個性的で目移りしそう♪ナースの間でも人気の御朱印特集~神社編~

2021.7.5

4252_top.jpg

全国各地の神社を巡り、参拝した証としていただける御朱印。近年では月替りのもの、季節限定のものなどさまざまなデザインの御朱印が出てきており、巷で話題になっています。今回は、その中でも目を惹く素敵な御朱印が紹介された記事を集めてみました!個性が光る御朱印を集めたい看護師さんは必見ですよ♪

※尚、こちらの記事は編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事です。また、記載中の内容は、各ブロガー様が執筆したときの情報になります。お出かけを促すものではありません。

目次

(1)和気神社【鹿児島】藤まつり限定の御朱印がある和気神社

九州御朱印巡り.jpg

『九州御朱印巡り』は、九州各県の御朱印集め1000社以上を目指すあみださんのブログ。

御朱印の情報はもちろん、神社・仏閣の由緒や現地レポートも詳しくまとめられているので、神社・仏閣の奥深さや厳かな雰囲気を感じ取ることができますよ。

こちらの《和気神社【鹿児島】藤まつり限定の御朱印がある和気神社》もその一つで、ここでは鹿児島県霧島市にある“和気神社(わけじんじゃ)”の御朱印と現地の様子が紹介されていました。

和気神社は猪と縁ある神社で、狛猪がいたり、本物の猪の和気ちゃんがいたりと、あらゆるところに猪が見られます。

もちろん、御朱印にも猪が描かれており、味わいあるデザインが印象的です。

あみださんは猪の絵柄の御朱印以外に、シンプルな御朱印や坂本龍馬とお龍さんが描かれた御朱印、藤まつり限定の御朱印を拝受しており、写真をアップしてくれています。御朱印巡りをしている看護師さんは、ぜひ和気神社ならではの御朱印を確認してみてはいかがでしょう?

加えて記事には、猪の和気ちゃんや藤まつりの時期の美しい写真も掲載されているので、最後まで目を通してみてくださいね!

【参照元】

ブログ名:九州御朱印巡り

紹介記事:和気神社【鹿児島】藤まつり限定の御朱印がある和気神社

 
登録は1分で終わります!

(2)「冠稲荷神社」の見どころとご利益!5つの鳥居と御朱印情報

関東御朱印集め.jpg

愛猫家のにゃ介さんは、御朱印集めが趣味。

夫婦揃って気になる寺社仏閣に出かけているそうで、もらった御朱印の記録を自身のブログ『関東御朱印集め』に綴られています。

御朱印集めをするときの耳寄り情報も載っているので、御朱印ファンだけでなく、これから御朱印集めをはじめたい看護師さんも必見ですよ!

ここではそんなブログの中から、可愛らしいイラスト入りの御朱印が評判の神社を取り上げた《日本七社「冠稲荷神社」見どころとご利益!5つの鳥居を見逃すな!御朱印情報もあるよ》の記事に注目してみました。

群馬県太田市にある“冠稲荷神社”は、古い歴史を持つ日本七大稲荷の一つ。

境内への入り口となる鳥居は5つあり、すべての鳥居をくぐると、魔除けの効験が高まるといわれているそうです。

そんな冠稲荷神社は通常の御朱印のほかに、七福神全員が印刷された七福神御朱印や月替わりの御朱印も提供しており、カラフルで見応えあるデザインが人気を博しているといいます。

記事の後半には、にゃ介さんが拝受した令和2年12月の限定御朱印が紹介されています。キュートなキツネや美しい神さまが描かれた限定御朱印は、参拝の思い出になるだけでなく、集める喜びや眺める楽しさも感じられそうです。

「由緒正しい神社や御朱印の情報を知りたい」「限定御朱印に目がない」という方は、ぜひ本文を熟読してみてくださいね。

冠稲荷神社の見どころや魅力的な御朱印の情報を手に入れることができますよ♪

【参照元】

ブログ名:関東御朱印集め

紹介記事:日本七社「冠稲荷神社」見どころとご利益!5つの鳥居を見逃すな!御朱印情報もあるよ

(3)名古屋市【豊藤稲荷神社】に御朱印をいただきに行ってきました!

巡礼.jpg

りょうさんが運営する『巡礼』は、愛知県の神社・御朱印をメインとした情報を発信するブログ。

宮大工として働いた経験を持つりょうさんが、神社や祭神、豆知識など、読むだけで神聖な気持ちになれる記事をアップしているので、興味のある看護師さんはチェックしてみてくださいね!

