キレイ好きナース必見☆試したくなる掃除テクニックと便利アイテム特集

2020.6.11

1529_top.jpg

誰でもキレイに掃除が行き届いている家で快適に過ごしたいものです。とはいえ、中には仕事が忙しくて掃除ができないという看護師さんもいるでしょう。そこで今回は、思わず実践したくなる簡単掃除方法や、あると便利な掃除アイテムをいくつかご紹介します。日々の掃除にぜひ取り入れてみてくださいね。

※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。

目次

(1)使い終わった麦茶パックは掃除に使える?消臭効果も?

麦茶パック.jpg

料理が大好きなどんさんが運営するブログ『LOSTATHOME』は、料理のレシピをはじめ、家事の時短方法やお役立ち情報などが発信されています。

じっくり目を通すことで「なるほど」と思える初耳情報に出会えるかもしれませんよ!

そんな中、今回のテーマにぴったりの情報として取り上げたのが、《使い終わった麦茶パックは掃除に使える?消臭効果も?【ハナタカ】》という記事。

ここには、使い終わった麦茶パックを使って、ガスコンロの油汚れを落とす様子がアップされています。

ガスコンロの周りを麦茶パックで軽く拭き、乾拭きをした写真が掲載されていますが、洗浄力の凄さが窺えますよ。

しかも、どんさんによると、油汚れを落とす洗剤と比べて、麦茶パックは手が荒れないのだとか。

さらに、なんと麦茶パックには消臭効果もあるというから驚きです。

使い終わった麦茶を乾燥させ、三角コーナーや靴箱に置いておくと消臭効果が期待できるそうですよ。

麦茶づくりにも、掃除にも、消臭剤にも使える麦茶パックは、まさに一石三鳥のありがたいアイテムと言えますね☆

ぜひ詳細をチェックして、使い終わった麦茶パックの凄さを試してみてはいかがでしょう?

【参照元】

⇒使い終わった麦茶パックは掃除に使える?消臭効果も?【ハナタカ】 | LOSTATHOME

 
登録は1分で終わります!

(2)【一人暮らし】ミニマリストの換気扇掃除と習慣化のコツを紹介

ミニマリスト.jpg

「換気扇掃除は面倒くさい…」という方にぜひ読んでほしいのが、《【一人暮らし】ミニマリストの換気扇掃除と習慣化のコツを紹介》です。

こちらには、換気扇掃除の手順や、続けるための秘訣などがまとめられていました。

たとえば、筆者のみやのさんが行っている換気扇掃除の手順は以下の通り。

1.掃除するフィルターをすべて外し、お風呂場に持っていく

2.洗剤を吹きかけて、放置

3.入浴と同時に洗剤を洗い流す

4.浴室乾燥を使用する際、浴室と一緒に乾燥させる

5.翌日にフィルターの回収と、排水口のゴミ受けを掃除する

みやのさん曰く、手間が増えると気持ちの面で掃除に対するハードルが上がってしまうので、何かのついでに作業するのがおすすめとのこと。

また、掃除をズルズルと後回しにしないためには、周期を決めて取り掛かると良いそうですよ。

とはいえ、一番大切なのは「自分の環境に置き換え、習慣化を考えること」なのだとか。

みやのさんが伝授してくれている内容を基に、自分に合った方法を探してみると良いかもしれませんね。

上記で取り上げた記事は、『みやのさんち』にて発信中。

ミニマリストを目指している方や、面倒なことを減らしたい方の参考になる記事が豊富に掲載されているので、こちらも要チェックですよ!

