普通のカフェじゃ満足できないナースへ!異空間へ誘うコンセプトカフェ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3104_top.jpg


「ちょっと一息」という時に、くつろぎを提供してくれるカフェ。通勤前後や休日に利用する看護師さんにとっては、癒しの空間ですよね。今回はそんな"いつものカフェ"とは一味も二味も違う、何かに強いこだわりを持った"コンセプトカフェ"に密着した記事をご紹介!ドキドキ、ワクワクを提供してくれる、ユニークなカフェが満載ですよ☆


(1)渋谷の砂浜カフェ♡アリービーチに美容師さんと行ってきた


IKUMINPINK.png


「ビーチで贅沢なカフェタイム♪」気分を味わえるスポットとして注目したのが、渋谷の砂浜カフェ"アリービーチ"。
『IKUMIN PINK』の管理人・いくみんさんは、《渋谷の砂浜カフェ♡アリービーチに美容師さんと行ってきた》の記事の中で"アリービーチ"に行った感想を詳しく語ってくれています!

こちらのカフェの驚きポイントは、床一面に砂が敷かれているところ。
店内にはソファー席、ベッド席、ブランコ席が用意されており、ゆったりリゾート感覚でくつろげそうです。

そしてさらに嬉しいのが、フォトジェニックなグルメたち!
ハート型の目玉焼きが乗ったロコモコ、フルーツが散りばめられたカラフルなプリンなど、どれも女子達の心をグッと掴む可愛らしいメニューばかり。
気になるお味についてもコメントされているので、要チェックですよ☆

また、いくみんさんがサプライズ用に注文したデザートプレートもアップされており、お店の素敵なセンスを感じられます。
雰囲気最高、グルメも大満足♪なこちらのカフェは、まさに大切な人のお祝いにもってこいな場所だといえそうですね。

「可愛いカフェに行きたい♡」「いつもと違う女子会がしたい」
そんな看護師さんは、砂浜カフェで非日常を楽しんでみてはいかがでしょう?

いくみんさんのブログには、インスタ映えグルメ・スポットをはじめ、コスメ使用レポなどの美容系の記事が掲載されています。
女子必見の嬉しい情報が満載なので、ぜひスキマ時間に覗いてみてくださいね!

【参照元】
http://ikumin.pink/?p=580



(2)【カフェ巡り】寺カフェに行ってきた


Glog日々思うこと.png


和を感じられるしっとりとした雰囲気のカフェが好きな方は《【カフェ巡り】寺カフェに行ってきた》という記事を一読してみてはいかがでしょうか?
筆者が綴るのは「カフェテリア回向院」というお寺のカフェについて。
カフェに向かう道のりには、日本庭園や弁天さまの仏像、オシャレな本堂があったと言います。日本の奥ゆかしさを感じられますね。

カフェの中は畳張りの床で落ち着いた雰囲気。筆者は窓際の日本庭園を眺められる席で、アイスコーヒーとチーズケーキを注文したそうですよ。
珈琲はこだわられているようで、某有名人も惚れ込んだのだとか!
珈琲好きな方は、記事の内容をチェックしてみてくださいね。

さらに、こちらのカフェでは「カフェテリア回向院のスタンプカード」が貰えるそうです。
この機会に御朱印集めを始める人もいるかもしれませんね♪
普通のカフェに飽きた人は、筆者が言うように「プラスアルファの要素があるコンセプトカフェ」に立ち寄るのもおすすめですよ。

記事が記載されているのは『G-log 日々思うこと』というブログ。
筆者はほかにも「お風呂カフェ」や「フクロウカフェ」「市場カフェ」などに行った体験談を綴っていますよ。
カフェ好きなナースは、ブログを参考に楽しいカフェ休日を過ごしてみてはいかがでしょう♪

【参照元】
https://www.gk-gk21.com/entry/2018/05/26/000000



(3)渋谷で癒しの足湯カフェ「もみの気ハウス」に行ってきた。


自己価値を高めるサイト.png


「人生をネタにするくらいじゃなきゃないと」
をモットーにしている沢信さん。彼が管理人を務めるブログ『自己価値を高めるサイト』には、遊びや趣味に関する話題が多数掲載されている他、読者の自己価値の向上を促すような記事もあるので、興味のある看護師さんはぜひ覗いてみてくださいね。

