看護部・院長ブログ紹介_vol.5

2022.8.23

医療従事者として、今よりも患者さんに寄り添ったケアに取り組みたいと思う看護師さんは多いのではないでしょうか。そこで本記事では、各分野の学会への参加記録を書き留めた記事、そして寓話を例に挙げて人を診る大切さを説いた記事を取り上げます。それぞれのクリニックが綴るこれらの記事、ひいてはブログそのものが看護師さんの気持ちを叶えるための身になってくれるかもしれません。

(1)おかざき足の血管外科・痛みのクリニックの院長ブログ

おかざき足の血管外科・痛みのクリニックは、2022年5月に愛知県岡崎市にて開院しました。
同クリニックは下肢静脈瘤やさまざまな部位の痛み、スポーツ障害の治療を専門としています。

特徴は、痛みを可視化できる超音波を用いて診療を実施していることです。
これまで、大規模病院や痛みに特化したクリニックなどで経験を積み、3000例以上の画像下治療を実施した実績を持つ院長により、患者の心に寄り添った適切な処置が行われています。

そんな院長が発信するブログには、同クリニックを開院するまでの道のりや近況報告が綴られており、ここでは《開院して約1ヶ月経ちました。》という記事をピックアップしました。
記事によると、開院して1ヶ月が経ち予約が取りづらくなるほど地域住民の方々から支持されるようになったのだそう。

しかし、同クリニックがそうした人気を得たのは、院長の経験豊富ながらも「さらに知識と技術をアップデートしたい」という強い信念と行動力がカタチとなったのかもしれません。
「日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会」へ足を運び、運動器超音波の講演に出席した院長は、自身も専門領域について発表し、多くの学びを得たと記事内で綴っています。
詳しい内容は、本記事で確認してみてください。

日進月歩の医療現場で働くにあたっては、常に新たな情報に敏感に反応し、成長し続ける姿勢を持つことが大切なのかもしれません。

(2)百瀬整形外科スポーツクリニックのスタッフブログ

長野県にある百瀬整形外科スポーツクリニックは、ケガや慢性疾患の治療をはじめ、アスリートやスポーツ愛好家に向けた医療・リハビリテーションにも力を入れるクリニックです。

▲クリニック外観/画像提供:百瀬整形外科スポーツクリニック

同クリニックの特徴は「医療とスポーツの連携」をコンセプトに掲げ、メディカルフィットネスを併設しているところです。
痛みや疾患の治療から健康促進、競技時のパフォーマンス向上までの一貫したサポートを行っています。

そんな同クリニックのブログから紹介したいのが、こちら《ケガを予防すること》の記事。
ここでは「群盲象を評す」というインド発祥の寓話を基に、ケガを予防するうえで重要な心得が語られています。

寓話は、6人の盲人が象を知るために全員が同じ象を触るものの、各々がお腹や牙、鼻など一部だけを触るために主張が食い違い、論争が起きるというもの。
この話は、人が物事の一部分を知っただけで全てを理解したと錯覚してしまうことの例えとして用いられました。

当記事では上記の例えを、スポーツ活動による繰り返しの動作で痛みが生じる「障害(しょうがい)」の診療に当てはめています。
障害の原因には、体幹機能の低下や機能不全、生活習慣などその人の背景にあるものが関連しているケースがあるそうです。
そのため、痛みが生じた一部分だけを見るのではなく、全身またはその人の日常をとりまく全てを総合的に理解し、評価しなければケガの予防はできないとの見解が述べられています。

▲スタッフの皆様/画像提供:百瀬整形外科スポーツクリニック

この認識は、問診をして患者さんの症状を分析する看護師さんにも通じるものではないでしょうか。
病気の原因究明や予防の認識を深めたい方は、ぜひ本文を一読してみてください。

(3)むつみクリニックのブログ

大阪市住之江区にあるむつみクリニックは、整形外科・骨粗鬆症専門外来・内科・小児科を標榜するクリニックです。
ばね指や骨折など一般的な疾患から、変形性股関節症、脊髄損傷といった変性疾患まで幅広く対応する同クリニックのモットーは、患者さんへわかりやすい説明と納得のいく医療を提供すること。
患者さん一人ひとりの声にしっかりと耳を傾けながら、安心・安全・丁寧な治療を行っています。

そんな同クリニックのブログから今回取り上げるのは、《日本整形外科学会に参加してきました》という記事。ここでは、神戸で開催された「日本整形外科学会」に参加した様子が綴られています。

学会に2日間参加した院長が特に印象に残った講演として挙げるのは、椎骨変形による脊柱変形に対する治療戦略や、AR・VRを駆使した遠隔リハビリ、スマートスーツを用いた人間の能力向上など。
どの講演も興味深く、貴重な経験ができたという院長は、これからも新しい知識をアップデートしながら学んだことを日々の臨床に活かしていきたいと実感したそうですよ。

看護師さんの中には、日々の業務が忙しく研修会や講演会、勉強会に参加する時間がないという方もいるかもしれません。
忙しい時間の中でもちょっとしたスキマ時間を見つけて、興味のある分野・関心のある情報に触れることで、キャリアアップや自分磨きにつながるでしょう。

なお、ブログには同記事のほか、脳卒中と骨粗鬆症の関連性や片頭痛の豆知識など、さまざまな情報を掲載しています。
どれもタメになる内容となっているので、併せてチェックしてみてください。

登録は1分で終わります!

この情報はお役に立ちましたか?

使いやすさテストのモニター募集!