そんな読み応えたっぷりのブログから今回取り上げるのは、《【豊藤稲荷神社】に御朱印をいただきに行ってきました!御祭神やご利益など紹介します【名古屋市緑区】》という記事。

ここでは、名古屋市緑区にある“豊藤稲荷神社”が紹介されています。

りょうさんによると、嘉永初年に創建されたという豊藤稲荷神社の境内には、本殿のほか、水神社・天宇受賣社(天鈿女社)・秋葉社、奥藤(大神)社、藤龍社があり、それぞれ異なる御祭神が祀られているそうです。

そして、気になる御朱印は書き置きタイプで、片面と見開きの2種類があるとのこと。

りょうさんは見開きタイプの御朱印を拝受しており、紫で書かれた文字がきれいだと感想を述べています。端の方には藤の花のイラストも添えられており、パッと目を惹く美しいデザインに仕上がっています。

どんな御朱印なのか、気になる方はぜひ記事をご覧ください。

【参照元】

ブログ名:巡礼

紹介記事:【豊藤稲荷神社】に御朱印をいただきに行ってきました!御祭神やご利益など紹介します【名古屋市緑区】

(4)朝日森天満宮(佐野市)の鳥がデザインされた御朱印を拝受

神社旅のススメ.jpg

神社巡りについて綴られているブログ『神社旅のススメ』には、ユニークなネーミングの神事とセットになった御朱印のことが書かれていました。

こちらの《朝日森天満宮(佐野市)の鳥がデザインされた御朱印を拝受|鷽替え神事の鳥の人形や受付時間などをレポ》という記事によると、菅原道真公を祀る各地の神社では、鷽(うそ)という鳥の人形を奉納する、鷽替えという神事があるそうです。

これは、前年に起こった凶事を嘘(鷽)に替え、新年の吉を願うというもので、栃木県に鎮座する“朝日森天満宮”でも同様の神事がとりおこなわれているといいます。

朝日森天満宮を参拝したブログ管理人の雅美さんは、そこでひときわ可愛らしい鷽人形に出会い、大変感激したのだとか。

あまりの可愛さに、雅美さんは予定していなかった鷽替え神事を急遽申し込んでしまったそうです。

ちなみに、奉納する人形は神社に一年間預けたり、自宅に持ち帰り神棚に祀ったりするのが通例とのこと。

神事を終えた雅美さんが手にした限定御朱印にも鷽のイラストが描かれており、その見開きはとってもチャーミングです♪

ぜひ上記の記事にアクセスして、コロンとしたフォルムの愛らしい鷽が描かれた御朱印を確認してみてくださいね!

【参照元】

ブログ名:神社旅のススメ

紹介記事:朝日森天満宮(佐野市)の鳥がデザインされた御朱印を拝受|鷽替え神事の鳥の人形や受付時間などをレポ

(5)長崎最古の八幡神社である中川八幡神社は御朱印がすごかった

ながさき神社巡り.jpg

ねっしーさんが運営するブログ『ながさき神社巡り』には、長崎市内の神社にフォーカスを当てた記事が満載!

神社巡りが好きな看護師さんや、長崎へ足を運ぶ機会がある方は、アクセスしてみると気になる情報を入手できるかもしれませんよ。

その中から、今回は《坂本龍馬も参拝した!?長崎最古の八幡神社である中川八幡神社は御朱印がすごかった》という記事に注目してみました。

ここでは、旧長崎街道に面した長崎最古の八幡神社、“中川八幡神社”の詳細が語られています。

ねっしーさんによると、中川八幡神社は、境内に遊具が設置されていたり、手水舎に季節の花が浮かべられていたりと、親しみやすい雰囲気に包まれているとのこと。

また、宮司さんもとても丁寧に対応してくれたそうで、居心地のいい神社だったと感想を述べています。

そんな中川八幡神社でいただける御朱印は見開きで、なんと宮司さんが一発勝負でその場で書いてくれるのだとか!

ねっしーさんが参拝した季節は秋だったこともあり、御朱印には秋詣の文字とともに、秋を連想させるスタンプが押されています。

それだけでなく、幸・勝・福をお腹に抱えた猫のイラストも手書きで添えられており、なんとも可愛らしい御朱印に仕上がっています。

記事を一読して、宮司さんの堂々たる力作をチェックしてみてくださいね。

【参照元】

ブログ名:ながさき神社巡り

紹介記事:坂本龍馬も参拝した!?長崎最古の八幡神社である中川八幡神社は御朱印がすごかった

(6)猫の御朱印を授かる事のできる神社 世良田八坂神社

きららとジュレのブログ.jpg

動物好きの方や素敵なデザインの御朱印を拝受したいという方に読んでほしい記事が、ブログ『きららとジュレのブログ』にアップされていましたよ!

