お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

リーダー業務で身を粉にする前に!人間関係で押さえるべきポイントを教えます【第31回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3120_TOP.jpg



看護師の仕事で大変な役割といえば、「リーダー業務」。
とくにリーダーをやり始めたときは、自分なりのやり方も手にいれてなくて、右往左往してはよく怒られてへこむ、の繰り返しでした。

この記事では、わたしは何年かリーダーを経験してみて得た「リーダー業務をうまく回すための裏話」についてお話します。


cta_banner_070.jpg


助けてくれる同僚を作っとく


看護師のリーダーって、いかに同僚とうまく人間関係を作れているかっていうことが、ものをいうことがある。

仮りに看護師の仕事がそんなに得意でない子でも、同僚とうまく付き合えるだけで、難なくリーダーをこなせてたりする。(実際そういう子は結構いた。)

リーダー業務がどれだけ大変でも、先輩に上手に可愛がられていたり、後輩と良い関係が築けていると「わたし入院とりますよ」とか、声をかけてきてくれるものだったりする。


どんだけ仕事ができる人でも、すべてを一人ではできないのがリーダー業務。チームメンバーと険悪な仲ではどうもうまくまわらないのです。


結局は看護師ってチームワークがものをいうので、ふだんから同僚と仲良くしとくって大事やなーと思います。正直、付き合いたくないなーっていう先輩でも、仲良くしとくことで自分の仕事の効率がよくなったりするので、お酒の席に誘われたら顔を出すのも大事。それも仕事のうちって感じで。


自分のキャラクターにあったやり方で、
同僚とはうまくやれるよう、人間関係を構築しておくことって大事だと思います。

リーダー業務をスムーズにしたいなら、頼みやすい、手伝ってくれる同僚を作っておくのはめっちゃ重要です。



申し送る相手Nsの性格を把握しときましょう


3120_1.jpg


リーダー業務のなかで、たいていの病院だと「申し送り」があると思うんですけど。
申し送りをするときに大事なことのひとつに、申し送る相手Nsの性格は把握しといたほうがいいです。相手の「クセ」っていうのかな?

人によってほしい情報が違ったりするじゃないですか。
細かく経緯を教えてほしい人、結果自分が何をすればいいかだけ知りたい人。別にカルテで情報見てるし、そんなに長く申し送りいらないって人


相手が必要な情報がわかっていれば、申し送りのまとめも効率よくできるし、怒られることも少なくなるんですよね。すべてを伝えようとしたら、墓穴を掘ることだってあるし。

相手の欲しい情報を把握しておけば申し送りはスムーズです。
がむしゃらに伝える前に、伝える相手のことを知る、これって大事です。




先生のスケジュールは網羅しておく理由


超多忙な医者に、いかに素早く指示をもらうか

これはリーダーにとって至難のしごと。


今日朝イチで先生に確認したいことがあったのに、
さっきまで横に座ってたのに、

あら、もういない。

かと思えば先生、今日一日外来と手術で連絡できない。先生から指示をもらえないと、今日一日が終わらない。先生待ちで残業、何回したことか・・。

先生は基本忙しいです。捕まるチャンスを押さえとくのはリーダーの仕事


先生に指示をスムーズにもらうためには、やっぱりせめて、曜日ごとの外来診療の時間、OPの時間とかは、朝から把握しておいたほうがベターよね。このへんは事前にわかる情報なので。

どうしても先生の指示をもらわないといけないことがあっても、OPや外来に入る前に電話するとか、事前対処ができるので。



3年以下Nsと手抜き系Nsはマークする


リーダーしていると、部屋担当のメンバーのトラブル対応に追われることがあります。わたしはリーダーをするとき、以下のパターンは要注意でマークします。

★ 3年目以下だけのペア、もしくは3年目以下ひとりで部屋持ちしている
★手抜きが多い看護師

今までの経験上、この2パターンはマークしておいたほうがいいです。
トラブルを起こすことが多いから。


3120_2.jpg


3年目以下の看護師は絶対的に経験値が少ないじゃないですか。だから本人たちが悪気がなくても、ときに患者に起きているトラブルを予想できなかったりします。だから、3年目以下の子だけで部屋を持ってるときは、その部屋を多めにラウンドしたりして、患者の様子を見に行ったりします。フォローっていう視点で。