【参照元】

⇒【一人暮らし】ミニマリストの換気扇掃除と習慣化のコツを紹介 | みやのさんち

(3)浴室床のカビ対策にオキシクリーンを使ってオキシ漬け

オキシクリーン.jpg

『自己資金ゼロのお家計画』を運営するびーちママさんが教えてくれるのは、オキシクリーンを使った浴室床の画期的なお掃除方法です。

そもそも、オキシクリーンとはどんな洗剤なのか気になるところですが、こちらは酸素系漂白剤で、塩素系のように臭いがキツくなく、色柄ものでも使える優れものなんだとか。

そのオキシクリーンを漬け込んで、オキシ漬けするお掃除方法がかなり効果的なんだそうですよ。

具体的なお掃除方法については、こちらの記事《浴室床のカビ対策にオキシクリーンを使ってオキシ漬け》に詳細が綴られています。

この記事によると、まずはお風呂の排水部分に蓋をするのだそう。

びーちママさんの場合は、封水筒をビニール袋に入れて排水口に押し込み、栓をしているそうです。

それから、オキシクリーンでオキシ液を作り、浴室の床にお湯を溜めてそれを流し入れ、床をまるごとオキシ漬けにして3時間ほど放置。

その後は、床全体をしっかり水洗いすると、キレイに仕上がるとびーちママさんは言います。

この方法だと、億劫に感じやすい浴室床のお掃除も簡単にできるため、しつこい汚れが付く前に定期的にお手入れできそうですね。

記事には、オキシ漬けをする際の注意点やお掃除のポイントなどが記載されているので、ぜひじっくり目を通してみてはいかがでしょう。

また、上記で紹介した記事以外にも、ブログ内には家づくりの参考になりそうな記事がアップされています。

特に、マイホーム計画を立てている看護師さんは、そのほかの記事もお見逃しなく!

【参照元】

⇒浴室床のカビ対策にオキシクリーンを使ってオキシ漬け | 自己資金ゼロのお家計画

(4)便座裏ゴムの黄ばみにはクエン酸よりコレ!簡単に白くする方法

トイレ便座裏ゴム.jpg

家の中でも特に清潔を保っておきたいトイレ。

「毎日欠かさず掃除をしている」という方も、便座裏に付いているゴムの部分まで掃除している方は少ないのではないでしょうか?

意外と見落とされやすい便座裏ゴムの掃除方法は、《トイレ便座裏ゴムの黄ばみ掃除にはクエン酸よりコレ!簡単に真っ白にする方法》という記事に書かれていました!

この記事の著者あやさんによると、キッチン泡ハイターで便座裏ゴムの黄ばみは簡単に取れたのだとか。

そこで、あやさんが実践した掃除の手順をさっそく確認してみましょう。

1.便座裏ゴムをマイナスドライバーで外す

2.外した便座裏ゴムにキッチンハイターを吹きかける

3.10分ほど放置し、しっかり洗い流して取り付ける

なお、頑固な黄ばみの場合は、さらに時間を置くことでしっかり汚れが落ちるそうですよ。

あやさん曰く、キッチン泡ハイターの主成分である次亜塩素酸ナトリウムは、尿汚れを洗浄し、漂白する効果があるとのこと。

身近なもので簡単にお掃除できるのは、うれしいですよね♪

記事内には、掃除方法のほか、ハイターを使う際の注意点や日頃のトイレ掃除に役立つアイテムなどが記載されているので、掃除の前にチェックしておくと良さそうですよ。

上記の記事は、あやさんが運営するブログ『AYALOG』に掲載。

美容や育児、在宅ワークなど、暮らしに役立つ情報が掲載されているので、興味のある看護師さんは、併せて読むと知りたかった情報がゲットできますよ♪

【参照元】

⇒トイレ便座裏ゴムの黄ばみ掃除にはクエン酸よりコレ!簡単に真っ白にする方法 | AYALOG

(5)たたきがザラザラタイルの玄関掃除の方法

タイルの玄関掃除.jpg

玄関のタイル掃除の情報として注目したのが、こちらの《たたきがザラザラタイルの玄関掃除の方法》

ザラザラしたタイルの場合は、布で水拭きすると繊維が引っかかってしまって大変ですよね。

そこで、筆者のくうかさんが使っているのがセスキ水のスプレーとスポンジ!

セスキ水とは、セスキ炭酸ソーダの小さじ1を水500mlで薄めたもので、タイル掃除の手順は以下の通りです。

1.ほうきでごみや砂を取り除く

2.セスキ水をスプレーして汚れを浮かせる

3.スポンジを押し当てて汚れを取る

4.水で流すor水スプレーをして十分に乾かす

ちなみに、雨が続いている日は、雨のあとが残ってしまうので、晴れの日に掃除をした方が良いそうですよ。

玄関口はお家の中でも特に汚れやすいポイント。

次の玄関掃除の際は、ぜひくうかさんの方法を試してみてはいかがでしょうか?

