お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

甘い魔法でハッピーチャージ♪スイーツ好きナース必見のケーキ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4385_top.jpg


※新型コロナウイルスの影響で、施設の営業日や営業時間の変更、イベントの中止・延期になっている場合がございます。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。
またお出かけの際は、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

子どもから大人まで、食べる人を幸せな気持ちにさせてくれるケーキ。仕事を頑張ったときや疲れたときなど、自分へのご褒美に買うという方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、スイーツの名店が手掛けるケーキをいくつかピックアップ。甘いもの好きの看護師さんは、ぜひチェックしてくださいね♪

cta_banner_070.jpg


(1)大阪【デリチュース】のチーズケーキを実食


チーズケーキを紹介するブログ【Cheese Cakes】.jpg


デザートとしてはもちろん、お酒のつまみとしても人気のあるチーズケーキ。
製法や使用するチーズによって、さまざまな味や食感に仕上がるという多彩さが、多くの人の心をひきつけて止まないようです。
ブログ『チーズケーキを紹介するブログ【Cheese Cakes】』の管理人であるかなざわさんもそのうちの一人。
自身のブログには、これまで食してきたチーズケーキのレビューが写真付きで綴られています。
その中から、かなざわさんが「あーこれはおいしい」と思わずうなってしまったという、[デリチュース]のチーズケーキについて書かれた《大阪【デリチュース】のチーズケーキを実食|チーズの王様ブリード・モーを使ったチーズケーキとのマスカルポーネオランジュリー》という記事を取り上げてみました。

記事によると、デリチュースは大阪府でのみで展開しているそうです。
店の人気商品だというチーズケーキは、店舗名と同じ“デリチュース”。まさに、店の顔とも言うべき商品なのでしょう。

そんなデリチュースでかなざわさんが注目したポイントは、材料のチーズ、ブリード・モー。
これは、フランス生まれの白カビタイプで、チーズの王様と称されるほど美味なのだとか。
どんなに素敵なお味なのでしょう…興味がかきたてられる看護師さんもきっと多いかもしれませんね。
気になる方は、ぜひ記事へアクセスしてみてはいかがでしょう?
目にも美しいチーズケーキの写真や、心ときめくレビューは一読する価値満載ですよ♪

【参照元】
⇒大阪【デリチュース】のチーズケーキを実食|チーズの王様ブリード・モーを使ったチーズケーキとのマスカルポーネオランジュリー | チーズケーキを紹介するブログ【Cheese Cakes】



(2)神戸バニラフロマージュ感想!とろける至高のチーズケーキ!


あまふる.jpg


スイーツコンシェルジュの資格を持っているという、あまとさんが管理するブログ『あまふる』
このブログには、甘いものに目がないというあまとさんが、実際に食べてみたスイーツのレビューを綴っています。
そんなブログの中に、[コンディトライ神戸]のチーズケーキについて書かれた《【コンディトライ神戸】神戸バニラフロマージュ感想!とろける至高のチーズケーキ!》という記事を見つけました。

記事によると、神戸バニラフロマージュは通販で取り寄せることができるそうです。
あまとさんの自宅には、厳重に梱包されたチーズケーキが冷凍便で届いたそうですよ。
当然、ケーキ自体が凍っているため、食べられる状態まで解凍するのに数時間必要なんだとか。
美味しいものを待つワクワク感までも楽しめそうな一品なのでしょうね♪
また、嬉しいことに、このチーズケーキは、半解凍と全解凍どちらのパターンで食べてもOKなのだそう。
もちろん、あまとさんも両パターンを実食。気になるお味については、口溶け・味・見た目どれをとっても満足感が高く、かなりおすすめできるスイーツだと評しています。

2度も楽しめるうえ高評価とあらば、スイーツ好きな看護師さんにとって見逃せない商品なのでは…すぐにでも記事をチェックしてみてくださいね。
飴色に光るケーキの表面やふわふわ感の伝わる断面画像に、これはもう買い!と言いたくなるかもしれません。

