お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

あなたの看護経験はプライベートできっと活かされている「看護師でよかった!」と思った瞬間ベスト3!『ナースが物申す』【第58回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師として経験を積むのはとても大変だけど、今までがんばってきてよかったなーって思う場面がよくあります。わたしが「看護師になってよかった」と思える瞬間BEST3を紹介します。

目次

BEST3:自分の体調や病気をアセスメントできる~病院いらず~

看護師になる前は、ちょっとした胸の痛みや頭の痛みに不安を覚えたり、体調が悪いのに無理をしてからだを壊したり。からだや病気のことを基礎からわかっていなかったので、健康管理っていうのがいまいちわからなかったんだけど。

看護師になってからというもの、たいていのメジャーな病気や症状はアセスメントができるので、自分の健康不安がなくなりました。看護師になって歳をとったはずなのに、若いときより病気になる回数も減った。これってやっぱり看護師として勉強してきて、臨床経験もあるから、自分の健康管理ができるようになったからだと思う。

自分の健康状態を評価できるって、看護師の特権だと思うわ。

cta_banner_070.jpg

BEST2:子育てに活かせる~この熱は・・様子観察でだいじょうぶ~

わたしは子育てしながら看護学校にいったんだけど、看護師になる前と後ですごく感じるのは、「子育ての不安」がすごく減ったこと。看護師になる前はこどもの病気やケガの対応がわからなくて「この子に今日なにかあったら・・」みたいに不安になって寝れないことも多かったんだけど、看護師になってからはおおよそ対応がわかるので、まったく不安がなくなった。熱とかなら自分でアセスメントして対応できるし。

知識があるときとないときでは、こんなに子育ての不安やストレスが変わるんだって実感しました。子育てに関しては、看護師になってよかったなってほんと思ったな。

BEST1:人助けできる~感謝の気持ちに感動する日々~

今まで交通事故や倒れている人の介抱をしたことが何度かあったんだけど、看護師なもんだから職業病で救急シーンは早く対応をできるわけ。もう体が勝手に動くんだよね。転倒転落した高齢者の対応はからだに刷り込まれてる。感謝してほしくてしてるわけじゃなくて、救命は職業病みたいなもので。そんなつもりでただちょっとした気持ちで誰かを助けるんだけど、相手の人からしたら、たまたま通りかかったひとが看護師で救急対応してもらえるのはとてもありがたいみたいで。

誰かを助けるたびに、みんなすごく感謝を示してくれて、お礼の品とかもらったりするの。別にそういうつもりで人助けしたんじゃないものだから、なんだかよけいほっこりするというか。こっちがありがとう、みたいな気持ちになるのよ。

ご近所のご高齢の方にも、体調悪い時に呼ばれたり。血圧やSPO2を測りに行ったりして。病院まで行くの大変だろうから、ちょっとした気持ちでおうちにいっただけなのにすごく喜んでくれて。そんときも食べ物やお菓子をいただいたりしてます。

看護師としての下積みも勉強もすごく大変だったけど、誰かの役にたてたり、ありがとうを言われると素直にうれしい。そんでお礼の品も、正直うれしい。(笑)

以上「看護師になってよかったと思った瞬間BEST3」でした。
看護師になるまですごく大変だったけど、今思えばいいこともたくさんあったな。若い時にした苦労が報われてる気がしています。



マリアンナさんの公式ブログもぜひ読んでみてくださいね。
〈マリアンナさん公式ブログ『看護師になったシングルマザーのブログ』〉
https://nurse-singlemother.jp/?page_id=11


