けいたの「ラクうま☆ナースごはん」Vol.18 魯肉飯(ルーローハン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3310_TOP_けいたさんvol.18.jpg


こんにちは、けいたです。

年を越してもあまり変わり映えのない生活が続いていますが、それが一番大切なことだと病院で働いていると思いますよね。

さて、今回はインスタでも人気の魯肉飯(ルーローハン)です。
煮込んだゴロゴロの豚肉をご飯の上に乗せて食べる、台湾の一般的なご飯です。
イタリアンでいうとペペロンチーノと言ってもいいでしょうか?

728_90_3.png


魯肉飯(ルーローハン)


3310_1_けいたさんvol.18.jpg


材料(2人分)


・ご飯 丼2杯分
・豚バラブロック肉(または豚肩ロースブロック) 300〜400g
・太白ごま油(サラダ油) 大さじ1
・砂糖 大さじ2
・酒 大さじ2
・水 200ml
・しょうゆ 大さじ2
・オイスターソース 大さじ1
・八角 2個
・チンゲン菜 子株2房
・ゆで卵 2個
・刻んだ青ネギ 適量
・ゴマ 適量

下ごしらえ


・豚バラのブロックを幅1cmに薄切りにする。お好みで半分から1/3量を2cm角のキューブ状にする。

作り方


1. 豚バラの薄切りを太白ゴマ油で両面焼きます。焼き目がついたら角切りした豚肉もいれ炒めます。このとき脂はキッチンペーパーなどで拭き取ります。

2. 全体の色が変わったら、砂糖、酒、水を入れ、ふつふつした状態で5分ほど加熱する。

3. しょうゆ、オイスターソースを加え、混ぜたあと八角を入れます。落し蓋をして30分ほど弱火で加熱する。

4. 青梗菜の根元を切り、沸騰した湯で茎の部分から入れ、葉の色がほんのり変わるまで10〜20秒ほど茹でる。粗熱をとって水気を切っておく。

5. ご飯をよそい、青梗菜、豚バラを乗せ、お好みで青ネギ、ゴマを振り、半熟のゆで卵や温泉卵などを乗せて完成。

ポイント


・豚バラは後で煮るので、最初のごま油で焼くときは強火で焼き色をつけるだけにしてください。、火の入れ過ぎによって硬くなるのを防ぎます。

・たけのこや玉ねぎを入れるレシピもあり、どちらも角切りの豚バラと一緒に炒めれば作り方は一緒ですのでぜひお試しください。


今年はとりあえず学会発表を3つ目標にしています。
ありがちですが、発表することが目的にならないようにしっかり自分のものにしたいですね。

4月以降人事があるのかなとドキドキした3ヶ月になりそうですが、
みなさんも今年度のやり残しがないように頑張っていきましょう!

けいた プロフィール


3310_keita-p.jpg


神奈川県の総合病院で慢性疾患患者のケアにあたる現役看護師。本業のかたわら手がけた料理やお菓子の写真をアップするInstagram(@keitamitsu)では、2万人超のフォロワーを持つ人気の料理系インスタグラマーとして活躍中

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!