【参照元】
⇒【コンディトライ神戸】神戸バニラフロマージュ感想!とろける至高のチーズケーキ! | あまふる



(3)キルフェボン 横浜店でタルトを購入


メシウマブログ.jpg


フルーツがたっぷりのったタルトは、味だけでなく色鮮やかな見た目も楽しめますよね♪
そんな見るだけで幸せな気分にさせてくれるタルトが、《キルフェボン 横浜店でタルトを購入》という記事で取り上げられていましたよ。

記事の筆者アッフィーさんが紹介するのは、横浜駅の洋菓子店[キルフェボン横浜店]で販売されている“赤いフルーツのタルト”と“ブルーベリーのタルト”。
アッフィーさんによると、赤いフルーツのタルトは6種のベリーをふんだんに使った華やかなタルトで、控えめな味わいのレアチーズとサクサク食感のタルト生地、そしてそれぞれの味と香りを持つベリーが見事にマッチしているそうです。
一方のブルーベリーのタルトは、贅沢にブルーベリーが盛られたシンプルなタルトで、ブルーベリーのみずみずしさとタルト生地のサクッとした食感を同時に楽しめるのだとか。
一見するとブルーベリーだけで飽きそうなイメージですが、アッフィーさん曰く「酸味と香りのバランスが良く、食べ進めても飽きがこない」そうですよ。
記事には、それぞれのタルトについて的確にレビューされているので、キルフェボンでタルトを購入する際の参考にしてみてくださいね。

上記の記事は、ブログ『メシウマブログ』に掲載中。
都道府県別の飲食店レビューをはじめ、お取り寄せグルメやお米の選び方など、美味しいものが好き・食べることが好きな看護師さんにぴったりの内容になっているので、最後までお見逃しなく!

【参照元】
⇒キルフェボン 横浜店でタルトを購入 | メシウマブログ



(4)「ピスタチオとチェリーのタルト」パティスリーリョーコ実食レポ


主婦の甘美なおやつ.jpg


栄養価が高く、高級感をまとうナッツの女王ピスタチオ。
中には、「ナッツ類でピスタチオが一番好き♡」という看護師さんもいるのではないでしょうか?
そんな方が食べたくなるようなケーキが、冬〜春ごろまでの季節限定で[パティスリー リョーコ]にて発売されるそうですよ。
そこで、ブログ『主婦の甘美なおやつ*まとめ*』の運営者なつつさんが、こちらの記事《「ピスタチオとチェリーのタルト」パティスリーリョーコ 実食レポート》に、そのケーキについて食レポしてくれていたので注目してみました。

なつつさんによると、“ピスタチオとチェリーのタルト”は溶けるほどフワフワした濃厚なピスタチオクリームと、その下に敷き詰められた甘酸っぱいグリオットチェリーが魅力の一品なんだとか。
どちらも主役級の存在でありながら、お互いの存在をかき消すことなく、絶妙な美味しさを保っているようです。
また、切り分けることを躊躇してしまいそうな、華やかな彩りや飾り付けも見逃せません!
見た目に味、食感、どれをとっても高評価なピスタチオとチェリーのタルト。
詳細は、まず本文で確認してみることをおすすめします。

なお、記事が掲載されているブログには、このほかのケーキやアイスなどの情報・食レポが満載。
こちらも併せてアクセスして、ぜひスイーツタイムの充実に役立ててみてくださいね。

【参照元】
⇒「ピスタチオとチェリーのタルト」パティスリーリョーコ 実食レポート | 主婦の甘美なおやつ*まとめ*



(5)シフォンケーキマリーが博多駅に!どんなお店?味は?種類は?


