お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

新人ナースの最初の配属先って超重要!あなたの性格に合う診療科、アセスメントします !『ナースが物申す』【第44回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3380_TOP.jpg


看護師の働く場所ってひとつじゃないから、配属される部署選びって慎重になるよね。それは新人看護師だとなおさらのこと。
初めてのことを学ぶ時期ってすごく印象に残るものだしね。

そこで、今回は診療科目のカラーともいうべき、科の雰囲気やどんな人が多いかのか、どんな経験ができるのかを中心に紹介していこうと思います。


温厚でしっかり者・・内科系


内科の先生は温厚な人が多いけど、その分医師指示が抜けてるとか、処方出てないとか、なんだかマイペースな先生も多いのよね。それを支えるのが内科ナース。内科ナースさんてどちらかといえば温厚でしっかりした人が多い印象。

内科って急性期な部分は少ないので、外科と比べてキビキビした感じは少ないけど、スタンダードな看護は一通り学べるよね。メジャーなお薬や点滴も勉強できる。どこへいっても必要な知識の塊だからね。

ハードな外科系は自信がない・・でも基本からしっかり学びたいひとは、ぜひここから。

the・体育会系なら・・・外科系


3380_1.jpg


手術に外傷、緊急が多くて忙しい外科。立て続けて緊急オペが入ったりもするから体力いるし、臨機応変さが問われる。看護展開も早いから、変化に応じた観察力やアセスメントも大事なのよ。

医師も看護師もハッキリした、THE体育会系です!みたいな人多い。そういう人が寄ってくるのか、そういう人を寄せているのか。外科ってそういう性格が合うんだろうね。

体力が必要な部署でもあるので、年をとって最初から勉強しようと思ってもしんどかったりする。若いうちに積極的に経験しておいて損はない部署だよね。

我こそは体育会系という人はぜひ外科へ。


わたしはキャプテン、もしくはドM・・・HCU・手術室


3380_2.jpg


体育会系を通り越して学生時代はスポーツ部でキャプテンやってたので。みたいなゴリゴリな子とか。「わたし毎日怒鳴られたいの♡」みたいなドMとか。そういう子はこういうエマージェンシーな部署向いていると思う。向き不向きがはっきりした部署でもあるかな。

本当に助けなきゃいけない患者が目の前にいて、緊急性が高い場合、たいていどんな病院でも新人に丁寧に教えてる余裕なんてない。自分から学ぶ意欲すごくあります、怒号が飛ぶなんて慣れてますよ、なんて人はぜひ配属希望を出してほしい。

すごく特殊な部署だし緊張感も高くて閉鎖的なことも多い。だから人間関係も濃厚なことが多いよ。でもHCUやオペ室で経験を積んだら、そのあとどの部署に配属されてもだいたいの急変にすぐ対応できるようになったり。集中治療室やオペ室出身のひとは、結構どこへいっても頼られる存在になったりする。

ただやっぱり、他部署と比べて学ぶことはハードにたくさんあると思います。勉強頑張れる能力は必須かも。


わたしはコミュ力の神様です・・・精神科


身体ではなく心の病気を治療する精神科。
人と関わる力が問われる看護師の中でも、特に秀でたコミュ力が問われる部署です。

精神科なんてフィジカルをまったく観察しないじゃない、なんてあなどるなかれ。
精神科は人との関わりやメンタルコントロールを専門的に学ぶ場所。

自分の人間関係や生活に役立つ知識もたくさんある。コミュニケーションやメンタル管理のプロって感じ。

一般科と比べて仕事に身体的な負担は少ないので、子育てしながら働くことや、年をいってからも看護師を続けやすい環境でもあったりする。一般科はどうしても、体力的にいつか限界を感じるときがくるからね。

心理学や人と関わるのが好き、コミュ力に自信がある人におすすめ。


子どもが好きすぎるなら・・小児科


3380_3.jpg


子どもがとても好きな人ならもってこいの小児科。

発達に応じた看護が求められるから、自然と子どもの発達も学ぶことになる。一度経験しておいたら、あとあと自分の子育てにも役立つことがたくさんあるよね。小児の技術って実は特殊で、成人看護と比べて薬剤量、投与方法、ケア方法が違ったりする。小さな体に投与量を間違えたら大変。だから小児科は子ども好き+勤勉性も必要です。

