お悩み相談室

1,000人以上の看護師さんとお会いしてきたキャリアアドバイザー達が、あなたのお悩みにお応えします。

2016年08月23日

予想していなかった転職先

ご相談いただく多くの方から
よく聞くフレーズがあります。

「今さら私にはムリよね」
「経験ないから難しいですよね」
などと言った言葉です。

まだ一度もチャレンジしたことがないのに、
ムリ、難しいと心が思ってしまうのは、
脳が失敗のリスクを避けようとしているから、
なんですよね。

しかし、案外、
やってみたらなんとかなるということも
多いものですよ。


30才を前に結婚をされた看護師のIさん。
「家庭のことをしっかりやりたい」
という思いと、
「いずれは子供も欲しい」
という気持ちから、
夜勤のない職場への転職を検討し、
ご相談くださいました。

Iさんのご希望は、
ある病院の日勤常勤。

しかし、
その病院に問い合わせたところ、
「夜勤のできる看護師が欲しい」
との回答でした。

そこで別の選択肢も
探してみることになり、
Iさんのご希望を伺い、
再びいくつかの病院をあたりました。

しかし、
「少しでも夜勤に入って欲しい」
という病院が多く、
異動の可能性を示唆するところも…。


そんな中、
Iさんのお住まいの地域で、
複数の医療・福祉機関を運営する法人が、
クリニックの日勤求人を出しました。

とても条件が良く、
Iさんの理想の働き方もできるため、
ご案内してみると、
「クリニックはちょっと…」
と抵抗を感じられているようでした。

しかし、規模の大きなクリニックで、
子育て支援制度もしっかりしているなど、
安定して働けそうな環境であることをお伝えすると、
Iさんは「考えてみます」と前向きに。

クリニックでは、
多少の残業が発生してしまうものの、
休日はしっかり取れ、
夜勤はもちろんありません。

数日後、
「受けてみたいです」と決意されたIさんは、
面接、見学を経て、
すっかり気に入られて、
そのクリニックに入職されました。


始めのころこそ、
病棟経験しかないIさんは、
仕事に多少の戸惑いがあったようですが、
今では家庭との両立も上手くいき、
充実した生活を送られています。


頭にはなかったクリニック勤務でしたが、
将来的な視野で考えた時に、
他の可能性も考えることができて、
本当に良かったです。


日々、忙しくしている人は、
なかなか自分の想像外のイメージを考えるのは
難しいことかもしれません。

でも、転職は生活に変化の起こる大きなこと。
だからこそ、幅広い選択肢から
より良い選択をしたいですよね。

選択肢を広く持つためには、
はじめからムリと決めつけないことです。

実は気づかない可能性が、
まだまだあなたにはあるのかもしれませんよ。

関連するキーワード

※相談事例は、個人が特定できない形で掲載しています

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職のサポート以外にも、看護師さんのお役に立てることがあるんじゃないか。
そんな思いで、この「お悩み相談集」をつくりました。

たくさんの看護師さんとお話しさせていただいてきた私たち。
キャリアアドバイザーの中には、これまで1,000人を超える看護師さんとお会いさせていただいた者もいます。

もしかしたら、あなたと同じようなお悩みを感じている看護師さんがいるかもしれません。

病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど……。
迷ったり、悩んだりしたときは、ぜひお気軽にご連絡ください。

おすすめ情報

ページトップへ