お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

「もっと独立してもっと対価を!」看護師のできることを見直さないと医療現場は変わらない? ! 『ナースが物申す』【第47回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4019_4.jpg


医師がいなければ看護が進まない非効率さにイラつく


臨床では医師不足をいつも感じる。

医師・看護師の経験不足ゆえの効率の悪さでイライラする。

患者が急変してるのにすぐ医師指示をもらえない。

軽症に使う簡単な点滴、薬剤の指示がほしいけどすぐもらえない。


当直で爆睡してる医者を起こして、しょうもない指示をもらわないといけない時とかあるよね。先生、いつもごめんね。


え、こんな状況でも「医者に指示もらわないといけない?」って思う場面、たくさんある。たぶん医者も「そんなことで今電話してこないでよ」って、思ってることきっとあるはず。でも法律に基づくなら、わざわざ医師に指示をもらわなきゃいけないのよね。

なんでもかんでも「医師指示も基づいて」っていう根本的なルールが、もう臨床で成り立ってないと思う。だって医師の数は少ないんだもの。医者の仕事はキャパオーバーなのよ。

4019_1.jpg



だから、たとえば簡単な点滴くらいは看護師の判断で使えるとか、鎮痛剤くらいは看護師が処方を出せるとか、そういった軽い治療的な仕事が、もっと看護師にできるようになったらいいのになって思う。

cta_banner_070.jpg


日本の看護師の立場は弱いなぁ


保助看法では「看護師は医師の指示に従い~・・」っていうが一文ある。独占資格だけど、結局は医師の指示に基づいていないと、わたしたちは看護を提供できないことが多い。

アメリカでは「ナースプラクティショナー」っていう、医師と看護師の中間職がある。簡単な診察や治療ができて、独立もできるので、頑張って上を目指す看護師ならお金も稼げる。モチベーションも上がるよね。ナースプラクティショナーが軽症の患者なら治療できるので、その分、数の少ない医師に負担もかからない。とても効率的だと思うの。

4019_2.jpg



日本でも看護師にもっと教育をして、医師が行う診察や治療ができる看護師を作ろうっていう声もあったみたいだけど、医師会の反発もあってなかなかアメリカのようにはいかないらしい。最近、看護師の特定行為研修制度っていうのも出来ているみたいだけど、結局はあれも医師指示あって初めて特定行為をできるわけなのよね。

医療の人材不足といわれながら、大きな改革がないのでなかなか問題解決されないなって思う。認定看護師や専門看護師、特定看護師っていう制度ができても、基本は「医師の指示も基づいて」だし、そこまで専門性の高い勉強して努力した看護師たちでも、せいぜい数千円、数万円の手当が付くくらい。うーん、これじゃあいつまでも発展しないな。


看護師はもっと独立して対価を受け取る資格になってほしい


看護師ってさ、自立してできることがもっと増えてもいいと思う。そして、できることが増える分、対価を得られるシステムが必要なんじゃないかな。今のままでは、月数千円や数万円のために責任の重い仕事をやりますっていう看護師、ごく少数だと思うもん。

.jpg

4019_3



そして何より、なんでも医師に依存した仕事の進め方じゃなくて、もっと看護師が独立した仕事が増えて対価もともなったら、看護師はもっとやりがいが出るだろうし、もっと医療が発展的になるんじゃないだろうか。


日本の看護師がアメリカみたいに、もっと独立した仕事になってくれたらいいなって切に思います。









マリアンナさんの公式ブログもぜひ読んでみてくださいね。
〈マリアンナさん公式ブログ『看護師になったシングルマザーのブログ』〉
https://nurse-singlemother.jp/?page_id=11


『ナースが物申す』バックナンバー』
■ナースが物申す【第1回】マリアンナさんのプロフィールを紹介しています。
■ナースが物申す【第2回】~ナースの有給休暇義務化~
■ナースが物申す【第3回】~新人ナース時代を乗り越える~
■ナースが物申す【第4回】~子育て「小1の壁」~
■ナースが物申す【第5回】~児童虐待と向き合う~
■ナースが物申す【第6回】~お局様を大解剖~
■ナースが物申す【第7回】~看護師の老後と年金問題~
■ナースが物申す【第8回】~医療事故~
■ナースが物申す【第9回】~病院退職~
■ナースが物申す【第10回】~困ったドクター対処法~
■ナースが物申す【第11回】~ブラック病院~
■ナースが物申す【第12回】~看護師の良いとこ悪いとこ~
■ナースが物申す【第13回】~困った患者さん~
■ナースが物申す【第14回】~PNSの一長一短~
■ナースが物申す【第15回】~お局言動ワースト4~
■ナースが物申す【第16回】~ここが変だよ!ナースの職場~
■ナースが物申す【第17回】~医者にモテるナースの特徴~
■ナースが物申す【第18回】~忘れられない患者さん~
■ナースが物申す【第19回】~認知症患者さん~
■ナースが物申す【第20回】~プリセプターとプリセプティの苦悩~
■ナースが物申す【第21回】~「私看護師向いてない」~
■ナースが物申す【第22回】~傲慢ドクター&謙虚ドクター~
■ナースが物申す【第23回】~世界中がパニック!新型コロナウイルス感染拡大~
■ナースが物申す【第24回】~ナースの給料上げてほしい!~
■ナースが物申す【第25回】~救急患者さんに物申す~
■ナースが物申す【第26回】~コロナ給付金の追加を~
■ナースが物申す【第27回】~コロナがもたらした看護師の変化とは~
■ナースが物申す【第28回】~申し送りのコツ~
■ナースが物申す【第29回】~働くママの子育て~
■ナースが物申す【第30回】~急変で固まる新人Ns~
■ナースが物申す【第31回】~リーダー業務を上手く回すコツ~
■ナースが物申す【第32回】~転倒・転落を防ぐチェックポイント~
■ナースが物申す【第33回】~新人ナースはここを見られている~
■ナースが物申す【第34回】~点滴トラブルを避けるには~
■ナースが物申す【第35回】~「終末期の患者さんの拘束」反対します~
■ナースが物申す【第36回】~ニュースに物申す「看護師家族もコロナ感染」~
■ナースが物申す【第37回】~患者さんから医療者への暴力~
■ナースが物申す【第38回】~医療者からの患者虐待を考える~
■ナースが物申す【第39回】~看護師だって源氏名で働きたい。本名で働くリスク~
■ナースが物申す【第40回】~延命治療、緩和ケアを考える~
■ナースが物申す【第41回】~師長、お願いここは直して!~
■ナースが物申す【第42回】~看護師だって普通の女性がやっていることやりたいの!~
■ナースが物申す【第43 回】~新卒ナースが入職前にしておきたいこと4選!~
■ナースが物申す【第44 回】~あなたの性格に合う診療科、アセスメント~
■ナースが物申す【第45 回】~上司は部下からの評価も受けるべき~
■ナースが物申す【第46 回】~おしつけの看護研究....意味ありますか?~



〈イラスト:Kaoll〉
https://kaoll0719.wixsite.com/illustrator


cta_banner_070.jpg