【保存版】血液型でわかる業務をうまくこなす職場での人間関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1236_TOP_採血.jpg

http://www.photo-ac.com/


採血などで血液型に関わることのある看護師のみなさんですが、血液型による性格の違いをよみとる血液型占いは信じていますか?

「たった4タイプに人の性格を分類することなんてできない!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、もし、大きな性格の傾向がわかり、それをうまく利用して職場の人間関係を円滑にすることができるとしたらいいですよね。

そこで今回は、職場の人間関係を円滑にするかもしれない、血液型別の特性をご紹介してみたいと思います。


Type『A』


1236_A型.jpg

http://www.photo-ac.com/


A型で一般的によく言われているのは、几帳面、優柔不断、真面目、神経質など。
忍耐があり、誠実で献身的。頼られるとやりがいを感じて頑張るパワーが湧いてきます。ルールを守ることを自分にも周囲にも求めます。

こだわりのあることには神経質になるので、細かいと感じることもありますが、実はそれ以外のことには無頓着な部分も持っています。

物事を行う前に、幅広い情報を集めるのが得意です。

上記の特徴、看護師に向いていると思いませんか?
看護の仕事は忍耐と献身さが必須。

さらにルールは絶対で、神経を使うお仕事です。
こだわりを持ったことには執着しますが、物事をすぐに決めつけず、じっくり悩んで一番いい回答を導き出すA型の資質は、まさに看護師になくてはならないものですよね。

職場のA型の人との付き合い方は?


上司がA型の場合…相手を頼ることでうまくいく可能性が。ルールを守ることも大事です。
部下がA型の場合…何をするべきか明確にすることでしっかり業務を遂行します。注意する時はその根拠をハッキリと伝えて。


Type『O』


1236_O型.jpg

http://www.photo-ac.com/


O型は一般的に、おおらか、大雑把、人情深い、自己主張が強い、リーダーシップを取れるなど言われています。
正義感が強く、瞬時の判断を得意とし、人の感情を読み取り、人を褒めるのがうまいですが褒められるのに弱いです。
負けず嫌いで、頑固。頼まれたら嫌と言えない面も。
アネゴ肌のようで、実は寂しがり屋な一面もあります。

これらの特徴は、管理職に向いているかもしれません。
チームのリーダーとして、スタッフの気持ちを組みながら、バランスよい環境を強い意思で主張します。
人から頼られると力を発揮できます。まわりが騒いでも動じず、「正しいこと」をやりぬく資質があります。

職場のO型の人との付き合い方は?


上司がO型の場合…相談すると親身になってくれます。和を大事にしているので、乱さないように。
部下がO型の場合…褒めると頑張ってくれます。いつも見ていて欲しいタイプなので、たまに一言の言葉を示すことが大事です。


Type『B』


1236_B型.jpg

http://www.photo-ac.com/


B型は一般的に、マイペース、こだわりが強い、常識にとらわれない、甘え上手などと言われています。
自分も自由だけど相手も尊重し、こだわりのあることは誰にも負けないくらい調べるオタク気質。
感情的ですが、根に持たないタイプで、裏表がありません。褒められると頑張る、物事の良い面を見る、好奇心旺盛などポジティブな人が多いです。
困っている人を見ると助けてしまうところもあるようです。 

これらの特徴は、職場に新しい知識を持ちこみ、それを推進させるエネルギーになります。熱量の強さで教育係としても有能です。
また治療に行き詰まった時、誰もが思いつかない発想力で打開策を提案できるかもしれません。
甘え上手で、相手を尊重するため、職場のムードメーカーとしても良い影響を与えますよ。

職場のB型の人との付き合い方は?


上司がB型の場合…やり方を否定しない。共通することがあればかなり気に入ってもらえます。
部下がB型の場合…ある程度は自己流のやり方を認めることが大事です。興味を持ったことを任せるとかなりの成果をあげてくれるかも。


Type『AB』


1236_AB型.jpg

http://www.photo-ac.com/


AB型は一般的に、2面性がある、天才肌、冷静などの特徴があると言われています。
自分が表に出るより、人の架け橋として動きます。
完璧主義で、自分の意見は内に秘める傾向があるため、熟考した意見を言うと、「急に意見を変えた」と周囲を驚かせることも。
仕事とプライベートはしっかり分ける。知性がある一方で想像力が豊かな一面もあります。

この資質は、患者さまの家族との関わりや他職種との交流を円滑に保つことがができるバランサーとして活躍できます。

客観的に冷静な判断をしてくれるので、管理職にも向いています。控えめなので、急に自分の意見を出すと驚かれることも。

オン・オフの切り替えがしっかりできるので、プライベートの感情を持ち込まず、信頼されやすいです。


職場のAB型の人との付き合い方は?


上司がAB型の場合…日頃の感謝は「いい物」をあげることで、思いが伝わるかも。冷静に見られていることを忘れずに。

部下がAB型の場合…理想が高いために挫折することがあるので、高い目標へ向かう段階的な目標設定を作り、達成感を与えるといいかもしれません。


上記がすべてではもちろんありません。血液型により免疫力などの違いがあるため、体質に影響があり、その結果として血液型の「傾向」が生まれるのではないか、と言われています。

しかし、性格は遺伝的な要因や生まれ育った環境でも大きな影響を受けます。
血液型が性格に影響するのか科学的に明確な答えがあるわけではありませんが、日本にとても人気がある血液型占い。

その血液型による性格の傾向と対策を、多少なりとも仕事の人間関係を円滑にするために生かすことができるなら、たまには占いを信じてみるのもいいかもしれませんね。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!