「いざ退職!」引き止めにあわないための退職理由ベスト5!『ナースが物申す』【第50回】

2021.5.12

4330_TOP.jpg

看護師さんって、働く病院によってはなかなかスムーズに退職させてもらえないことが多いよね。わたしもなかなか退職させてもらえなかった。最終的には「家族との時間がほしい」という理由で退職させてもらえたけど。「やめたい」だけじゃ通用しないのが看護師業界。

看護師が退職するときってどんな理由がベストなんでしょうか。
そんなわけで、今回は看護師の「退職理由」について考えてみました。

cta_banner_070.jpg

目次

正直に本当のことを話す

「もうここの職場、しんどいっす!!」

「人間関係に疲れました!」
っていう、本心から訴えるパターン。

理想はなんでも本当のことを話すことだとは思う。うまくいかないことが多いけど(笑)。だけど、自分の本心を伝えることは一番後腐れもないし、辻褄もあうからね。

本当に正当な理由で看護師をやめる人ってどれくらいいるのかな?
わたしが今まで見てきた中では、疲れてやめていくひとのほうが多かったような気がする。
退職する理由でも、こういった本音を正直に言える職場だと一番いいんだけど。まぁ、「しんどいんです」っていう正直な本音を言うと、全面否定されたり、どうにか辞めないように止められたりすることが多いのはこの業界の常識だけども。

鉄板の家族ネタ

4330_1.jpg

「うちの○○が○○でして・・。」

基本家族を理由にするのはたいがい否定されないな。
昔ぜったいお父さん病気じゃなさそうなのに「父が体調不良で・・」って辞めていった人がいた。わたしも「もっと家族と時間を作れる職場にいきたい」っていうのを理由にして退職しました。まぁ、わたしは本心の理由だったんだけどね。だって全然休みがなかったし、サービス残業もすごい多かったんだもの。

どうしてもスムーズに辞めさせてくれなさそうな職場なら、家族が退職理由は最終手段って感じ。

「どうしてもしたいことがあるけどここでは出来ないのです」というキャリアアップ意識

4330_2.jpg

例えば、小児科がない病院で働いているけどどうしても小児科がで働きたい、とか。救急外来がないけど、救急看護を極めたい、とか。

ここではどうしてもキャリアアップできないんです、だからやめさせてくださいっていう「わたし、これから頑張りたいんです」というアピール。事実かどうかは別にして、これも後腐れはないなぁと思う。引き留めようがないもんね。

ただ、ある程度普段から向上心があったり、数年同じ職場で経験を積んでいたり、仕事で成果を出せているひとに限る理由かなぁとは思う。

新人が「わたし、違うことしたいから退職したいんです!」って言っても「いやとりあえず数年がんばれよ!」って言われるし、普段頑張ってないやつが「他でがんばりたい」とか言ったら「今がんばれよ」って言われると思うので。

でも、したいことを極めたいってのは、悪い印象のない理由ですよね。

引っ越ししないといけないけど、通えないんですよね~

物理的に通勤できないからやめます、という強硬手段。
何人か見たことある。結婚だったり、家族の事情で引っ越さないといけなくなった、家を買った、とか事情はいろいろだったけど。

通えないのにうちで働いてくださいとは言えないもんね。
引っ越しする理由が必要なので、独身の子はなかなか使えない理由だけど、家族がある看護師さんなら使いやすい理由かも

結婚・妊娠という必殺技

4330_3.jpg

これは秘技。
女性だけが使える最終手段。

「寿退社いたします。」

「妊娠したので、退職します。」

これねー、狙ってる独身の女の子結構いたね(笑)。
独身の女の子が寿退職するのはすごく聞こえの良い理由だし、年齢や経験年数的にも、退職のタイミングちょうどいいもんね。理想なら収入の高い男性と結婚して、夜勤のないような緩い仕事に転職できるのが理想ねー、なんなら専業主婦とか最高。退職がなかなかできないけど、いつかは結婚したい女子にベストな退職理由だと思う。

看護師の退職は結構難しい

仕事には困らないけど、スムーズに退職できないのが看護師。退職するときは大変よね。引き留めが違法レベルなとこ、結構多いと思う。嘘をつくのはよくないけど、あまりにも退職が長引きそうなら、退職理由から考え直すのも大事かも。