ただ、子どもが好きなだけじゃいけないシビアな部署でもあって。今の時代、児童虐待等のリアルな臨床を間近で見るのも小児科ナース。幼い子どもや10代の思春期の子たちが、目の前で亡くなる場面も多々みることがあると思う。小さな子どもが苦しい思いをしているのを見るのは、結構な精神力がいります。

気持ちの切り替えがしっかりできることも必要な部署だね。



配属先選びはとっても大事。自分の性格や夢にあった部署を


初めて経験する1年目の仕事は、どんな良い部署に配属されてもストレスを感じるもの。自分が興味のある分野であることはもちろん、自分の性格に合った場所を選ぶのが大事だなぁと思います。看護師は気楽に続けられることが大事だと思うので。


さぁ、もうすぐ新人看護師さんが入職する時期ですね!
新人看護師のみなさんが、素敵な部署に配属されることを心から願っています。



マリアンナさんの公式ブログもぜひ読んでみてくださいね。
〈マリアンナさん公式ブログ『看護師になったシングルマザーのブログ』〉
https://nurse-singlemother.jp/?page_id=11


『ナースが物申す』バックナンバー』
■ナースが物申す【第1回】マリアンナさんのプロフィールを紹介しています。
■ナースが物申す【第2回】~ナースの有給休暇義務化~
■ナースが物申す【第3回】~新人ナース時代を乗り越える~
■ナースが物申す【第4回】~子育て「小1の壁」~
■ナースが物申す【第5回】~児童虐待と向き合う~
■ナースが物申す【第6回】~お局様を大解剖~
■ナースが物申す【第7回】~看護師の老後と年金問題~
■ナースが物申す【第8回】~医療事故~
■ナースが物申す【第9回】~病院退職~
■ナースが物申す【第10回】~困ったドクター対処法~
■ナースが物申す【第11回】~ブラック病院~
■ナースが物申す【第12回】~看護師の良いとこ悪いとこ~
■ナースが物申す【第13回】~困った患者さん~
■ナースが物申す【第14回】~PNSの一長一短~
■ナースが物申す【第15回】~お局言動ワースト4~
■ナースが物申す【第16回】~ここが変だよ!ナースの職場~
■ナースが物申す【第17回】~医者にモテるナースの特徴~
■ナースが物申す【第18回】~忘れられない患者さん~
■ナースが物申す【第19回】~認知症患者さん~
■ナースが物申す【第20回】~プリセプターとプリセプティの苦悩~
■ナースが物申す【第21回】~「私看護師向いてない」~
■ナースが物申す【第22回】~傲慢ドクター&謙虚ドクター~
■ナースが物申す【第23回】~世界中がパニック!新型コロナウイルス感染拡大~
■ナースが物申す【第24回】~ナースの給料上げてほしい!~
■ナースが物申す【第25回】~救急患者さんに物申す~
■ナースが物申す【第26回】~コロナ給付金の追加を~
■ナースが物申す【第27回】~コロナがもたらした看護師の変化とは~
■ナースが物申す【第28回】~申し送りのコツ~
■ナースが物申す【第29回】~働くママの子育て~
■ナースが物申す【第30回】~急変で固まる新人Ns~
■ナースが物申す【第31回】~リーダー業務を上手く回すコツ~
■ナースが物申す【第32回】~転倒・転落を防ぐチェックポイント~
■ナースが物申す【第33回】~新人ナースはここを見られている~
■ナースが物申す【第34回】~点滴トラブルを避けるには~
■ナースが物申す【第35回】~「終末期の患者さんの拘束」反対します~
■ナースが物申す【第36回】~ニュースに物申す「看護師家族もコロナ感染」~
■ナースが物申す【第37回】~患者さんから医療者への暴力~
■ナースが物申す【第38回】~医療者からの患者虐待を考える~
■ナースが物申す【第39回】~看護師だって源氏名で働きたい。本名で働くリスク~
■ナースが物申す【第40回】~延命治療、緩和ケアを考える~
■ナースが物申す【第41回】~師長、お願いここは直して!~
■ナースが物申す【第42回】~看護師だって普通の女性がやっていることやりたいの!~
■ナースが物申す【第43 回】~新卒ナースが入職前にしておきたいこと4選!~


〈イラスト:Kaoll〉
https://kaoll0719.wixsite.com/illustrator


cta_banner_070.jpg