お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

看護師が綴るブログ紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4292_top.jpg

 

 

今回のテーマでは、看護師さんのブログに注目してみました。看護師として働いていくうえで、仕事にもプライベートにも役立つ有益な情報がたっぷりです!ここで取り上げている記事を読み終えたら、ぜひブログ内のほかの記事も併せてチェックしてみてくださいね。

目次

(1)とろろぐ

とろろぐ.jpg

 

 

非常勤の看護師として働くとろろさんのブログ『とろろぐ』には、看護師・看護学生のお役立ち情報をはじめ、美容と健康や恋愛などに関する記事がエントリーしています。
仕事もプライベートも充実させたい看護師さんは、ブログにアクセスすると耳寄りな情報が得られるかもしれませんよ♪

ここでは数ある記事の中から、新人さんや夜勤のシフトに久しぶりに入る方のために、こちらの記事《看護師が初めて夜勤する時の心構え【最初はとにかく不安】》を取り上げてみたいと思います。

夜勤は長時間勤務なうえ、日勤に比べると看護師の数も少なくなり、慣れないうちは不安ですよね。
しかし、病棟で働く看護師にとって、夜勤はつきもの。
そこで、とろろさんが自身の夜勤経験をもとに、事前に準備しておきたいことやもの、夜勤時の注意点などをまとめてくれています。
夜勤をするときのモチベーション維持におすすめの方法についても触れているため、「夜勤が不安で仕方ない…」という方は、ぜひ本文を熟読してみてください!

経験者ならではのアドバイスは説得力があり、事前にチェックしておけば、夜勤前に慌てたり、緊張で眠れなかったりなどの悩みを解消できるのではないでしょうか。

【参照元】
ブログ名:とろろぐ
紹介記事:看護師が初めて夜勤する時の心構え【最初はとにかく不安】 

(2)看護師のブログ

看護師のブログ.jpg

 

 

新人看護師にとって、入職してからの1年間はとても大切な時期と言われています。
しかし、常に緊張感を持って業務を行ったり、覚えることがたくさんあったりで、家に帰ればグッタリ。
「勉強したくても時間が取れない」と、悩む方は少なくないようです。

そんな看護師さんに向けて、今回は『看護師のブログ』の中の、《【落ちこぼれだった私が語る】看護師1年目(新人看護師)の勉強時間をどう確保するか》という記事を紹介しましょう。
ここでは、現役看護師として活躍するyoshiさんが、勉強時間の捻出方法について綴っています。

記事によると、勉強に大事なのは、集中して取り組める場所なのだとか。
自宅で勉強すると眠くなったり、ほかのことが気になったりして捗らなかったというyoshiさんは、勉強に集中するため、職場の休憩室や空いている病室、カフェなどを活用したと述べています。
自宅以外の場所で勉強することで、集中できるのはもちろん、勉強や仕事に取り組んでいる人を見てモチベーションを上げられたようですよ。

ちなみに、yoshiさんは勉強する時間と場所をある程度決めているそう。
本文には、yoshiさんの体験談を交えてわかりやすく記されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【参照元】
ブログ名:看護師のブログ
紹介記事:【落ちこぼれだった私が語る】看護師1年目(新人看護師)の勉強時間をどう確保するか 

(3)NURSE≠ME

NURSE≠ME.jpg

 

 

子ども好きな看護師さんの中には、「保育園での仕事が気になる」という方もいるかもしれませんね。
そこで、そんな方にぜひ読んでみてほしい記事を、ayarinaさんが運営しているブログ『NURSE≠ME』の中で見つけたので紹介します!

記事のタイトルは、《保育園看護師になるには?どんな人が向いている?【経験者が解説】》。
ここには、実際に保育園看護師として活躍中のayarinaさんだからこそ綴れる内容が、ギュッと詰め込まれていましたよ。

たとえば、分業制でない保育園では、本業よりも保育や雑務などの業務が多いため、医療行為を行うことがほとんどなくなってしまうと言います。
その点が保育園看護師の不安要素となりやすく、ayarinaさん自身もとても悩んだそうで、医療行為から離れる覚悟を持てるかどうかが大事だと感じたとのことです。
しかし、新たな資格取得は必要ない、それほど専門性は求められないなど、保育園看護師になること自体は難しくないようなので、覚悟さえ持てれば挑戦しやすいかもしれません。

記事の本文では、このほかどのような方が保育園看護師に向いているのかにも詳しく言及されているので、隅々まで読んでみてはいかがでしょうか?

【参照元】
ブログ名:NURSE≠ME
紹介記事:保育園看護師になるには?どんな人が向いている?【経験者が解説】 

(4)ナースのメモ帳

ナースのメモ帳.jpg

 

 

消化器外科や訪問看護など、看護師として多様な経験を積んできたというのは、ブログ『ナースのメモ帳』の編集責任者はっしーさん。
予防医学指導士の資格も有しており、ブログでは看護師目線での見解やアドバイスのほか、予防医学のスペシャリストとしての知識を惜しみなく共有してくれています。

こちらの記事《【完全版】風邪を早く治す方法まとめ!食べ物でも予防と対策ができます》もその1つで、ここでは風邪を早く治すための方法が紹介されていました。

はっしーさんさんが挙げているポイントは、全部で7つ。
たとえば、風邪を早く治すには、腸内環境を整えるのが重要だと言います。
腸内環境を整えるためのプロバイオティクスとプレバイオティクスを効率的に摂取することで、免疫力が高まり、風邪の早期回復へと繋がるのだそう。
そして、日々これらを定期的に摂取すると、風邪や病気の予防にもなるようです。
また、首や脇の下、足の付け根に通っている太い血管を温めるのも、早期のウィルス撃退に有効なのだとか。

記事には、そのほかの方法や、摂取するとよい食べ物の具体例なども書き記されています。
自身の体調管理を徹底したい方はもちろん、今一度、患者さんやご家族へのアドバイスをおさらいしたい看護師さんは、ぜひ記事の隅々まで熟読してみてくださいね。

【参照元】
ブログ名:ナースのメモ帳
紹介記事:【完全版】風邪を早く治す方法まとめ!食べ物でも予防と対策ができます 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加