それがこちらの《猫の御朱印を授かる事のできる神社 世良田八坂神社 (御朱印紹介)》という記事。

ここでは、群馬県太田市にある“世良田八坂神社”の御朱印が取り上げられています。

この記事の筆者ジュレさんが訪れた世良田八坂神社は、1000年以上の歴史を持ち、弁天様の神使の白蛇がいる全国でも珍しい神社。

金運・財運のご利益があるとされる白蛇を見ることができるだけでなく、弁財天に縁がある巳の日には蛇の抜け殻を授与しているそうです。

また、世良田八坂神社はたくさんの種類の御朱印を拝受できる神社としても知られています。

数ある御朱印の中からジュレさんが拝受したのは、猫の日御朱印・市松模様(猫)御朱印・招き猫御朱印・金文字の「氣」御朱印の四体。

猫の御朱印は可愛らしく、どれも特徴のあるデザインで、力強さを感じる筆跡が印象的です。

気になる御朱印の詳細については、記事にてご確認くださいね♪

また、世良田八坂神社では御朱印のほか、ペットの健康を願う愛猫・愛犬健康長寿札も授与されているとのこと。

ペットを飼っている方は、こちらも併せてチェックしてみてください。

【参照元】

ブログ名:きららとジュレのブログ

紹介記事:猫の御朱印を授かる事のできる神社 世良田八坂神社 (御朱印紹介)

(7)【月替わり御朱印と縁結びの神様が全国で話題の仙台の二柱神社】

Beauty Harmony 今これからを楽しむ暮らし.jpg

天照大神(アマテラスオオカミ)という神名は聞いたことがあっても、親神である伊邪那岐命(イザナギノミコト)と伊邪那美命(イザナミノミコト)について知っている方は、そう多くないかもしれません。

宮城県仙台市に鎮座する“二柱神社(ふたはしらじんじゃ)”ではこの二人の親神を祀っており、最近は縁結びの社として人気があるのだそう。

『Beauty Harmony 今これからを楽しむ暮らし』というブログの《【月替わり御朱印と縁結びの神様が全国で話題の仙台の二柱神社】》の記事に、そんな神社の様子と御朱印がアップされていましたよ!

筆者のアユ美さんによると、二柱神社にある勾玉ブレスレットは、恋愛成就のご利益があると巷で評判になっているのだとか。

お礼の電話や感謝のお便りが全国から続々と集まってきているとのことで、強いご利益があることが伺えます。

また、授与所にはリボンのような形をしたお守りや愛らしいアマビエのおみくじなどキュートなものがズラリと並んでおり、見るだけでも楽しめそうですよ♪

そしてアユ美さんは、夏の時期に二柱神社を訪れており、夏季限定の御朱印を手に入れています。

織姫と彦星が描かれたロマンチックな御朱印がアップされているので、ぜひ記事に目を通してみてくださいね。

【参照元】

ブログ名:Beauty Harmony 今これからを楽しむ暮らし

紹介記事:【月替わり御朱印と縁結びの神様が全国で話題の仙台の二柱神社】

(8)天狗のいる古峯神社【日本で一番人気の御朱印】

【ハローグ】ハリネズミの御朱印旅ブログ.jpg

栃木県鹿沼市にある“古峯神社”は、御朱印ファンの聖地と呼ばれる神社。その名の通り、多くの人を魅了する芸術的な御朱印がいただけるようです!

今回、そんな古峯神社の御朱印を紹介してくれるのが、こちらの記事《天狗のいる古峯神社【日本で一番人気の御朱印】》の執筆者・はりね。さん。

記事によると、古峯神社は天狗を信仰していることから、御朱印にも天狗が描かれており、そのデザインはなんと30種類にも及ぶのだとか!

御朱印はその場で書かれるため、時々で選べるデザインが異なることが多く、欲しいデザインあるかどうかは運によるといいます。

とはいえ、どれもデザイン性が高く、目立つ御朱印として異彩を放っています。

はりね。さんがいただいた御朱印もまさに美術品のようで、その日の晩はずっとそれを眺めてため息をついていたそうですよ。

記事には、御朱印の写真はもちろんのこと、古峯神社のご利益やアクセス方法などの詳細もまとめられているので、興味が湧いた方は確認してみてくださいね。

上記記事が掲載されている『【ハローグ】ハリネズミの御朱印旅ブログ』には、さまざまな神社の御朱印をはじめ、美容やハリネズミの飼い方に言及した記事などもラインナップしています。スキマ時間に楽しく読める記事が充実しているので、気になるテーマを探してみてはいかがでしょう?

