もっと学びたい!ナース向けのセミナーや研修会とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2121_TOP_もっと学びたい!ナース向けのセミナーや研修会とは?.jpg


看護師になると、院内外で行われているセミナーや講習会に参加する機会があります。勤務先の方針などで、セミナーに必ず参加しなければならないところもあるようです。

同僚や友人からお誘いを受けたり、参加希望者を募るお知らせなどで知ることもあります。また、自分でセミナーを調べて応募することもできます。先輩から「スキルアップのために出ておいた方がいいよ」とおすすめされることもあります。

一回の講習にかかる費用や参加人数については、各セミナーによって違いがあります。そこで今回は、看護師にとって欠かせない「学びの場」であるセミナーや講習会について、詳しく見ていきたいと思います。


看護師向けのセミナーとは?


2121_看護師向けのセミナーとは?.jpg


看護師向けの「セミナー」「講習会」というのは、看護師の業務やキャリアアップに必要な内容を、講義形式や実技をまじえて行う勉強会のことです。

参加者の人数に合わせて、全国各地の医療機関や会場、ホールなどを貸し切って行われており、都度開催の限定セミナーからコンスタントに開かれているセミナーまであります。

お仕事が休みの日、もしくは時間に都合がつくタイミングを見つけて参加するのが基本となりますが、必須でない限りセミナ―への参加は各自の自由となります。

セミナーや講習会では、実務に役立つ実践的な情報から、最先端の医療や看護に関するお話、ワンランク上のスキル獲得を目指せる内容まで、看護師にとって必要な講義が中心となります。

具体的には、輸液管理、看護記録のつけ方、フィジカルアセスメントなどの基礎的な内容から、在宅看護、小児看護、ターミナルケアなど特定の領域に絞った内容まであります。


自分に合ったレベルを見つけよう


看護師向けのセミナーは、院内で回ってくる情報以外にも自分で検索をかけて探すことができます。

インターネットで検索をかけてみると、意外にたくさんのセミナーが見つかります。たくさんのセミナーがありすぎて、どのセミナーに参加すればいいか迷ってしまうかもしれません。そんなときには、「初級」「中級」など段階別に分けられているものから探すと、自分に合うセミナーが見つかると思います。

参加者のレベルや技術を問わない講習会もたくさん開催されていますので、セミナー初体験の方はまずは全員参加型のコースから参加してみてはいかがでしょうか。


セミナーに参加する際のポイント


セミナーに参加する際は、以下のポイントをチェックしてみてください。

1、費用


セミナーや講習会には、費用が無料のものと有料のものがあります。病院の福利厚生が利用できる場合は、無料もしくは格安で参加できるケースが多いです。

高額なセミナーに参加する場合は、「自分が興味を持って聞けるかどうか」「将来に役立つかどうか」など、じっくりと考えてから参加されることをおすすめします。

2、興味のある事柄かどうか


看護師向けのセミナーには、基礎的な事柄から高度な内容までさまざまで、さまざまな内容が揃っています。たくさんある中から自分にとって有益な講座を選ぶためには、興味が持てる内容かどうかで判断すると良いと思います。

「この分野だけは絶対に勉強しておきたい」「一度でいいから話を聞いてみたい」といった、自分自身の興味関心を優先してセミナーを探してみるのも、一つの方法ではないかと思います。

3、役立つかどうか


現在の職場で役立つかどうか、もしくは将来スキルアップをするために役立つかなど、セミナーで得た知識や経験を実際に活かせるかどうかも重要な判断基準になります。


まとめ


いかがでしたか?看護師が実務のレベルアップを図ったり、将来に向けてステップアップをするために、セミナーはとても役に立ちます。

看護協会から個人で実施しているものまで、セミナーの開催元もいろいろなので、ぜひ自分の興味関心や、スキルアップしたいポイントに合った講座を探してみてください。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!