【気分UPサプリ!!】私が「看護師になってよかった」と思ったとき!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
559_TOP_四葉のクローバー.jpg

http://www.photo-ac.com


看護師さんに、「看護師業務について日々思うこと」を質問すると、なぜかつらい感想が集まってしまうことが多いもの。そう、看護師さんって体力面でも精神面でも色々大変な中で、頑張られているんですよね。
でも、「看護師になってよかった」と思ったエピソードを聞いていくと、なんだかんだ言いつつも「看護師になってよかった」ことがたくさん出てくるんです。
そう、きっとそこには素晴らしい何かがあるはず!

ここでは思い切って「看護師になってよかった」という意見だけをまとめてみました。
つらい看護学校生活を頑張っている方、なんだか看護師に疲れを感じている方も、看護師の素晴らしさ、再発見しませんか?


助かった篇


559_豚の貯金箱.jpg

http://www.photo-ac.com


・「結婚して引っ越した旦那の地元のコンビニで、『アルバイト時給680円』の貼紙を見たとき。ちなみにその地元では看護師の時給は1,000円を越えていました」

・「シングルマザーです。子どもをなんとか大学まで入れ、卒業式に送り出すときにそう思いましたよ」

・「家庭の事情でブランク18年で復職を決めたときは、本当に資格があってよかったです」

・「『いい大学に行け』と口うるさかった親に、看護師として大手企業に就職したと報告したとき、勝ったと思いましたね」

・「給料明細を見たとき」

・「『いざと言うときには転職できる』という心の保険があるところ」

・「どこへ行ってもだいたい仕事があるから、住みたい町を選べる!憧れの北海道へ行きたい」

・「自分は産婦人科だったので、自分の子育てにも役立てられたので、よかったです」

・「つらくてリタイヤしてけど、またやり直せる仕事だったから、看護師になってよかった」

給料が高めであることが「看護師になってよかった」理由という方は多いようですね。また看護師は需要がある職業のため、復職や転職の面で、「看護師になってよかった」と思う方が多いようです。


面白篇


559_どこでも寝られるイヌ.jpg

http://www.photo-ac.com


・「魚の活き作りが有名な店で、周りの女子たちが血や内臓にぎゃあぎゃあ騒いでるのを見たとき」


・「合コンの席で、職業を言ったら注目の的になったとき、ちょっと思った」

・「平日の空いているカフェでのんびりしているとき。平日休みサイコー!」

・「カップラーメンを持ってコタツに入り、時計が壊れていたので、脈でだいたい3分計ったとき(マジです)」

・「どこでも寝られるようになった」

・「医療ドラマをつっこみながら多角的に楽しめるから」

・「ピンチも多かったけど、それもみんな味わい深い思い出になってる!看護師になってよかったよ」

・「ドクターの生態を知り、ドクターに憧れない人種になれてよかった。いいドクターもいるけどね」


職業柄?のお得なことがあったり、鍛えられたことがあって、「看護師になってよかった」という人もいらっしゃるんですね。


感動篇


559_サンキュー.jpg

http://www.photo-ac.com


・「母の最期を世話した後に、喧嘩ばかりだった父から深く頭を下げられたときです。わだかまりがなくなり、今はやっといい親子関係になれました」

・「もう看護師なんか辞めてやるって思っていても、患者さんから『ありがとう』とお礼を言われたとき」

・「人柄のいい患者さんでも、そうでもない患者さんでも、やっぱり笑顔で退院していくとき」

・「患者さんから『あなたがいてくれてよかった』と言われたとき」

・「助産師です。毎日生まれてくる命に感動します。とくに小さな手を見ると感動。こんな仕事につけたことに感謝です」

・「人の生死に関わる経験をできたこと。『人の死に慣れはない』という先輩の言葉の真意を理解できたとき、看護師になってよかったと思えました」

・「つらいこともあったけど、そういうときに助けてもらった人のありがたさが私の中にはある。看護師を離れた今だからかもしれないけど、看護師になってよかった」

・「真面目に向き合えば、魅力があって素晴らしい仕事だと思う。でも、気持ちの持ち方で間逆にもなるので、私は継続できたことで人間力あがったのがよかったと思える」

・「素晴らしい尊敬できる先輩に会えたときに、看護師になってよかったとやっと思えました」

・「私の頑張りを見てくれていた人がいたと知ったとき」


看護師さんたちが「看護師になってよかった」と一番感じるのは、どうやら自分のこと以上に、誰かとの関わりだったり、誰かの役に立てたという瞬間のようです。
それって本当に素晴らしいことですね!


その他


559_子どもとナース.jpg

http://www.photo-ac.com


・「看護職から一度離れて、また戻って、ナース服を着たとき」

・「大人になっても勉強ができて、合格証書をもらえる達成感は、看護師になってよかったって思う瞬間でした」

・「子どもから自分も看護師になる、と言われたときは、すごく嬉しかったです」

・「今の旦那が入院してきたとき。この人だって思って、猛アタック。出会えてよかったです」

・「戴帽式はすごい思ったかも」

・「普段なら会えないような有名人と話せたとき」

・「看護学校を卒業できた自分を褒めたいです。あのつらさが乗り越えられたなら…って思うと、たいていのことが乗り越えられる気がします」

・「つらい思いを共にできた友達は一生の友達。そういう仲間に出会えたので、看護師になってよかったです」

・「世間の人から尊敬してもらえるし、関わる相手に感謝してもらえる職業につけたこと」

・「同業というだけで親しさを感じられるし、尊敬できる。そういう職業であることは誇らしい」

・「大学教授にまでなろうと思えば目指せる!(やる気次第だけど)」


その他は少数意見ですが、看護師になったからこそ、味わえる思い、出会える人がいるんですね。



「看護師になってよかった」と思うこと、あなたはどんなことですか?

559_晴れやかな看護師.jpg

http://www.photo-ac.com


つらいことも多い看護師の世界ですが、悪い面ばかり見ていても、苦しさから抜けることはできないですよね。たまには「看護師になってよかった」と思えたことを探してみるのも、改めて自分が手にしている可能性に気づくことができていいかもしれませんよ。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!