1. 看護師求人TOP
  2. 求人特集ページ一覧
  3. 2交替の看護師求人/転職/募集

看護のお仕事限定の2交替の看護師求人をご紹介!!

日勤と夜勤の2交替制。夜勤は長時間勤務になりやすいので睡眠確保を忘れずに

2交替勤務は、働く時間帯が2通りある働き方のことを言います。通常は、日勤と夜勤に分かれる場合がほとんどです。例えば、日勤が8時半~17時半としたら、夜勤は16時半~9時となります。退勤する際に次のスタッフに申し送りをする必要があるため、30分くらいの重複時間が発生。2交代制の夜勤は平均16時間と長めです。仮眠時間に必ず眠りに落ちるとは限らないため、勤務前にしっかりと睡眠を取ることが大切です。

事業所数: 7566

求人数: 13043

希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

都道府県で2交替の看護師求人を絞り込む

人気の2交替の求人ページ

『2交替』の看護師求人の特徴

2交替制の休憩時間は食事と仮眠で計2~3時間が一般的

2交替制は拘束時間が長いため、休憩時間を多く取るのが一般的です。法律では、8時間以上勤務している場合は1時間の休憩を取る、ということが義務付けられています。しかし、夜勤帯ではおよそ16時間という長い労働時間を過ごすことになるため、2~3時間の休憩・仮眠時間を取るようにしている職場が多いでしょう。休憩の内訳は、夕食タイム30分、仮眠2時間、朝食タイム30分の計3時間といった取り方などをするようです。

夜勤明けの翌日は公休の場合がほとんど。しっかり休んでプライベートも充実させよう

日勤と夜勤に分かれる2交替制勤務。夜勤明けの次の日は公休になる場合が多く、ちょっと長めの休暇を過ごすことができます。また、1日の休みを挟むことで日勤帯への切り替えがスムーズにでき、身体への負担が少ないというメリットも。交替制のシフトにより、プライベートの時間を持つことも可能です。2交替の深夜勤務は拘束時間が長いのが難点ですが、深夜に出勤することがないため、通勤の心配もありません。

2交替制は月に数回の夜勤シフトあり。夜勤・当直手当で給与にプラスαを…

2交替制では夜勤に数回入るため、プラスαの給与が期待できるでしょう。プラスになるのは、夜勤手当や当直手当と呼ばれるものです。1回の手当が10,000円~13,000円くらい発生するため、通常の日勤帯のみの働き方に比べると少し高めとなります。高めの給与を手にしたいという方は、2交替制を導入している病院や施設を探してみるのもオススメです。

日勤・夜勤の2交替制シフトは、仕事&プライベート切り替えがしやすい

日勤帯のように整った生活リズムを過ごすことは難しいですが、2交替制でもメリハリのある生活を送ることが可能です。夜勤の勤務を終えると、24時間以上は完全プライベートタイムを手にすることができます。夜勤明けの翌日は休日になることが多いため、夜勤明けにしっかりと休んで、翌日はゆったりとした1日を過ごせるのも2交代制の魅力です。生活・気持ち共に、オンとオフの切り替えがしやすい働き方でもあります。

無料転職サポートの電話での受付は0120-963-668 受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

まだまだあります!おすすめの看護師求人特集