あと、先輩後輩関係なく、仕事を手抜きするNsっていると思う。
そういう看護師は結構、よからぬ事故やクレームを発生させたりするので、たとえ自分の先輩であってもマークします。結局事故が起きたりすると、リーダーとしても責任を問われたりするから、働くメンバーの能力や性格は把握しながら、仕事を割り振りとかを進めていったほうがいい。


リーダーとして朝イチに確認するのは、メンバーの割り振り表。
今日誰がチームメンバーでペアか。
だれが一番負担が大きそうか、
トラブルを起こしそうなのはだれか・・


とかを考えながら、1日の流れを計画していくことが大事です。



看護だけわかっていても、リーダーはできないよね


3120_3.jpg


リーダー業務って、その日に直接患者さんと関わる役割ではなくて、病棟全体やメンバーの統括、医師含む多職種連携の部分を担うことが大半。
患者の状態をアセスメントできることとか、先の状態を予測できることはもちろんだけど、それだけではリーダーシップって発揮できなくて。

一緒に働くメンバーの特性とか、治療の軸になる医者の予定とか、そういったところも頭にいれながらまわしていかないと、なかなかうまくいかないことのほうが多いのよね。

この子、今日トラブル起こすかもしれないっていう、ある意味でのメンバーに対する疑いの目みたいなのもときには必要です。

またリーダーって、その日いわゆる一匹オオカミな役割で仕事をするわけだから、できるだけメンバーがリーダーに協力的な関係でいられるようにするのも、スムーズに仕事を終わらせるコツなんだと思う。いわゆる、一番めんどくさい「人間関係の構築」ってやつですね。笑

もっともリーダーくらいになってきたら、メンバーとある程度仲良く過ごせるような人間関係を作っておいたほうがいいです。

看護師の人間関係がめんどくさいって言われるのは、ある程度みんなと仲良くしとかないと回らない仕事でもあるからかもしれないねぇ・・。


以上、わたしが思うリーダー業務をうまく回すための裏話でした。





〈マリアンナさん公式ブログ『看護師になったシングルマザーのブログ』〉
https://nurse-singlemother.jp/?page_id=11

■ナースが物申す【第1回】マリアンナさんのプロフィールを紹介しています。
■ナースが物申す【第2回】~ナースの有給休暇義務化~
■ナースが物申す【第3回】~新人ナース時代を乗り越える~
■ナースが物申す【第4回】~子育て「小1の壁」~
■ナースが物申す【第5回】~児童虐待と向き合う~
■ナースが物申す【第6回】~お局様を大解剖~
■ナースが物申す【第7回】~看護師の老後と年金問題~
■ナースが物申す【第8回】~医療事故~
■ナースが物申す【第9回】~病院退職~
■ナースが物申す【第10回】~困ったドクター対処法~
■ナースが物申す【第11回】~ブラック病院~
■ナースが物申す【第12回】~看護師の良いとこ悪いとこ~
■ナースが物申す【第13回】~困った患者さん~
■ナースが物申す【第14回】~PNSの一長一短~
■ナースが物申す【第15回】~お局言動ワースト4~
■ナースが物申す【第16回】~ここが変だよ!ナースの職場~
■ナースが物申す【第17回】~医者にモテるナースの特徴~
■ナースが物申す【第18回】~忘れられない患者さん~
■ナースが物申す【第19回】~認知症患者さん~
■ナースが物申す【第20回】~プリセプターとプリセプティの苦悩~
■ナースが物申す【第21回】~「私看護師向いてない」~
■ナースが物申す【第22回】~傲慢ドクター&謙虚ドクター~
■ナースが物申す【第23回】~世界中がパニック!新型コロナウイルス感染拡大~
■ナースが物申す【第24回】~ナースの給料上げてほしい!~
■ナースが物申す【第25回】~救急患者さんに物申す~
■ナースが物申す【第26回】~コロナ給付金の追加を~
■ナースが物申す【第27回】~コロナがもたらした看護師の変化とは~
■ナースが物申す【第28回】~申し送りのコツ~
■ナースが物申す【第29回】~働くママの子育て~
■ナースが物申す【第30回】~急変で固まる新人Ns~


〈イラスト:Kaoll〉
https://kaoll0719.wixsite.com/illustrator

cta_banner_070.jpg