じゅんぱぱのトコトンブログ.jpg


福岡市博多区には、知る人ぞ知る、美味しいシフォンケーキのお店[MARIE(マリー)]があるそうです♪
今回、このMARIEのシフォンケーキを紹介してくれるのが、『じゅんぱぱのトコトンブログ』の運営者であるじゅんぱぱさん。
ブログ内に掲載されている《シフォンケーキマリー(MARIE)が博多駅に!どんなお店?味は?種類は?》によると、店内には、プレーンやチョコ、タピオカ塩麹など、数え切れないほどの種類のシフォンケーキが並べられていたとのことです。
じゅんぱぱさんはその中から、紅茶とタピオカ抹茶の2種類を購入することにしました。

帰宅していざ実食してみると、今までのシフォンケーキの概念を覆すようなみずみずしさを感じる食感で、あっという間になくなるほど美味しかったんだとか!
シフォンケーキは場合によって、飲み物と一緒でなければ喉が渇いてしまうこともありますが、MARIEのシフォンケーキは飲み物なしでも食べられたと言います。
また、食材のほとんどは国産のものでまかなわれており、安心できるのも高ポイントのようですよ。

上記で取り上げた記事には、MARIEの成り立ちをはじめ、シフォンケーキの種類やじゅんぱぱさんのリアルな感想、気になる情報などが詰め込まれています。
「ケーキが美味しいお店を開拓したい!」という看護師さんは、参考にしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
⇒シフォンケーキマリー(MARIE)が博多駅に!どんなお店?味は?種類は? | じゅんぱぱのトコトンブログ



(6)La Branche ドライフルーツたっぷりのパウンドケーキ


BonMaga.jpg


ブログ『BonMaga』は、運営者のSLYさんが日々の生活で気になるコトやモノ、ファッション、お出かけの記録などを綴っています。
その中の1つ、《お土産にLa Branche (ラ・ブランシュ)でドライフルーツたっぷりのパウンドケーキを買った。【愛媛松山】》という記事では、SLYさんが愛媛県松山市へ出張した際に購入したという、なんとも美味しそうなパウンドケーキが紹介されていました。

記事によると、そのパウンドケーキはJR松山駅から徒歩圏内にある洋菓子店[La Branche (ラ・ブランシュ)]のもの。
前回の出張時にも訪れたお店で、この日で2回目の訪問だったと言います。

さて、肝心のパウンドケーキですが、どうやら生地にたっぷりとドライフルーツとナッツ類が練り込んであるようで、一度に色々な食感が楽しめるとのこと。
もちろん、ケーキの上にもそれらがトッピングされており、鮮やかな見た目がより一層食欲をそそります♪
そんなSLYさんおすすめのパウンドケーキについて、全容が知りたい看護師さんは、ぜひ記事に添付されている写真とレビューに目を通してみてください。
洋酒の効いた食べごたえのある大人のケーキをお探しの方は、大満足すること間違いなしの一品なのではないでしょうか。

【参照元】
⇒お土産にLa Branche (ラ・ブランシュ)でドライフルーツたっぷりのパウンドケーキを買った。【愛媛松山】 | BonMaga



(7)湯布院で最も有名な洋菓子店B-speakのPロールをレビュー


ゆふどこ.jpg


大分県の湯布院は、知る人ぞ知るスイーツスポット。
街の至るところにスイーツを楽しめるお店が立ち並んでいます。
そんな数あるお店から、テレビや雑誌などのメディアに取り上げられ、行列が絶えないという洋菓子店が、記事《予約必須?湯布院で最も有名な洋菓子店!!B-speakのPロールをレビューするよ》に取り上げられていましたよ!

この記事の筆者シンさんが紹介するのは、湯の坪街道入り口にあるロールケーキ専門店[B-speak]の“Pロール”です。
B-speakの看板スイーツであるPロールは、上質な小麦粉・砂糖・生クリーム・卵のみで焼き上げているという逸品。
カットする際、包丁の切れ味が悪いと潰れるほど、柔らかくふんわりとした生地が特徴なのだそうです。
実食した感想として、「個人的なロールケーキ史上で一番美味しい」と述べるシンさん。
記事には、実食レビューや購入方法、店舗情報などが写真付きで記されているので、気になる看護師さんはぜひチェックしてくださいね♪

なお、上記の記事はブログ『ゆふどこ』に掲載。
地元湯布院でカフェの店長として働くシンさんが、おすすめの観光スポットやニュースといったローカル情報を発信しているので、湯布院へ訪れる際の参考にしてみることをおすすめします。

【参照元】
⇒予約必須?湯布院で最も有名な洋菓子店!!B-speakのPロールをレビューするよ | ゆふどこ


cta_banner_070.jpg