お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

「ナースは有給を捨てて当たり前なの?」どこか腑に落ちない”有給休暇義務化”をマリアンナが斬り込みます!【ナースが物申す第2回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3436_TOP_ナースか?物申す2.jpg

728_90_3.png

目次

4月スタートの働き方改革は、ナースの有給事情に一石を投じたか

そもそも人手不足の看護師って、
ただでさえ「休み」が取れない。取りにくい。

ハードな職場の看護師さんは、有給もそうそう使えない病院も多いのです。

2019年のゴールデンウィーク、
世間は10連休とか騒いでいたけど、

病棟ナースのわたしには関係なく、なんだか看護師の職業って
他職種と比べて異質なんだなーと改めて思います。

普段有給が使えないから、大型連休なんて
それこそ感染症にでもならない限り取れないだろうしね。

しかし、有給は本来、労働者が申請すれば取りたいときにとれるもの。

だけどわたしの働いている病院でも、有給なんて法律通りスムーズにとれません。

有給くらい満足に使わせろやー!って

怒り心頭しているナースも多いはず。

だけど、朗報なんですよ。

この4月から、有給に関する法律が変わりました。
2019年4月1日から、働き方改革「有給消化の義務化」の法律ができたのです。

「これで休める!?」有給消化の義務化とは?

有給って、いわば一定の条件で勤めていれば付与される、

「お給料がもらえて、しかもお休み」の日。

これまで有給が付与されていても、
会社がなかなか使わせてくれなかったり、
使えない雰囲気だったりで

日本国内全体的に有給取得率が低かった。

その改善案として、

有給を年10日以上付与された労働者に、時季を指定して1年以内に「5日」は有給を消化させる

というルールが会社に義務づけられたんです。
守らなかったら会社には罰則があります。
参考サイト「NIKKEI STYLE「有休年5日取得が義務化 いつでも自由に休める?」

わたし、この法律ができたっていうニュースを見たたときは、

思わずガッツポーズで

「おっしゃーー!!」

って叫んでた。

これで休める!

バカンスできる!

なんてウハウハしていたけど、

よくよく考えてみて、この新法律の弱点を見つけてしまいました。

5日は有給が取れるけど、15日は捨てないといけないの?

3446_1_5日は有給が取れるけど、15日は捨てないといけないの.jpg

有給って、正社員ならたいてい入社半年後から10日付与され、

勤続年数とともに付与される有給日数は増えていきます。

ながーく勤めると最終的に年20日有給が付与されるようになり、

最大40日を保持できたりもする仕組み。

この「有給消化義務化」の法律が適応されると、

1年目や2年目の人は、

自分が持っている有給の半分くらいは

義務的に消化できるわけです。

いい話ですよね。

ん?でもちょっと待って。

数年以上働いて、年20日有給が付与され最大40日を保持している人が、

この法律通り年5日だけ有給を消化した場合は???

つまり、残りの15日は付与されても消化義務はないので、

結局その15日は捨てることになってしまう。

なんだろう、この腑に落ちない感じ。

有給が絶対使えるありがたさと、

「いや、だったら残りの15日は自動的に捨てることになりますやん」

というじゃっかんの不満。

ブラック病院たるもの、不必要な有給は捨てるのが鉄則だからさ。

わたしが働いている病院ではなかなか有給が使えなくて、

結局付与された有給は使わず捨ててしまう、というのが普通。

勤続年数長い先輩は、有給が20日付与されて、1年後その20日を捨てるという事態になっていた人もいました。

この新しい「有給消化義務化」の法律は、

有給を使えない、使いづらい環境にある労働者にとっては
すっごくありがたい法律。

だけど、
有給が使えないブラックな職場で長く働く労働者視点で視れば、

ある意味「残りの15日の有給は捨てる」という

暗黙のルールも同時に頭によぎる。

ありがたい法律だけど、どうせ作るなら、

「最大有給保持日数の40日を超える有給は必ず消化させる」とか、

「最大有給日数を100日くらいにする」とか、

もっとダイナミックな法律にしてほしかった。

だって、

「年5日だけ有給を消化させる」ってルールを作ったとて、

ブラック企業からすれば、

「じゃあ5日だけ有給使わして他は捨てさせるわな」

ってなるに決まってるじゃない。

厚労省さん、もっとがんばっておくれよ。

世の中の病院がどんだけ有給消化させてくれないか、知ってるだろー!!!

