嘘か?本当か?ナースのジンクス★つぶやき大会!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
668_TOP_会話する人たち.jpg

http://www.photo-ac.com/


ジンクスって、「いい事が起こるおまじない」という意味と、「悪いことが起こる予兆」って言う意味の両方で使われていますよね。いずれも科学的ではないけど、何度も同じ現象が重なるので気になる心のアンテナというところでしょうか。
そんなジンクスは、ナースの世界にもいろいろあります。あなたもジンクスを持っていますか?

ナースのジンクス★つぶやき大会~!


■夜勤明けは、信号が全部「青」で帰れる確率が高い。


 夜勤明けハイなところで、さらにテンションがあがります!
⇒混雑時や地域の交通情報によって幹線道路の車の流れをよくするために、信号機の時間を合わせると聞いたことがあります。もしかして、それに関係があるのかもしれませんね。

■私が夜勤に入ると急変・ステルベンが多い(泣)こんなジンクス、いりませ~ん!!


⇒それはつらいですね。何もなかった時には「ほら、違うでしょ?」ってアピールしてみるのはどうでしょうか。そのジンクスが変わるかもしれませんよ。

■ある特定の時刻の救急患者さんは、自殺未遂の確率が高い。これってうちの病院だけなのかなあ。


⇒人が死にたくなる時刻ってあるのかもしれませんよね。その人たちに共通の何かがあるのでしょうか?その時刻のサイレンは緊張してしまいますね。

■家を出た直後、隣の家の犬に吠えられなかった日は、穏やかな勤務になる。


 日勤帯は必ずいて吠えるんですけどね。
⇒お散歩時間でいる・いないがあるのでしょうか。そのワンちゃんが会っても吠えなくなるように仲良くなれたらいいですね。

■定番だけど、夜勤で「今夜、静かだね」と言うと何か起こる。


 ペアの子も絶対思っているけど、言わないようにしているのが伝わってきます。
⇒「定時で帰る」もダメだと聞いたことがあります。「静かだな」って思っていて、言いたいのに我慢し合っている様子が浮かびました。

■「電信柱と塀の間を通ると運気が変わる」って聞いたことがあるので、凹んだ時は通ります。


 ただし、もう一度、通るとまた運気が変わるので注意です。
⇒これは知りませんでした。まるでパラレルワールドに移動する小説や映画みたいですね。凹んだ時、気持ちを切り替えるのに、身近でいい方法かも!

■夜勤明けに人との約束を入れると、スムーズに帰れない“何か”が起こる。


 本当にたまに入れる約束の日を狙われている気がします。
⇒人を待たせていると思うと余計に焦ってつらいですね。でも、もしかして、普段からスムーズに帰れる日の方が少ない、なんてことはないでしょうか…。

■毎週木曜にステルベンが続く。と言っても3週目ですけど。来週は起こりませんように…。


⇒続くと不安になりますよね。どうか次の木曜日には起こらなかったことを祈っております。

■助産師です。明け方はお産が多い。満潮とか月の満ち欠けとか関係あるのかもと聞きましたが、実際、明け方は多いです。


⇒潮の満ち引きも月の引力が関係あると聞いたことがあります。馬は満月に産気づくらしいですね。ジンクスには、実はちゃんとした理由があるのかもしれないですね。

■コンタクトができない、メガネの日には急変が多いです。


 メガネでも見えるけど、見えづらいというか、疲れるんですよね。
⇒いろんな看護師さんから似た話を聞いたことあります。距離感や視野が変わると勝手も違ってくるし、目がハッキリ見えないとそれだけでも疲れてしまいますよね。

まとめ


668_よつばのクローバー.jpg

http://www.photo-ac.com/



ナースのジンクスをたくさんつぶやいてくださり、ありがとうございました。
うなずけるジンクスはありましたか? またあなただけのジンクスってありますか?

ジンクスは明確な根拠のないものですが、心に影響を与えます。
どうせだったら『プラスの影響で前向きになれるジンクス』を信じられるといいですね。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!