今回は、立ち仕事の多い看護師さんにピッタリのコンセプトカフェが紹介されている記事《渋谷で癒しの足湯カフェ「もみの気ハウス」に行ってきた。》に注目してみましょう☆
沢信さんは、友達と渋谷付近を散策しているときに「もみの気ハウス」のお店を見つけたそう。
道玄坂の雑居ビル前に置かれたお店の看板を見て、「こんなところに足湯カフェ?」と不思議に思った沢信さんでしたが、足が疲れていたこともあり思い切って入店してみることにしました。
お店は、アジアンチックなデザインが施されており、落ち着く雰囲気。8階にあるため、窓からの景色も良好だったと言います。
熱めのお湯に足を浸しながら、ゆっくりと過ごすカフェ時間。
気づけば、足の疲れも取れていたそうですよ♪
ドリンクは、健康を意識したお茶が10種類以上用意されているのだとか。

健康志向の看護師さんや、癒やしをお求めの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

【参照元】
http://sawashinchannel.com/tabearuki-mominokicafe



(4)吉祥寺の「Catch and Eat」は釣り堀カフェだった


へんてこグルメガイド.png


釣り好きの看護師さんにおすすめのお店が、《釣り堀カフェ!吉祥寺の「Catch and Eat」は釣った魚をその場で食べられる釣りぼりカフェだった。》の記事で紹介されていましたよ!
吉祥寺にある「Catch and Eat」は、2017年にオープンしたお店。
店内には、エビ用の掘りと魚用の掘りがあり、それぞれで釣りが楽しめるようになっています。
『へんてこグルメガイド』の管理人で、こちらの記事を執筆した矢崎智也さんも、早速釣りをスタート!
釣り糸を垂らして待つこと10分。念願の一匹目をゲットです♪
その後も釣りを楽しんだ矢崎さん。1時間で計8匹の魚を釣り上げたそうですよ。

釣り上げた魚は5匹まで調理可能ということで、矢崎さんは4匹の調理をお願いし、残りの4匹はリリースすることに。
しばらく待っていると、揚げたての天ぷらと唐揚げが運ばれてきました。

釣った場ばかりのお魚を、その場でいただくという贅沢。
いつも食べているお魚より、何倍もおいしく感じられそうですね♪

店内は、釣り堀のイメージを覆すようなおしゃれな雰囲気☆
女性同士でも気軽に入店しやすい雰囲気なので、看護師仲間と一緒に訪れてみるのもいいかもしれませんよ。

ブログには、他にも気になるお店がたくさん登場しています!
「ちょっと変わったお店に行きたい」
というときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【参照元】
http://asobigokoroblog.com/archives/51705567.html



(5)探偵カフェに男2人で潜入調査!プログレスは予約必須


つまらない理系夫の日常.png


ブログ『つまらない理系夫の日常』を運営しているのは、84世代の一児のパパさん。
奥さんから「つまらない」と言われるという管理人さんですが、ブログではその面白さを発揮!育児や日常の様子を楽しく綴ってあるので、ぜひ読んでみてくださいね。

ある日、管理人さんは友人と二人でとあるカフェ&バーを訪問します。
そのときの様子について綴られている記事が、《探偵カフェに男2人で潜入調査!プログレスは予約必須》です。
プログレスは、リアル探偵の方が働いているお店。メディアで紹介されることも多く、管理人さんは以前からこちらのお店が気になっていたそうです。

管理人さんたちがカウンター席につくと、メニューの案内が。
メニューは大きく分けて、料理・ドリンク・遊びの3種類があったと言います。
遊びには、無料で体験できる盗聴発見の他、特殊メイクや指紋採取といった有料メニューなどがあったそう。
探偵気分を味わいたい方にはもってこいのメニューですね!

管理人さんはこの日、遊びのメニューは注文しませんでしたが、それでも十分に楽しめたんだとか。
調査レポートを見せてもらったり、探偵の行動動画を見ながら店員さんとおしゃべりしたりしているうちに、あっという間に時間が過ぎていたようですよ。

記事の最後で「間違いなくリピートします」と語っている管理人さんの様子からしても、こちらのカフェの面白さが伝わってきますね。
刺激をお求めの看護師さんはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう?

【参照元】
https://tsumaranai-man.com/tantei-cafe-progress



(6)自転車をコンセプトにしたオスロのカフェがおもしろい。


EndlessWinter.png


スノーボーダーとして 『Endless Winter』というブログを運営する西居崇博さんの記事に密着してみました♪
単身でノルウェーのオスロへ移住し、その後日本に帰国した彼はスノーボード関連の仕事に従事。
ノルウェーや国内のスノーボードトピックについて、非常に詳しいそうですよ。
今回紹介してくれるのは、アクティブな彼らしい"自転車"をコンセプトにしたカフェに行った時の記事。では、見ていきましょう!

