子育てしながら仕事に復帰!!先輩からのアドバイス~復職して困ったこと、よかったこと体験談編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2587_TOP_子育てしながら仕事に復帰.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


前回は、子育てしながら復帰を果たすナースには、どんな職場が良いのか、職場探しのポイントを先輩のアドバイスからご紹介しました。

今回は、そんな先輩たちが実際に子育てと仕事を両立して、悩んだことや良かったと思うことについて教えて頂きました。

出産後、そろそろ復帰したいとお考えのナースのみなさんの参考になればと思います。

前回の記事「 子育てしながら仕事に復帰!!先輩からのアドバイス~どんな職場?夜勤はいつから?職探し編~」はこちら。

728_90_3.png


◇子育てと育児で困ったこと


2587_1_◇子育てと育児で困ったこと.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


◆子供の行事にでれない


家族の理解をもらい復職しました。毎日は大変ですがなんとか乗り越えています。でも、子供の行事が多すぎて、すべてに仕事を合わせることができません。授業参観や運動会、バザーや付き添い遠足などもありますが、半分も出席できず…。
「大丈夫だよ」と子供は言ってくれるのですが、本当は寂しいのだろうと思います。

◆子供の学校が学級閉鎖になることがある


旦那も夜勤のある仕事ですが曜日固定なので、お互いにうまく合わせて子供だけにしない働き方で職場を探せたのですが、ここ数年、インフルエンザを始めさまざまな感染症で学級閉鎖が何度かあり、長期休まざろうえない状況が続き、職場に迷惑をかけるので退職しました。
日常だけをなんとかできればいいわけでないですね。子育てを甘くみていたと思いました。

◆保育園からすぐに呼び出しがある


子育てに理解のある職場なのですが、預けている保育園はほんの少しのことで呼び出しがきてしまいます。実際、保育園にお迎えにいくと子供はケロッとしていて大したことないということが続いています。これは子供の精神的な問題なのか悩んでいます。

◆義母に預けたらものすごく甘やかされる


2世帯住宅で義母と同居しているため、私が仕事へいく間は義母に子供をあずけています。しかし、義母は子供が欲しがるだけお菓子やアイスを食べさせたり、ゲームをやらせたりしているようで、何度言っても聞いてくれません。このままだとまだ子供だというのに糖尿病になったり、視力も落ちてしまうのではないかと不安です。
快く預かってくれる義母には感謝しているのですが、育児という面で困っています。

◆給料は保育園の支払いに…


長く臨床を離れたくなくて復職しましたが、保育園の空きがなく、近くて設備もいいけれど少し高い保育園にいれました。しかも、イベントや遠足、お遊戯会などお子供ための行事に熱心なのはいいのですが、そのたびに費用もかかり、気付いたら稼いだ給料のほとんどが保育園に消えていました。これってどうなんだろうと思いつつ、他に安心して預けられる保育園の空きも見つからないのが現状です。

◆夜勤帯に子供の急病!


「夜勤は月1回だけ入ってくれればいいから」という条件で正社員で雇用してもらいました。ところがこの月1の夜勤帯に子どもが高熱を出したり、嘔吐したりするのです。
夜勤は二人しかいないので交替が見つからないと帰れないし、交替が見つかった時も申し訳ない気持ちでいっぱいです。やっぱり夜勤はまだ無理だったのかな…。でも、条件も雰囲気もいい病院なので、できれば続けていのですが…。

◆3交替制で復帰したら家族に嫌がれた


母が近くに一人暮らししており、夫も協力的なんですが、3交替制で復帰したところ家族との生活時間帯が合わず、小5の娘から「ママ、お仕事行かないで」と言われてしまいました。2交替制か日勤に転職しようか…今、悩み中です。

◇復職してよかったと思った瞬間


2587_2_◇復職してよかったと思った瞬間.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


◆見知らぬ土地が居場所に変わった


結婚して旦那の暮らす地方へ引っ越してきましたが、周囲に知り合いがひとりもいない私は、毎日家で赤ちゃんと家にこもって二人きり。今思うと産後うつだったかもしれません。
心配した旦那が「パートで少し仕事出れば」と言ってくれて、近くのケアミックスで週3で働き出しました。子育て経験者が多く、子育ての悩みも聞いてくれるし、急な休みも理解してくれました。友達も出来て、嫌でしかたなかったこの町が、少しずつ自分の異場所になっていきました。復職して本当によかったです。

◆子どもが成長した


小学校3年生の娘と5年生の息子と中2の娘がいます。復職してから1年。子どもたちが変わってきました。
前はケンカばかりしていた下のふたりは、今はお兄ちゃんが妹の面倒みてくれるようになりました。おかげで下の子はすっかりお兄ちゃん子に。また中2の娘は私のかわりに家事をよく手伝うようになってくれました。
子どもたちには感謝でいっぱいなのに、先日、子どもたちから『ママ、お仕事頑張ってくれてありがとう』という手紙までもらいました。泣きました。

◆家族の危機を支えられた


夫がラーメン屋をやると言い出し、勝手に脱サラしてしまい、まだ子供が3才でしたが私が復職して家計を支えました。しかし夫が事業に失敗。それでもあきらめず、「修行する」と言って人気ラーメン店で下働きして、10年後にのれんわけさせて頂きました。
私は現在、主任にして頂き、悩みもありますがやりがいもあり、定年まで頑張ろうと思っています。まさかの復職でしたが、いろいろなことを乗り越えられたのも看護師資格のおかけです。夫とはケンカが耐えませんが、子どもが元気に育ってくれたのが何よりです。

◆キレイになった!?


復職してから、「なんかママ、キレイになったね」と旦那に言われましいた。やっぱり外に出てひと目に触れるようになると、何かかわるのかもしれませんね。
家では何をやっても当たり前という部分があるので、患者さんから「ありがとう」と言われることが、役立てているという実感を持てて、とても嬉しかったです。

◆子どもを大学まで行かせられた


子供がまだ1才の頃から復職したシングルマザーです。子供に寂しい思いもさせましたが、看護の仕事のおかげで無事、子供を大学まで行かせることができました。息子は今度、外資系の製薬会社に入社します。初任給で私にプレゼントを買ってくれるそうです。
子育てと仕事の両立は本当に大変でしたが、今の息子の姿を見て、頑張ってよかったと心から思っています。

◆娘から看護師になりたいと言われた


9才の娘が学校で作文を書いて、授業参観で読んだというので見せてもらいました(私は明けに残業が長引いてしまい行けませんでした)。
すると「私も将来ママみたいなかわいい看護師さんになって、患者さんを元気にしてあげたいです」と書かれていて、泣いてしまいました。

おわりに


子育てと仕事の両立には、さまざまな問題があり、ママナースにかかる負担は大きいものかもしれません。それでも母親としても、ナースとしても頑張りたいというみなさん。本当に頑張っていらっしゃいますよね。

これから復職を考えるみなさんも、条件だけではないリアルな問題を知っておくことで、さまざまな対策を考えられるのではないでしょうか。
また、大変でも素敵なことも待っているというお話も勇気づけられますね。

お子さんのこと、仕事のことももちろん大事ですが、もうひとつ、ご自身の身体も大事にして、両立を頑張ってくださいね。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!