『ナースが物申す』バックナンバー』
■ナースが物申す【第1回】マリアンナさんのプロフィールを紹介しています。
■ナースが物申す【第2回】~ナースの有給休暇義務化~
■ナースが物申す【第3回】~新人ナース時代を乗り越える~
■ナースが物申す【第4回】~子育て「小1の壁」~
■ナースが物申す【第5回】~児童虐待と向き合う~
■ナースが物申す【第6回】~お局様を大解剖~
■ナースが物申す【第7回】~看護師の老後と年金問題~
■ナースが物申す【第8回】~医療事故~
■ナースが物申す【第9回】~病院退職~
■ナースが物申す【第10回】~困ったドクター対処法~
■ナースが物申す【第11回】~ブラック病院~
■ナースが物申す【第12回】~看護師の良いとこ悪いとこ~
■ナースが物申す【第13回】~困った患者さん~
■ナースが物申す【第14回】~PNSの一長一短~
■ナースが物申す【第15回】~お局言動ワースト4~
■ナースが物申す【第16回】~ここが変だよ!ナースの職場~
■ナースが物申す【第17回】~医者にモテるナースの特徴~
■ナースが物申す【第18回】~忘れられない患者さん~
■ナースが物申す【第19回】~認知症患者さん~
■ナースが物申す【第20回】~プリセプターとプリセプティの苦悩~
■ナースが物申す【第21回】~「私看護師向いてない」~
■ナースが物申す【第22回】~傲慢ドクター&謙虚ドクター~
■ナースが物申す【第23回】~世界中がパニック!新型コロナウイルス感染拡大~
■ナースが物申す【第24回】~ナースの給料上げてほしい!~
■ナースが物申す【第25回】~救急患者さんに物申す~
■ナースが物申す【第26回】~コロナ給付金の追加を~
■ナースが物申す【第27回】~コロナがもたらした看護師の変化とは~
■ナースが物申す【第28回】~申し送りのコツ~
■ナースが物申す【第29回】~働くママの子育て~
■ナースが物申す【第30回】~急変で固まる新人Ns~
■ナースが物申す【第31回】~リーダー業務を上手く回すコツ~
■ナースが物申す【第32回】~転倒・転落を防ぐチェックポイント~
■ナースが物申す【第33回】~新人ナースはここを見られている~
■ナースが物申す【第34回】~点滴トラブルを避けるには~
■ナースが物申す【第35回】~「終末期の患者さんの拘束」反対します~
■ナースが物申す【第36回】~ニュースに物申す「看護師家族もコロナ感染」~
■ナースが物申す【第37回】~患者さんから医療者への暴力~
■ナースが物申す【第38回】~医療者からの患者虐待を考える~
■ナースが物申す【第39回】~看護師だって源氏名で働きたい。本名で働くリスク~
■ナースが物申す【第40回】~延命治療、緩和ケアを考える~
■ナースが物申す【第41回】~師長、お願いここは直して!~
■ナースが物申す【第42回】~看護師だって普通の女性がやっていることやりたいの!~
■ナースが物申す【第43 回】~新卒ナースが入職前にしておきたいこと4選!~
■ナースが物申す【第44 回】~あなたの性格に合う診療科、アセスメント~
■ナースが物申す【第45 回】~上司は部下からの評価も受けるべき~
■ナースが物申す【第46 回】~おしつけの看護研究….意味ありますか?~
■ナースが物申す【第47 回】~看護師の医療範囲を見直すして、もっと独立した仕事を~
■ナースが物申す【第48 回】~新人ナースを活かすプリセプターの心得~
■ナースが物申す【第49 回】~許せなかった同僚のはなし~
■ナースが物申す【第50 回】~ベストな退職理由を考えてみた~
■ナースが物申す【第51 回】~上手な仕事のサボり方~
■ナースが物申す【第52 回】~看護業務であること、看護業務ではないこと~
■ナースが物申す【第53回】~夜勤明けの時間の使い方~
■ナースが物申す【第54回】~改めて考えてみた看護協会の話~
■ナースが物申す【第55回】~先輩ナースが認定看護師をやめました~
■ナースが物申す【第56回】~患者さんの持ち物が紛失!看護師の責任?~
■ナースが物申す【第57回】~こんな申し送りはイヤだ!3選~


〈イラスト:Kaoll〉
https://kaoll0719.wixsite.com/illustrator

cta_banner_070.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加