梅雨に負けない!紫陽花(あじさい)の名所5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2916_TOP_紫陽花の名所スポット紹介(リメイク).jpg

https://stock.adobe.com/jp/


じめじめとした季節がやってきました。そろそろ新しい環境に疲れを感じ始めている方もいるのではないでしょうか?そんな看護師さんにオススメしたいのが、紫陽花の名所!灰色の空の下でも鮮やかに咲く紫陽花を見に行って、日頃の疲れを癒やしちゃいましょう。


728_90_3.png


「明月院」~引き込まれそうな“明月院ブルー”~


yunoさん(@yuno_no_y31)がシェアした投稿 -


「紫陽花寺」として親しまれ、鎌倉の紫陽花の名所の中でも特に有名なのが北鎌倉の「明月院」。日本古来の品種であるヒメアジサイが約2500株植えられています。

紫陽花の色は土の酸性の濃さや湿度によって変化しますが、明月院の紫陽花は「明月院ブルー」とも呼ばれる濃い青色一色。日に日に青みが増していくのが特徴です。

写真映えする濃い青色を見たい場合は、6月中旬頃に訪れるとよいでしょう。有名なフォトスポットは山門下の正面参道。参道の両脇を覆うようにこんもりと育った紫陽花からは、みずみずしい生命力を感じられるはずです。

<DATA>
明月院
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189
拝観時間:8:30~17:00
拝観料:500円

「高幡不動尊金剛寺」~見たことのない紫陽花との出会い。フリマなどの催しも~


* ako *さん(@ako_la.dolce.vita)がシェアした投稿 -


「高幡不動尊あじさいまつり」で有名な「高幡不動尊金剛寺」。自生のヤマアジサイのほかに、全国から寄せられた約250種もの紫陽花を楽しめます。広大な敷地に植えられた紫陽花はなんと約7,000株以上!普段は見かけないような珍しい紫陽花も見ることができます。

2018年の「高幡不動尊あじさいまつり」の期間は6月1日から7月上旬。開花の様子はホームページで順次公開されていますので、事前にチェックしていくのがオススメです。

日によっては屋台の出店や、フリーマーケット・がらくた市などのイベントも開催されており、丸一日楽しめるスポットといえます。梅雨のデートにいかがでしょうか?

<DATA>
高幡不動尊金剛寺
http://www.takahatafudoson.or.jp/
住所:東京都日野市高幡733
アクセス:京王線・多摩都市モノレール高幡不動駅下車徒歩5分

「としまえん」~アトラクションだけじゃない、都心の意外なフォトスポット~


ぱんさん(@pan_5931)がシェアした投稿 -


地下鉄大江戸線・西武線豊島園駅から徒歩で行ける都心の娯楽施設「としまえん」。遊園地やプールのイメージが強いですが、実はここも紫陽花の名所です。2018年のあじさい祭りは5月26日から6月25日。150種1万株の紫陽花が楽しめます。

期間中の土・日曜日の夜には「あじさいナイト」が開催され、青やピンクの紫陽花がライトアップされます。また、昆虫館では期間限定でホタルが見られたり、撮影用のカタツムリの貸出しがあったりと、とにかくフォトジェニック。

期間中は限定の茶屋やレストランも開設され、友達、恋人、家族誰と行っても楽しめる紫陽花スポットです。イベントもたくさん開催されますので、事前にチェックして気になるところから中心に思いっきり遊んでみては?

<DATA>
としまえん
http://www.toshimaen.co.jp/event/season.html
アクセス:西武池袋線・都営大江戸線・西武有楽町線「豊島園」駅下車 徒歩約1分
営業時間:10:00~17:00 ※あじさいナイト開催日は19:30まで
入園料:大人1,000円 子供500円

「長谷寺」~斜面いっぱいのカラフルな世界~


らんばらるさん(@chb_hes_camera)がシェアした投稿 -


こちらも鎌倉の寺院で、1年中花が楽しめる「花の寺」。明月院が青一色なのに対して、長谷寺の紫陽花はピンクや紫など、カラフルなのが特徴です。特に「あじさい路」と呼ばれる斜面のスポットでは、約40種、2500株の紫陽花が路に沿って鮮やかに咲き乱れます。

早咲きのものは5月下旬から咲き始め、6月中旬にかけて見ごろを迎えます。長谷寺のホームページで開花情報が見られますので、あらかじめ確認しておくとグッド。

散策路に沿って歩いていくと、由比ヶ浜や見晴らし台に出ていくこともできます。自然をゆったりと満喫するためにも、歩きやすい靴や服装で行くとよいでしょう。

<DATA>
長谷寺
http://www.hasedera.jp/
アクセス:江ノ電「長谷駅」より徒歩5分、バス「長谷観音」下車徒歩5分
拝観時間:夏時間(3月~9月)8:00~17:00、冬時間(10月~2月)8:00~16:30
拝観料:大人300円 小学生:100円

「白山神社」~縁結びのパワースポット~


まりんさん(@pompurin11)がシェアした投稿 -


職場やプライベートの人間関係で悩んでいる看護師さんにオススメしたいのが「白山神社」です。白山神社で祀られている菊理媛命(ククリヒメノミコト)という神様は、夫婦神の喧嘩を仲裁したとされ、そのことから、白山神社は縁結び、とりわけ復縁にご利益があるとされています。恋愛だけではなく、家族や友達とでもOKだそうです。

白山神社の紫陽花の開花時期には「文京あじさいまつり」(2018年は6月9日~17日)が開催され、3000株の紫陽花が咲き誇ります。歴史を感じる境内と、カラフルな紫陽花のコントラストが日頃の疲れを癒やしてくれるでしょう。

<DATA>
白山神社
住所:文京区白山5-31-26
アクセス:都営地下鉄三田線「白山」駅より徒歩3分東京メトロ南北線「本駒込」駅より徒歩5分
TEL:03‐3811‐6568

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!