みんながお世話になったレビューブックが今 Instagramで話題に★現役看護学生のすごい勉強垢を大特集!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2989_TOP_ブックレビュー.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


国試の前の看護学生たちが使う参考書の大定番といえば“レビューブック“。そのレビューブックが今、話題になっているのを知っていますか?

今回は、「可愛くて解りやすい!」とInstagramで話題になっている学生たちのレビューブック投稿をまとめました!

728_90_3.png



レビューブックとは?


看護師のみなさん、看護学生のみなさんならきっとご存知だと思いますが、おさらいです。
レビューブックとは、「病気が見える」シリーズなど役立つ医療書籍を多数出版している『メディックメディア』が出している看護学生のための国試対策本参考書のこと。

みなさん、レビューブックをベースに、自分がわからない部分やしっかり覚えたいことを付箋やシールや色ペンなどを使って、自分流にアレンジされて使っていたのではないでしょうか。そのアレンジがすごいことになっていると、今Instagramで話題になっているのです。

話題のレビューブックまとめ


可愛くて解りやすいとInstagramで話題のレビューブックをまとめました。

カラフル文具で楽しく作る!


もねたんさん(@mone.love.sho)がシェアした投稿 -



こちらは、mone.love.sho.さんがオリジナルのレビューブックを作るために買い集めた文具たち。可愛い文具を見ているだけでもモチベーションが上がりますね。カラフルで可愛い文具を使って楽しみながら勉強できると、大変な国試対策も頑張れそうですよね!

イラストで頭の中を整理!


もねたんさん(@mone.love.sho)がシェアした投稿 -



こちらは先程文房具を紹介していたmone.love.shoさんが作成したブックレビューです。
難しい分野の内容は、工夫してイラストにすると頭の中を整理でき、覚えやすくなりますよ。こんな可愛いキャラが説明していると、難しい内容も親しみやすくなりますね。

圧巻のインデックスがすごい!


ゆさん(@uppnskpt)がシェアした投稿 -



レビューブックと言えば、インデックスをつけるのが定番ですよね。こちらはuppnskptさんのレビューブック。このインデックスは圧巻ですね! 豊富なカラーと整った貼り方で、量があるのにとても見やすくなっています。いつまでも保存しておきたいクオリティですね。

可愛いキャラクター&語呂合わせで覚える!


しろやぎさん(@s_____usg)がシェアした投稿 -



可愛いキャラクターでわかりやすく覚えるスタイルは多くありますが、こちらのs____usgさんはとにかくイラストが可愛くて覚え方も面白くて印象に残ります。ふるふるしている“鳥じいさま”に胸キュン! みなさんももう2類感染症を思い出す時は、鳥いじいさまで思い出してみては!?

事前学習を貼りやすく作成する!


keiさん(@kei_nsst)がシェアした投稿 -



事前学習をレビューブックに貼って振り返えれるように、あらかじめ丁度いいサイズでノートを取っているというkei_nsstさん。苦手分野の内容ということですが、シンプルなイラストなのに、すごく印象に残りますよね。

シールを工夫して楽しく勉強!


ももさん(@ns__study_09)がシェアした投稿 -



こちらはns__study_09さんのレビューブック。顔の部分は100円ショップで購入したシールにイラストを追加されているそうです。JCSは何となくで覚えてしまいがちですが、こうすると整理できますね。ns__study_09さんもネットで見たものを参考に作られたそうですよ。

イラストだからこそ解りやすくなる!


あかりさん(@ns__akr)がシェアした投稿 -



こちらのレビューブックはns_akrさんのものです。腫瘍マーカーは全体で把握するとイメージしやすくなります。レビューブックの一覧表+自作のイラストで暗記もバッチリできそうですね。さらに忘れがちな事はイラストのキャラクターの吹き出しにするとより印象的になりますね!

付箋に解剖図を書いていつでも確認!


kさん(@__study30)がシェアした投稿 -



こちらは解剖図をイラストにした__study30さんのレビューブック。付箋に描かれているので、好きな場所に貼れて、覚えたら剥がすのも簡単。口の中などの複雑な作りは、自分の手で書くことで覚えられます。イラストは色分けするとさらにわかりやすくなりますね。

おわりに


いかがでしたか? シールや付箋を上手に使って、イラストも加えて覚えやすくアレンジしていくレビューブック。最近では重たいレビューブックを持ち歩きやすい“持ち手つきカバー”を制作する人も増えていますね。

自分で工夫するからこそ覚えやすく、愛着も湧くレビューブック。大変な受験だからこそ、レビューブックを可愛くカスタマイズして、国試合格を目指せるといいですよね。

すでに看護師として活躍されているみなさんは、自分のレビューブックを今もお持ちですか? 頑張った証でもあるレビューブックを久しぶりに見返してみてはいかがでしょうか。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!