以上、「看護師のベストな「退職理由」を考える」でした。

マリアンナさんの公式ブログもぜひ読んでみてくださいね。
〈マリアンナさん公式ブログ『看護師になったシングルマザーのブログ』〉
https://nurse-singlemother.jp/?page_id=11

『ナースが物申す』バックナンバー』
■ナースが物申す【第1回】マリアンナさんのプロフィールを紹介しています。
■ナースが物申す【第2回】~ナースの有給休暇義務化~
■ナースが物申す【第3回】~新人ナース時代を乗り越える~
■ナースが物申す【第4回】~子育て「小1の壁」~
■ナースが物申す【第5回】~児童虐待と向き合う~
■ナースが物申す【第6回】~お局様を大解剖~
■ナースが物申す【第7回】~看護師の老後と年金問題~
■ナースが物申す【第8回】~医療事故~
■ナースが物申す【第9回】~病院退職~
■ナースが物申す【第10回】~困ったドクター対処法~
■ナースが物申す【第11回】~ブラック病院~
■ナースが物申す【第12回】~看護師の良いとこ悪いとこ~
■ナースが物申す【第13回】~困った患者さん~
■ナースが物申す【第14回】~PNSの一長一短~
■ナースが物申す【第15回】~お局言動ワースト4~
■ナースが物申す【第16回】~ここが変だよ!ナースの職場~
■ナースが物申す【第17回】~医者にモテるナースの特徴~
■ナースが物申す【第18回】~忘れられない患者さん~
■ナースが物申す【第19回】~認知症患者さん~
■ナースが物申す【第20回】~プリセプターとプリセプティの苦悩~
■ナースが物申す【第21回】~「私看護師向いてない」~
■ナースが物申す【第22回】~傲慢ドクター&謙虚ドクター~
■ナースが物申す【第23回】~世界中がパニック!新型コロナウイルス感染拡大~
■ナースが物申す【第24回】~ナースの給料上げてほしい!~
■ナースが物申す【第25回】~救急患者さんに物申す~
■ナースが物申す【第26回】~コロナ給付金の追加を~
■ナースが物申す【第27回】~コロナがもたらした看護師の変化とは~
■ナースが物申す【第28回】~申し送りのコツ~
■ナースが物申す【第29回】~働くママの子育て~
■ナースが物申す【第30回】~急変で固まる新人Ns~
■ナースが物申す【第31回】~リーダー業務を上手く回すコツ~
■ナースが物申す【第32回】~転倒・転落を防ぐチェックポイント~
■ナースが物申す【第33回】~新人ナースはここを見られている~
■ナースが物申す【第34回】~点滴トラブルを避けるには~
■ナースが物申す【第35回】~「終末期の患者さんの拘束」反対します~
■ナースが物申す【第36回】~ニュースに物申す「看護師家族もコロナ感染」~
■ナースが物申す【第37回】~患者さんから医療者への暴力~
■ナースが物申す【第38回】~医療者からの患者虐待を考える~
■ナースが物申す【第39回】~看護師だって源氏名で働きたい。本名で働くリスク~
■ナースが物申す【第40回】~延命治療、緩和ケアを考える~
■ナースが物申す【第41回】~師長、お願いここは直して!~
■ナースが物申す【第42回】~看護師だって普通の女性がやっていることやりたいの!~
■ナースが物申す【第43 回】~新卒ナースが入職前にしておきたいこと4選!~
■ナースが物申す【第44 回】~あなたの性格に合う診療科、アセスメント~
■ナースが物申す【第45 回】~上司は部下からの評価も受けるべき~
■ナースが物申す【第46 回】~おしつけの看護研究….意味ありますか?~
■ナースが物申す【第47 回】~看護師の医療範囲を見直すして、もっと独立した仕事を~
■ナースが物申す【第48 回】~新人ナースを活かすプリセプターの心得~
■ナースが物申す【第49 回】~許せなかった同僚のはなし~

〈イラスト:Kaoll〉
https://kaoll0719.wixsite.com/illustrator

cta_banner_070.jpg

使いやすさテストのモニター募集!