お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

思わずお腹が鳴るコラム!ズルカンさんこと中山さんがおくる『看護師メシ』はじまりま~す!【vol.1】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3043_TOP.jpg



3043_1.jpg


私の以前働いていた病棟では、年末年始の夜勤メンバー(と、当直の先生)はすき焼きを食べるという習慣がありました。

先生が肉を準備、あとは夜勤メンバーで野菜や飲み物を用意して夜勤メンバーの夕食としてすき焼きを作っていました。

とはいっても、大体忙しいことが多く…皆揃って食べるというよりは、自分のタイミングですき焼きを食べるという状態。


鍋から離れるときは必ず火は止めるので、
熱くなっては冷たくなるを繰り返す「すき焼き」

やたら、白菜がしんなりしていく「すき焼き」

椎茸だけがやたら残る「すき焼き」

そして、夜勤じゃないけど紛れている日勤メンバーが食べ出す「すき焼き」

すき焼きなのか、隙ありなのかわからない隙あらば食べる「すき焼き」

緊急入院や、急変が起こるともはやすき焼きどころではなくなる「すき焼き」…


皆さんのところは、年末年始に病棟で特別に用意するものはありましたか?




【プロフィール】
中山有香里

看護師✕イラストレーター。著書に『ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術『悲しいくらい人に聞けない看護技術』(メディカ出版)

Twitter:@musashi_0303
Instagram:zurukan.yukari33

cta_banner_070.jpg