「漏れ、褥瘡、かぶれ…」点滴トラブル事例に共感の嵐 (ToT) さぁ見直そうか、点滴管理の基本【ナースが物申す第34回】

2020.9.17

3134_TOP.jpg

cta_banner_070.jpg

目次

点滴管理で起こした大失態の経験

点滴管理の失態は数知れずあるんですけど、その中でも患者さんに大変申し訳ないと今でも思う事件がありまして。

心不全や糖尿病などの基礎疾患がある高齢女性で、浮腫がすごくて四肢パンパンだったんです。寝たきりでどうしても点滴がいる患者さんで。末梢の血管はほとんどつぶれて入らない。結果わずかに血管が見える下腿にルートを取っ手たんですけどね。

下腿ってすごく浮腫がでるじゃないですか。
いつのまにか点滴が漏れて、ルートが食い込んで、潰瘍化しちゃって。もともとむくんでるから漏れててもなかなかわかりにくい。糖尿もあるから治りも悪くて、褥瘡みたいになってました。

もうちょっとこまめに点滴を観察しとけばよかったって後悔。結果的に点滴管理不足が、患者さんにとって長期的な褥瘡治療の負担になってしまった話。

あぁ、あのときはほんとごめんね、患者さん・・。

なんていうわたしの点滴管理の大失敗も踏まえて、
点滴管理ではここを看ておいてほしいポイントをまとめています。

【基本のき】刺入部にトラブルはないか

3134_1.jpg

さっき見に来たときはスムーズに滴下しているように見えた点滴も、5分10分後来てみたら、びっくりするくらい刺入部が腫れていることは日常茶飯事

「腫れました」で終わったらいいんだけど(よくはないけど)、ベースに糖尿病とかがある患者さんとか、皮膚の弱い赤ちゃんとかって、点滴漏れの治りが悪いのよ。そしたらね、点滴漏れの腫れが水泡化したり、潰瘍化したりすることもあって。

こうなったらね、もうインシデントとかアクシデントで済まないからね。皮膚壊死とかまでなれば、ケースによっちゃ、たぶんテレビで謝罪会見。
たかが点滴管理、されど点滴管理です。

点滴漏れってよく起こるけど怖いのよ。

l ちゃんと逆血はあるか

l 滴下はスムーズか

l 腫れや漏れはないか

とか。そういうとこは本当にちゃんと見ておきたい。

ラウンドしたらあれこれ試して、ちゃんと血管に入っているかを確認しましょう。

ルートが患者の下敷きになってないか

結構見落とすこれ。

ルートが患者さんの下敷きになってること。

これ、ときにすごく悲劇になりますから。

ルートってね、からだの下敷きになってると、寝たきりのひととか褥瘡を起こすことがある。いわゆる医療関連機器圧迫創傷(MDRPU)ってやつでしょうか。
特に三活とか、接続部などの出っ張りが皮膚に食い込んだりすると秒でできるんじゃないかってくらい。体位交換とか、患者さんが少し動いたときとかに下敷きになることもあるからね。

で、何より患者さん本人が痛いこともある。意識レベル低い患者さんとか、腰の下とかに三活挟まってても痛いって言えないし、誰も気づいてくれなかったらもうかわいそうすぎる。

ルートがちゃんと患者さんのからだの下敷きになってないか、しつこいくらいチェックして!!

ルート固定部のトラブルはない?

3134_2.jpg

ルートや刺入部そのものだけじゃなくて、ルートを固定するのに必要なテープやシーネなどの部分も観察しておいたほうがいいです。皮膚の弱いひとはテーピングだけで皮膚がかぶれたりもするし。

色のついているテープで固定されているところは、その下の皮膚状態が見えないから、増悪に気づけないこともある。

見えない部分の皮膚状態も、定期的にチェックしたほうが無難です。

細かい確認作業こそ点滴管理に大切なこと

点滴管理って、滴下数とか残量とかだけの話じゃなくて、ルートや刺入部などの細かい観察も、実はすごい重要なんですよね。看護学校ではこういうことまでなかなか教えてくれないから、新人看護師さんとかは点滴管理で失敗することが結構多かったりします。

病室の訪床するたび点滴の状態をちらっとでも観察しておけば、より増悪するのを防げるとは思う。細かい確認ってすごく大事。わたしがしたような点滴管理の失敗が、できるだけ減ってくれるといいなーと思います。

〈マリアンナさん公式ブログ『看護師になったシングルマザーのブログ』〉
https://nurse-singlemother.jp/?page_id=11

■ナースが物申す【第1回】マリアンナさんのプロフィールを紹介しています。
■ナースが物申す【第2回】~ナースの有給休暇義務化~
■ナースが物申す【第3回】~新人ナース時代を乗り越える~
■ナースが物申す【第4回】~子育て「小1の壁」~
■ナースが物申す【第5回】~児童虐待と向き合う~
■ナースが物申す【第6回】~お局様を大解剖~
■ナースが物申す【第7回】~看護師の老後と年金問題~
■ナースが物申す【第8回】~医療事故~
■ナースが物申す【第9回】~病院退職~
■ナースが物申す【第10回】~困ったドクター対処法~
■ナースが物申す【第11回】~ブラック病院~
■ナースが物申す【第12回】~看護師の良いとこ悪いとこ~
■ナースが物申す【第13回】~困った患者さん~
■ナースが物申す【第14回】~PNSの一長一短~
■ナースが物申す【第15回】~お局言動ワースト4~
■ナースが物申す【第16回】~ここが変だよ!ナースの職場~
■ナースが物申す【第17回】~医者にモテるナースの特徴~
■ナースが物申す【第18回】~忘れられない患者さん~
■ナースが物申す【第19回】~認知症患者さん~
■ナースが物申す【第20回】~プリセプターとプリセプティの苦悩~
■ナースが物申す【第21回】~「私看護師向いてない」~
■ナースが物申す【第22回】~傲慢ドクター&謙虚ドクター~
■ナースが物申す【第23回】~世界中がパニック!新型コロナウイルス感染拡大~
■ナースが物申す【第24回】~ナースの給料上げてほしい!~
■ナースが物申す【第25回】~救急患者さんに物申す~
■ナースが物申す【第26回】~コロナ給付金の追加を~
■ナースが物申す【第27回】~コロナがもたらした看護師の変化とは~
■ナースが物申す【第28回】~申し送りのコツ~
■ナースが物申す【第29回】~働くママの子育て~
■ナースが物申す【第30回】~急変で固まる新人Ns~
■ナースが物申す【第31回】~リーダー業務を上手く回すコツ~
■ナースが物申す【第32回】~転倒・転落を防ぐチェックポイント~
■ナースが物申す【第33回】~新人ナースはここを見られている~

〈イラスト:Kaoll〉
https://kaoll0719.wixsite.com/illustrator

cta_banner_070.jpg

使いやすさテストのモニター募集!