食事のリズムを整えるのが大変でした。
その中で挑戦できそうだったのが8時間ダイエットだったので、8時間ですべてを食べ終えるようにしただけで、特に量を減らしたわけでもないのですっきりと体重が落ちていきました。

空腹の時間を作ってあげることが大事みたいです。始める時間と終わる時間を計算して8時間以内にするだけなので、規則正しい生活が送れない私のようなタイプでも、簡単に続けられます。

仕事である程度、食事が取れないことに慣れているので、看護師には向いている方法かもしれませんよ。


まとめ



ダイエット成功体験談を5つご紹介しました。ダイエットには向き不向きもありますが、挑戦してみて自分に合ったダイエット方法を見つけられると、自然と体重は落ちていくはずです。
健康でスッキリしたい看護師のみなさん、無理しない範囲で、がんばってくださいね。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!