飲み会で男性のハートを射止めるモテ仕草と、やってはいけないNG仕草徹底調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
682_TOP_飲み会.jpg

https://www.pakutaso.com/


今回は、飲み会で男性がグッとくる【モテ仕草】と、逆にそれはないっ!【NG仕草】をご紹介したいと思います。


【飲み会で男性をイチコロにするモテ仕草】


① 食べ物を取り分けてあげる。


飲み会で気の利く女性はやはりポイントが高いです。飲み物を渡してあげる、食べ物を小皿に取ってあげるなど、配慮の利く女性は座りっぱなしで動かない女性より魅力的に映るようですよ。

②さりげなくボディタッチをする。


ボディタッチは王道モテ仕草ではありますが、やはり男性はドキドキするものです。
ボディタッチをする時はあからさまにベタベタ触るのではなく、さりげないボディタッチを心がけてくださいね。

③髪を触る。


女性が髪をいじる姿は男性にとって色気を感じる仕草のひとつ。
「暑いね~!」と髪をかきあげる、食事の時に長い髪をひとつに結わえるなど、女性らしい仕草は男性をドキッとさせてしまうかも!?

④話を一生懸命聞く。


男性にとって、一方的に話す子よりも男性側の話を一生懸命聞いてくれる子の方が好感度は高いと思います。かつ、その話に対して質問してくれたり受け答えの反応が良いと、男性は気持ちよく話すことが出来て高得点です!

⑤リアクションが大きい


ノーリアクションほど切ないものはありません・・・。
「ご飯美味しそう~!!」など目をキラキラさせてリアクションしてくれた方が男性も嬉しいはず!あまりにわざとらしいリアクションはNGですよ。

⑥目を合わせて話してくれる


話している時にきちんと相手の目を見て話すことは大切です。あまりに凝視するのは怖いので、会話の合間合間に目を見て、「うんうん!」とうなずいて受け答えするのが良いでしょう。

⑦退屈そうな素振りを見せない


せっかくの飲み会ですから、楽しそうにしている女子は好感度アップです。
飲み会中におもむろにスマホばかりいじったり、無表情でつまらなさそう~な態度は帰りたがっていると勘違いされてしまいますよ!

⑧こそこそ話を仕掛ける


女性から耳元でこそこそ話をされたら男性もちょっとドキッとしちゃうはず!
ずっとこそこそ話をしていたら周りから反感を買うので、やりすぎは禁物です。


【それはNG!男性に引かれる仕草】


①不自然なほど少食


たとえダイエット中でも、飲み会で食事に全く手を付けないのは、盛り上がりに欠けマイナスイメージを与えます。
逆にガツガツ大食いすぎるのも引かれてしまうので、ほどよく一緒に食事をたしなむ程度が良いでしょう。

②ぶりっこ


飲み会になるとぶりっこしてしまう女性がいるようです。本人は良かれと思ってやっているつもりでも、男性は案外、見抜いてますし、内心引いているそうですよ。

③過剰なボディタッチ


ボディタッチは嬉しいですが、過剰なほどにボディタッチをするのは品位に欠けます。ボディタッチはあくまでさりげなく!が基本です。

④料理や飲み物をほぼ選ばない


料理や飲み物を頼む時、何も選ばないで人任せなのも面白くありません。男性が考えてくれた提案を一緒に考えてあげる方が相手は嬉しいですよ。

⑤腕組み


飲み会でずっと腕組みをしているのはちょっと引いちゃいますよね・・・。あねごというかボス感を醸し出してえらそうに見えちゃいます。

⑥タバコを吸う


嗜好は人の自由ですが、飲み会の席で女性がタバコをすうのはあまり良いイメージを受けないという男性が多いのが事実のようです。特に喫煙しない男性にとったら臭いも気になりますし、マイナスポイントになる可能性大です。

⑦食べ方が汚い


男性は女性に清潔感を求めている人がおおいようです。食事中、くちゃくちゃ音を立てて食べるなど、食べ方が汚い女性は色気がないですよね。男性は何気なく食べ方も見ているものなので、食べ方がキレイかにも気をつけてくださいね。

⑧姿勢が悪い


飲み会の席で猫背だったり姿勢が悪かったりすると、それだけで、「だらしないのかな?」とマイナスイメージを与えてしまうかも。やはり姿勢が良い方が綺麗に見えますし、初対面の場合は好印象を与えます。普段、猫背になりがちな方は、少し意識して姿勢を正すといいですよ。


いかがでしたか?ちょっとした仕草の違いで、男性の気を惹けるか、ドン引きされるかの明暗を分けてしまうことも。飲み会に参加する時は、話し方やモテ仕草を意識して、素敵な男性と近づけるといいですね!

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!