どうせ統計データとか、もってるんだろー!!!

「有給消化は悪」という刷り込み教育。有給消化を拒否され続けた話

わたしが看護師になってから、何度か師長に有給消化をお願いしたことがあります。

病棟ナースって、たいてい月に数回希望休は取れるんだけど、

1ヶ月にたくさん予定が重なるときがあると足りなくて。

希望休届に、

「有給使わせてください」って書いたらね、

師長からじきじきに、

「マリアンナさん、有給は使わせられへんわー」

って言われました。

「はぁ?」って思って。

んなわけないだろって思って、

「え?そうなんですか?」

ってシレっと知らないふりで聞き返したら、

「うちスタッフみんな使わしてないから」って。

いやいやいや、ちょっとまって、

有給を使わせない理由が
「忙しいから」とか「人手が足りなくて」とかならまだわかるけど、

「うちの職場はみんな使ってない」とか、

もう鎖国かってレベルですよ。

戦国時代みたいな、戦争休んだら負けるからあかん、みたいな。

3446_2_「有給消化は悪」という刷り込み教育。有給消化を拒否され続けた話.jpg

あと他にも、

「有給消化使うなんて、わがままですよ」とか、

「(有給消化することで)みんなに迷惑かけることがわからないの?」とか。

いろいろ言われました。

わがままはお前じゃぼけーーーー!!!って叫びたかった。

有給は労働者の希望で自由に使える権利なんだよーー!!

やっぱり有給消化って、

働いている人が様々な理由で休みをもらえる公的な権利

だと思うので、(ていうかそうなので)しつこく請求し続けました。

ことごとく拒否され続けましたけど。

社会人未経験の新人ナースだったら、

「有給消化はワガママ」

っていう師長のセリフをそのまま受け取るかもしれないけど、
社会人から看護師になったナースだからこそ、

「看護師は有給が使えない」っていう暗黙の了解

みたいな世界が、納得いかなかったんですよね。

ナースにも特大休暇が取れる日が来ることを願って、今後の改善に期待

3446_3_ナースにも特大休暇が取れる日が来ますように今後の改善に乞うご期待.jpg

いきなり今まで社員に有給消化させてなかったのに、

「社員全員、有給100%消化させなさい」

って法律がいきなりできたとしたら、

人手不足で経営が回らなくなるかもしれない。

雇用者側の視点から考えたら、

確かに急に全国民が100%有給消化なんてすぐできないかもしれない。

だから、ちょっとずつ改革をしていこうっていうことなんでしょうか。

だからとりあえず5日から義務化してみる?的なノリで、
決めたのかな。

それにしても5日ってどうなんだ。

だったらせめて1週間とかがよかった。

ありがたいような。

でも職場によっては物足りないような。

どうせ法改正するなら、

もっと世の中のグレーな労働環境に目を向けて、

労働者に寄り添ったものだと

なお嬉しかったなーなんて思う今春の日。

一度でいいから、100%消化とかしてみたい。

特大連休とかとってみたいよ。

遠くの海外とかいってみたい。

早めにもっと働き方改革進めてほしい。

日本中のナースが過労死するまえにね。

今後の法改正に、おおいに期待します。

以上、マリアンナのコラムvol.2は「働き方改革どこか腑に落ちない“有給休暇義務化”」でした。

〈イラスト:Kaoll〉
https://kaoll0719.wixsite.com/illustrator

■ナースが物申す【第1回】~シングルマザー看護師 マリアンナのプロフィール~
https://kango-oshigoto.jp/media/article/2413/

■ナースが物申す【第3回】~新人ナース時代を乗り越える~
https://kango-oshigoto.jp/media/article/2435/

■ナースが物申す【第4回】
~「偉い人、ホントに少子化止めたいの?」子育て「小1の壁」~
https://kango-oshigoto.jp/media/preview/2457/

〈マリアンナさん公式ブログ『看護師になったシングルマザーのブログ』〉
https://nurse-singlemother.jp/?page_id=11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加