お正月なんて関係ない!だけどいつもとちょっと違う!?看護師の年末年始あるある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2721_TOP_夜明けのナース.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


新年明けましたが、年末年始も勤務だった看護師のみなさん、お疲れ様でした。
静かに明けたでしょうか…?
そして、これから出勤のみなさんもお疲れ様です。

今回は、年末年始も関係なく働く看護師さんたちの年末年始あるあるをまとめてみました。


ナースの年末年始あるある!



・年末年始勤務は手当がつくから意外と人気

・年末年始は退院や外泊する患者さんが多いから割と暇

・紅白歌合戦を見てる患者さん、今日だけは消灯時間になっても見逃してあげようという気持ちになる

・一般企業のような仕事納めは無い

・子どもが居たら休みたい

・独身だって年末年始は休みたい

・患者さんのテレビで箱根駅伝をみる

・「良いお年を」と言ったばかりなのに直ぐに「明けまして」と言っている

・世間がカウントダウンしている中、0時更新の点滴切り替え作業に追われ、気が付くと年が明けている

2721_点滴交換.jpg

https://stock.adobe.com/jp/



・年越し夜勤に選ばれたメンバーで密かに年越しパーティーを企画

・この時ばかりは一般企業の友達の年末年始休暇が羨ましい

・年末年始に海外旅行に行く事が夢

・早起きしなくても見れる初日の出は年越し夜勤の特権

・年末年始は予定の検査や手術が無いから病院自体が静か

・毎年お餅を喉に詰まらせて運ばれてくる患者さんがいる(来年はあまり来ませんように…)

・振袖を着たお孫さんが面会に来ると病棟が明るくなる


おわりに


2721_新年.jpg

https://stock.adobe.com/jp/



年末年始お仕事だったみなさんも、お休みでこれから頑張るみなさんも、新しい1年のはじまりですね。

今年も1年、みなさんが看護のやりがいをたくさん感じられて、健康に過ごせることを、心より願っています。今年も宜しくお願いします。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!