看護師さんの転職意識調査 転職先で一番重視するのは「人間関係」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2988_TOP.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


結婚や出産、職場環境の悪化など、看護師さんが転職を考える理由はさまざまです。でもせっかく転職するなら、より良い環境で働きたいと思うもの。
「ナースときどき女子」では、1,062名の看護師さんを対象に「転職に関する意識調査」を実施。結果からは、転職に関する不安、転職先に求めるものなど、看護師さんの本音が垣間見えました。

<調査概要>
調査名 :看護師さんの転職に関する意識調査
調査方法:Webアンケート
調査期間:2018年3月8日~3月22日
調査対象:看護師 1,062名

728_90_3.png


転職にあたり不安なこと 1位は「良い人間関係を築けるか」


2988_01.jpg


「転職にあたり不安なこと」の1位は「良い人間関係を築けるか」で15.5%。2位「休みが取りやすいか」(13.9%)、3位「仕事内容にギャップがないか」(10.7%)と続きました。

一方で最も少なかったのが、「ブランク」の3.6%。出産や子育てなどで一時は看護の仕事を離れても、復職すれば空白期間は埋められると感じている看護師さんは意外と多いのかもしれません。
2988_02.jpg


年代別に見ると、20代・40代・50代の1位は「良い人間関係が築けるか」。30代のみ「子育てへの理解がある職場か」が最も多い結果となり、子育て世代の不安が垣間見えました。

また、いずれの年代も「休みが取りやすいか」が3位以内にランクイン。全年代を通して、仕事とプライベートのバランスをとりたいと考える看護師さんは多いようです。

さらに「転職にあたり不安なこと」として、下記のようなコメントが寄せられました。

・転職することでキャリアダウンしてしまうのではないか
・結婚式、新婚旅行を予定しており、休みを調整してもらえるか、融通がきくかどうか
・手術室経験のみのため、病棟看護師として働けるか
・持病があることを転職先に知らせるべきか
・研修が多いのではないか。会議などあり、結局帰りが遅くなるのではないか
・看護師2年目であるため、就職を受け入れてもらえるか

転職先に求めるもの 待遇面よりも「良好な人間関係」


2988_03.jpg


「転職先に求めるもの」1位、2位には、「転職にあたり不安なこと」でもTOP3に入った「人間関係」(19.2%)と「休み」(15.3%)に関する回答がランクイン。3位は「収入アップ」(12.4%)でした。

その結果、看護師さんは雰囲気がよく、人間関係に悩まされない職場を理想とすることや、「休み」や「収入」などの待遇面よりも「人間関係」を重視する傾向にあることがわかりました。

一方、最も少なかったのが「新しいことを学べる環境」(2.3%)。転職を通じて新しい知識や技術を吸収したいと思っている看護師さんは、少数派のようです。
2988_04.jpg


年代別に見ると、「良好な人間関係」は全年代を通して1位。いずれの年代でも2位に20Pt以上の差を付けていることから、転職先で人間関係に悩みたくないという看護師さんが特に多いことがわかりました。

また、「十分な休日」も全ての年代でTOP3に入る結果になり、ストレスフリーな生活を求める看護師さんの本心が見える結果となりました。

全体のランキングで3位だった「収入アップ」は、20代、30代のみでTOP3にランクイン。40代では「長く働ける環境」が2位に、50代では「希望の雇用形態で働ける」が3位に入りました。


さらに「転職先に求めるもの」として、下記のコメントが寄せられました。

・高収入の救急をやってみたい
・日勤のみ、コール待機なしの病院が理想
・ダブルワーク可の職場に勤務して副業をしたい
・ストレスが少ない環境
・研修や委員会などに参加しなくていい職場で働きたい

まとめ


これまで見てきた2つのアンケート結果から、看護師さんは転職において人間関係を最も重視する傾向にあることがわかりました。

職場は長い時間拘束される場所だからこそ、良い人間関係の中で過ごしたいと思うもの。自分にぴったり合う職場で、充実した看護師ライフを送れる看護師さんがもっと増えるといいですね。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!