「ゆる~くミニマリストを目指している」という、くうかさんのブログ『くうかんしんぷるライフ』には、整理整頓をはじめ、家事・家計管理・自分磨きの方法など、さまざまなジャンルの記事がラインナップしています♪

為になる情報が多数掲載されているので、スキマ時間に覗いてみては?

【参照元】

⇒たたきがザラザラタイルの玄関掃除の方法 | くうかんしんぷるライフ

(6)【カビ取り】洗濯槽クリーナーを効果的に使うコツ。

洗濯槽クリーナー.jpg

るかさんが運営する『とことんそうじ』は、役に立つ掃除術や掃除グッズの情報などを発信しているサイトです。

掃除の豆知識に興味がある看護師さんは、中身を一読してみてくださいね!

さて、そんなサイトの中から選んだのは、《【カビ取り】洗濯槽クリーナーを効果的に使うコツ。》という記事です。

この記事には、見えない汚れがたまりやすい洗濯槽の掃除の仕方が詳しく書かれています。

るかさんによると、洗濯機クリーナーには塩素系と酸素系(非塩素系)があるそうで、今回は酸素系を使用しているのだとか。

洗濯槽掃除の流れは以下の通りです。

1.糸くずフィルターを取る

2.酸素の働きが活発になる40~45度のお湯を満水まで貯める

3.洗濯機クリーナーを入れ、3分間“洗い”で撹拌させる

4.浮いてきたゴミをゴミ取りネットですくう

5.半日浸け置きして、また3分間洗いをし、撹拌させて汚れを取り除く。(洗い→汚れを取る作業を3~4回繰り返す)

その後、浮いてくる汚れが少なくなったら標準コース(洗い→すすぎ→脱水)で一度運転させます。

そして、洗浄液を排出させて、洗濯槽の底と周りに残っている汚れをティッシュなどで拭き取ったら完了です。

その際、糸くずフィルターの部分は特に汚れが残りやすいため、爪楊枝などでキレイに取り除いた方が良いとのこと。

記事には、洗濯槽掃除のちょっとしたポイントに加えて、糸くずフィルターの除菌方法も書かれているので、最後までしっかり目を通してみてくださいね。

ちなみに、洗濯槽はお風呂よりもカビが生えやすいため、るかさんは2ヶ月に1回は洗濯槽の掃除をしているとのこと。

洗濯物を気持ちよく洗うためには、定期的な洗濯槽洗浄が必要であることが窺えますね。

ぜひるかさんの掃除方法を参考にして、洗濯槽掃除を実践してみてはいかがでしょう?

【参照元】

⇒【カビ取り】洗濯槽クリーナーを効果的に使うコツ。 | 【カビ取り】洗濯槽クリーナーを効果的に使うコツ。

(7)扇風機の掃除や分解手順、ホコリが付きにくくなる簡単手入れ方法

扇風機の掃除.jpg

暑い日々に涼をもたらせてくれる扇風機は、その役目が終わる季節になると大体の方が一旦片付けるのではないでしょうか。

しかし、その前に行っておきたいのが、扇風機のお手入れ。

ホコリが付いたまま片付けるよりも、キレイにして次の季節にすぐに使えるような状態にしておきたいところです。

そこで、《扇風機の掃除や分解手順、ホコリが付きにくくなる簡単な手入れ方法》という記事に注目してみました。

この記事には、扇風機にホコリが付きにくくなるお手入れ方法が紹介されています。

それも、羽つきの従来型の扇風機と、羽根のないタワー型扇風機の両タイプを区別して、それぞれのお掃除方法が紹介されているので、自宅にあるタイプによって、どういった掃除をすると効果的なのかを確認できますよ。