《自転車をコンセプトにしたオスロのカフェがおもしろい。》という記事で綴られているのは、Oslo(オスロ)にある"Peloton"というカフェです。

店内は、北欧インテリアでオシャレ感満載!
奥に進むと自転車がまるごと吊り下げられていたり、カッコいい帽子が展示されていたり、展示の仕方がダイナミックなところも見どころですね♪
「自転車好きにはたまらない空間」なのだとか。

さらに彼は「コンセプトカフェはコンセプトに振り切ってこそコンセプトカフェ」と語られています。
その言葉を裏切らないサービスが"Peloton"にはあるんですよ。サイクリングが好きな方は嬉しいサービスかもしれません。

こちらのカフェは料理にもしっかりと力を入れているそうで、ピザが有名なのだとか。
オシャレな空間で美味しいピザを舌鼓できる、魅力的なカフェですね。
看護師さんもスキマ時間にチェックしてみてはいかがでしょうか☆

【参照元】
http://takahiro-nishii.com/2017/04/01/oslocafe/



(7)人生初!猫カフェへ行ってきました!


よっちのパピルス帳.png


『よっちのパピルス帳』を運営するよっちさんは、大好きなバンドや子育てのことをブログに書き綴っているママブロガー。
子育てのカテゴリには、成長の記録・トラブルと対処法といった、為になる内容が掲載されているので、ママ看護師さんは特に注目ですよ!

さて、今回のテーマにピッタリな内容として紹介したいのがこちらの《人生初!猫カフェへ行ってきました!》という記事。
ここでは、よっちさんが旦那さんとはじめて猫カフェに行った時のレポートが綴られていましたよ!

そもそも、よっちさん夫婦が猫カフェに行くきっかけを作ったのは、よっちさんの実家の猫ちゃん。
実家に帰省した際、夫婦は実家の猫ちゃんと戯れ癒やされてデレデレ状態に♡
その余韻が消えず、ついに猫カフェに行くことにしたのだそう。

そんな2人が訪れたのは、福岡の天神にある"キューリグ"という猫カフェ。
記事には、"キューリグ"で自由に過ごす猫ちゃんたちのショットが多数アップされています。

高みの見物をしているボス的な子、お客さんの席でくつろぐ子、人見知り風の子などなど、店内には個性豊かな猫ちゃんたちが勢揃い!
一匹一匹の動きや表情を見ているだけでも、キュンと癒やされそうですね。

よっちさんは初の猫カフェで、たくさんの猫を見られて、触れられて、癒やしを与えてもらったと語っていましたよ♪

猫好きな看護師さんは、ぜひ癒やしとトキメキが詰まった猫カフェに足を運んでみてはいかがでしょう?

【参照元】
https://www.yochipapy.com/entry/2016/04/07/catcafe



(8)マナサビイの東京虹色紀行(5) 「空想カフェ」


ソラリスの時間.png


昭和のレトロな雰囲気が好きな方にチェックしてほしいのが、《マナサビイの東京虹色紀行(5) 「空想カフェ」 》という記事!

ここでは、筆者のMANASAVVY(マナサビイ)さんが、レトロでオシャレな"空想カフェ"の魅力を綴っています。
なんとこちらの"空想カフェ"の店主は、映画「Always 三丁目の夕日」のアドバイザーを務められた方。店内には洗練されたレトロな空間が広がっています。

特にカフェの中で印象的なのが「時の窓」と命名されたスペース。
宇宙船の窓のような形でポッカリと空いた壁の先には、昭和のおもちゃがズラリと並び、まるで窓から遠く懐かしい時代を眺めているような気分になれそうです。

また、こちらでいただけるのが、陶芸家が魂を込めて作った「土星カップ」に淹れたコーヒー。
MANASAVVYさんはブラックコーヒーが苦手だったそうですが、こちらのブラックコーヒーは「驚くほど美味しかった」と語っていましたよ♪
さらにカフェでは、レトロなおもちゃや雑貨が販売されており、お気に入りのお土産を買うのも楽しみの一つです☆

モダンレトロ空間で、コーヒーを味わいながらくつろげる”空想カフェ”。懐かしアイテムを発掘するというワクワクもありますよ。

MANASAVVYさんが運営しているサイト『ソラリスの時間』には、他にもレトロスポットや廃墟、ユニークなB級スポットの特集があります。
じっくり閲覧して、心惹かれる場所を探してみてはいかがでしょう?

【参照元】
http://manasavvy.blog42.fc2.com/?no=452

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!