【看護師の働き方研究所】~ICUの看護師編1~『ICUってどんなところ?現場の声を聴く』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1143_TOP_ICU看護師1.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


【看護師の働き方研究所】~ICUの看護師編~を2回に渡り、ご紹介します。

みなさん、ICU(集中治療室)のイメージってどうですか?
「重症患者さんがいて忙しそう」「緊張感が強くてとても疲れそう」などと思われる方も少なくないと思います。忙しく、患者さまとのコミュニケーションが図りづらい環境のため、「ICUで看護のやりがいはあるの?」と疑問に感じる方もいるかもしれません。

今回は、そんなICUに実際勤務する看護師に、ICUについて伺いました。
シリーズ第1段は「ICUとはどのような所なのか」、そこで働く看護師たちの仕事とリアルな声をご紹介します。


728_90_3.png


ICUってどんなところ??


1143_1_ICUってどんなところ.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


ICU(集中治療室)とは、生命の危機にある重症患者さんを、24時間観察し高度な医療技術を提供しながら集中的に治療する所です。
大学病院と民間病院で比べると、ICUの病床数には大きな差がありますが、1対1または1対2(看護師1、患者2)の看護体制をとっている点では、病院の差は無いようです。

患者さんの状態が超急性期から、急性期へ移行すると一般病棟へ移動するため、ICUは患者さんの回転率が比較的早いと言えます。

一般病棟と違う点は、患者さんの重症度や使用する医療器具です。勤務体制は同じなので、2交代または3交代勤務を行います。病棟に比べると受け持つ患者数は少ないですが、患者さんの状態が不安定なので、細かい所まで濃密に観察し、小さい変化にも気が付かなければなりません。

ナースステーションの作りは一般病棟とは異なり、ナースステーションと患者さんのベッドまでの距離はとても近く、目の前で常に観察ができる作りとなっています。

また、ICUはさまざまな科の医師が頻繁に出入りするため、疑問や確認したいことは直接その場で医師へ聞きやすいという点も、病棟とは異なります。

ICUで働くナースの声


1143_2_IUCで働くナースの声.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


ICUで働く看護師たちは日々どんな思いで仕事をしているのでしょうか。
看護師たちの声をまとめました。

・「病状が不安定な患者が多く、死に直面する機会も多いため、耐えられるメンタルも必要だと思います」

・「勉強量が多くて、仕事が終わってから勉強する時間の確保が必要ですね」

・「話せる患者さんは少ないですけど、病状が良くなっていく過程が見えるととてもやりがいを感じます」

・「特殊な薬剤を使用したり、呼吸器の設定の確認など、小さなミスも患者さんの死へ直結する可能性があるので、受け持ち患者数自体は少なくてもプレッシャーは感じます」

・「患者さんが一般病棟へ上がり、退院する時に挨拶に来てくれたことがあって、『もっと頑張ろう』と思えました」

・「呼吸器が外れて会話できるようになると、本当に看護師やっていてよかったと思いますね」

・「昔ICUで働いていた時に勉強したことや経験したことが今の看護の基礎となっていて、ICUを経験して良かったと実感しています。知識だけではなく、動じないメンタルも大事な経験になっています」

・「急変時にはやはり緊張感がすごいです。でも回数をこなしていけば、その経験になります。どんな状況にも冷静に対応できる看護師としての自信がつきますよ」

・「ご家族とのコミュニケーションがなかなか難しいですね。大事な方が緊迫した状況ですので、冷静に話すことが難しいです。でも、その分支えになれることもありますね」

おわりに


1143_3_おわりに.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


状態の不安定な患者さんを24時間絶えず観察、治療している看護師たちは、ミスが無いように細心の注意と観察を行い、プレッシャーを感じることもあるようです。

それでも状態が良くなっていき患者さんが話せるようになった時は喜びや達成感を感じ、やりがいに思うようですね。

ICUは病棟と構造自体が異なるため、初めてICUに入ると最初は慣れないかもしれませんが、1対1もしくは1対2でじっくり看護できるため、常に目の前で患者さんを観察することができます。
1人の患者さんに濃密なケアや観察が出来るため、勉強したい看護師にとっては最適な環境といえます。またじっくり関わってきた患者さんの回復は、何よりも看護の励みになりますよ。

2回に渡ってお届けする【看護師の働き方研究所】~ICUの看護師編~、シリーズ第2弾「ICU看護師には何が必要?何が学べるの?」では、「ICU症候群について」と「ICU看護師に求められること」や「ICUで働く上で習得できる資格」についてご紹介します。ご興味のある方はせひシリーズ第2弾も参考にしてくださいね。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!