【参照元】

ブログ名:【ハローグ】ハリネズミの御朱印旅ブログ

紹介記事:天狗のいる古峯神社【日本で一番人気の御朱印】

(9)菊田神社(千葉県習志野市)でいただいた御朱印

そつがないのそつってなに?.jpg

ブログ『そつがないのそつってなに?』を運営しているくろいちさんは、プランター菜園をはじめ、カブトムシやクワガタの飼育、御朱印集めなどが趣味。ブログ内にはこれらに関する記事が多数公開されています。

こちらの記事《菊田神社(千葉県習志野市)でいただいた御朱印》もその中の一つで、ここでは千葉県習志野市にある“菊田神社”で拝受した美しい御朱印のことが書かれていました。

記事によると、菊田神社の参道に足を踏み入れると、3組の狛犬が並んで出迎えてくれるのだそう。境内はこじんまりとしていますが、くろいちさんはとても居心地の良い神社だったと語っています。そんな菊田神社には、通常の御朱印のほかに、偶数月だけもらえる御朱印と月別限定の御朱印の3種類があるとのこと。くろいちさんは通常の御朱印と4月限定の御朱印を拝受し、2つの写真をアップしています。

通常版は、大黒様の印が目を惹くデザインが特徴的。一方、4月限定の御朱印は桜ともぐらの絵柄とラメ入りの青墨で書かれた[春爛漫]の文字がとても華やかです♪

菊田神社は特に月替りの御朱印が人気の神社として知られているので、「キレイな御朱印が欲しい」という方は、ぜひ本文にアクセスしてみてください。

【参照元】

ブログ名:そつがないのそつってなに?

紹介記事:菊田神社(千葉県習志野市)でいただいた御朱印

(10)快神社にカラフルな月替わり御朱印あり!弁天山の御朱印にも対応

とくしま御朱印なび.jpg

kanakanaさんが運営する『とくしま御朱印なび』は、徳島県内の御朱印情報をはじめ、四国や淡路島の御朱印情報やお遍路情報なども発信しているブログ。

その中から今回は、《徳島県徳島市|快神社にもカラフルな月替わり御朱印あり!弁天山の御朱印にも対応可能》という記事をピックアップしてみました!

記事で紹介されているのは、徳島市南佐古にある“快(こころよし)神社”。

kanakanaさん曰く、ここは徳島県民にもあまり知られていない穴場的な神社なのだそうです。

快神社は境内が非常にコンパクトで、入り口にはミニサイズの鳥居が設けられているとのこと。さらに社殿はコンクリート製で神社らしからぬ佇まいをしているそうですが、拝殿前に可愛い小さな狛犬がいたり、拝殿の中にひっそりアマビエ様が祀られていたりと、色々見どころがあったようですよ。

ちなみに快神社では、宮司さんが弁天山厳島神社と兼務されていることから、快神社と弁天山厳島神社の両方の御朱印を拝受できるのだそう!

御朱印は、月替わり御朱印や見開き御朱印、アマビエ御朱印などがあり、リクエストにも柔軟に対応してくれるとのこと。

記事では、シンプルなものから、色彩豊かなアマビエ様のイラストを添えたものまで、いくつものデザインの御朱印が紹介されています。

どんなデザインなのか気になる方は、ぜひ記事を覗いてみてくださいね♪

【参照元】

ブログ名:とくしま御朱印なび

紹介記事:徳島県徳島市|快神社にもカラフルな月替わり御朱印あり!弁天山の御朱印にも対応可能

(11)神徳稲荷神社の御朱印~ガラス鳥居がある近未来神社~

御朱印のじかん~週末ドロボー~.jpg

鹿児島県鹿屋市には、ガラス製の鳥居で有名な“神徳稲荷神社”が存在します。

宇迦之御魂大神に大宮能売大神、猿田彦神、産土大神の4柱を祀り、商売繁盛や五穀豊穣、縁結びなどのご利益があるとのことです。

今回、この神徳稲荷神社に訪れた『御朱印のじかん~週末ドロボー~』の運営者さんは、そのときのことを《神徳稲荷神社の御朱印~ガラス鳥居がある近未来神社~(鹿児島県鹿屋市)》という記事に綴っています。

記事によると、参拝は一方通行で、ガラス製の鳥居から自然の緑がキレイな参道を通り、2つあるうちの1つの神橋を渡って拝殿に行くことになるそう。

帰りは、もう片方の神橋を渡り、鳥居が並ぶ参道からガラス製の鳥居のもとまで戻ってくる流れのようです。

境内には縁結びの大石やうんだま石があったり、至るところに小さな狐が置かれていたりと見どころが多く、運営者さんは楽しくも素敵な時間を過ごせたと言います。

さて、その間に授与所へ立ち寄った運営者さんは、2つの御朱印を拝受することに。1つは、ガラス製の鳥居と狛狐のもの、もう1つは縁結びの大石のものです。

どちらも神徳稲荷神社の特徴がデザインされているので、拝受するといい思い出としても残せるのではないでしょうか。

本文には、神社の詳細をはじめ、気になる御朱印や御朱印帳についても触れられているので、興味を持った方は要チェックですよ!

【参照元】

ブログ名:御朱印のじかん~週末ドロボー~

紹介記事:神徳稲荷神社の御朱印~ガラス鳥居がある近未来神社~(鹿児島県鹿屋市)

 
登録は1分で終わります!

この情報はお役に立ちましたか?