なお、羽つきの従来型の扇風機に至っては、分解手順も記載。

雑巾や掃除機だけでキレイにならない場合は、扇風機を分解してまるごと洗うと、汚れをスッキリ落とせるそうです。

適切なお掃除方法を記事でしっかり確認して、ぜひご家庭で実践してみてはいかがでしょう。

上記の記事は、はるるさんが運営する『29歳、離婚しました。』というブログに掲載されています。

家電関連や生活術、商品レビューなど、読み応えのあるお役立ち情報が満載なので、ぜひアクセスしてみてくださいね。

【参照元】

⇒扇風機の掃除や分解手順、ホコリが付きにくくなる簡単な手入れ方法 | 29歳、離婚しました。

(8)加湿器の水垢が石灰化?!クエン酸で簡単掃除♪

加湿器.jpg

気持ち良く、スッキリ暮らすための楽家事情報を発信する『まめ””s HOME』は、整理収納コンサルタントをはじめ、クリンネストやマイクロソフトオフィススペシャリストなど、多彩な資格を保有するまめ嫁さんが運営するブログ。

数ある記事の中から、今回は《加湿器の水垢が石灰化?!クエン酸で簡単掃除♪》という記事をピックアップしてみました。

この記事で紹介されているのは、クエン酸を使った加湿器の掃除方法。

クエン酸・ダイソー置くだけラップ蓋・つけ置き袋・古歯ブラシを用いて、以下の手順で作業されています。

1.シンクの排水口を置くだけラップ蓋でふさぎ、つけ置き袋を設置

2.取り外した部品をクエン酸水につけ置きする

3.石灰化した汚れが浮いてきたら古歯ブラシを使って細部を掃除し、しっかりと濯ぐ

まめ嫁さんによると、水周りにできた白い固まりは水道水に含まれるミネラルが固まってできたものだとか。

水道水のミネラル成分であるアルカリ性と、クエン酸の酸性が反応することで汚れが落ちやすくなるそうですよ。

部品のつけ置きや乾燥をしている間に、フィルターの埃を取ったり内部を拭いたりと、本体側の掃除をすることも忘れないようにしましょうね♪

「乾燥する季節を迎える前に、しっかり加湿器を掃除したい」「クエン酸の使い方が今いちわからない」という看護師さんは、一読することをおすすめします。

【参照元】

⇒加湿器の水垢が石灰化?!クエン酸で簡単掃除♪ | まめ””s HOME

(9)合皮ソファのお手入れ?汚れの元を考えて効率よく?

合皮ソファ.jpg

marimoさんが運営しているブログ『あさ5時に、ちょっとだけ』は、断捨離や整理整頓、掃除、子育てなど、バラエティーに富んだ記事を発信しています。

「シンプルに生活したい」という看護師さんの参考情報がたっぷりと詰まっているので、ぜひ隅々まで覗いてみてはいかがでしょう。

その中から今回は、合皮ソファのお手入れについて書かれている<《【大掃除20分】合皮ソファのお手入れ?汚れの元を考えて効率よく?》に注目してみました。

marimoさんは、引っ越しした当時は布製ソファを使っていたそうですが、床を滑って定位置からずれたり、お手入れが難しかったりと、さまざまな問題点があったことから、合皮ソファに買い替えたのだとか。

買い換える際には、布製ソファで悩んでいた問題点を踏まえて、パーツが少なく、その場から動かないものを選んだと言います。

しかし、購入後1年近く経つと合皮ソファには汗や皮脂、飲食物、落書きといった汚れが見受けられるようになったとのこと。

そこで、marimoさんは、セスキ炭酸ソーダ水とアルコール除菌を使って、お手入れをすることにしました。

すると、汚れていないと思っていた場所の汚れが落ち、さらに仕上げ磨きでも汚れがみるみると落ちていったことから、ソファのキレイを保つためにもこのお手入れを継続していきたいと感じたそうです。

記事には、そんなお手入れの手順や注意点などが記されているので、合皮ソファをキレイにする際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【参照元】

⇒【大掃除20分】合皮ソファのお手入れ?汚れの元を考えて効率よく? | あさ5時に、ちょっとだけ

 
登録は1分で終わります!

この情報はお役に立ちましたか?

使いやすさテストのモニター募集!