けいたの「ラクうま☆ナースごはん」Vol.5 野菜の揚げ浸しそうめん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2097_TOP.jpg

こんにちは、けいたです。

いよいよ夏、という陽気になってきましたね。
暑いのが苦手な僕ですが、クーラーガンガンの状態もあまり得意なほうではないんです。
近ごろは体調を崩さないようにしっかり食べて、最低週1回はジムに行くようにしています。

さて今回ご紹介するのは、素揚げした夏野菜をたっぷり載せたそうめんです。
語源は諸説ありますが、「油断大敵」という熟語があるように、身体の機能を維持したり再生したりするために油は欠かせません。

野菜はすぐに揚がるので、油の摂取量も多くなりにくく、カロリーが気になる方にもお勧めです。

728_90_3.png


野菜の揚げ浸しそうめん


2987_02_new.jpg


・そうめん 2束
・ナス 2本
・ピーマン 3個
・ズッキーニ 中1本
・めんつゆ 大さじ8
・トマト 1個
・塩 適量
・油 適量(今回はこめ油で揚げました)
・お好みでゴマ、ネギ、ショウガなどの薬味

作り方


1. 角切りにしたトマトをめんつゆ、塩少々と合わせ、冷蔵庫に入れておきます。

2. 野菜を食べやすい大きさに切ります。ナスは塩をかけて2~3分置いたら、キッチンペーパーで水分を拭きとっておきます。

3. 170℃に熱した油で、野菜を1種類ずつ軽く焼き色がつくまで揚げ、キッチンペーパーの上で油を落としておきます。

4. 1.に3.の野菜を入れて浸し、冷蔵庫で冷やしておきます。

5. そうめんを茹でてしっかり水でしめたら、お皿に4.の野菜と一緒に盛り付けて完成です。

ポイント


・同じ種類の野菜は、同じくらいの大きさに切ることで揚げ具合が均等になります。
・すりおろしたショウガなどを1.に混ぜておくと、さらにおいしくなります。

揚げ物は他のメニューよりハードルが高いので、僕は毎度緊張します。後片付けも面倒ですよね。でも野菜などを素揚げすれば彩りも良くなるし、うまみが凝縮されます。

暑い季節には南蛮漬けなどさっぱりした揚げ物を作り置きしておき、お好みで食卓に並べると箸が進みますよ。

けいた プロフィール


2987_04.png


神奈川県の総合病院で慢性疾患患者のケアにあたる現役看護師。本業のかたわら手がけた料理やお菓子の写真をアップするInstagram(@keitamitsu)では、2万人のフォロワーを持つ人気の料理系インスタグラマーとして活躍中

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!